ショップ 売買

ショップで売買するメリットとデメリット【知っておきたい13項目】


遊戯王カードを楽しむうえで切っても切り離せないカードの売買

 

ITが発達した現代において、カードを売り買いする方法には幾多の手段があります。その中でも最も古くから存在するのが

 

リアル店舗での売買です。

 

今回はそんなリアル店舗でのカード売買のメリット・デメリットついて掘り下げてみました。

SPONSORED LINK

 

ショップで売買するメリット

 

まずはリアル店舗でカードを購入するメリットから見ていきましょう

 

ショップで購入するメリット

ショップで売買する最大のメリットはその場でカードが手に入るという事です。

 

もちろん、ショップによってはカードの状態が良かったり、比較的安価で買える店などはあるとは思いますが、共通で言えるメリットは”その場でカードが手に入る”という事でしょう。

 

むしろ、最近はネット販売やヤフオク、メルカリなどのECサイトやアプリが発達し、欲しいカードを最安値で購入することが難しくないため、

 

今すぐほしい!

 

という状況にでもならない限りは、欲しいカードがあったとしてもお店で購入することは以前に比べて少なくなりました。

 

また、もう1つのメリットとして、状態を自分の眼で確認できるというのがあります。

 

折角購入したカードに傷があったら嫌ですからね。

 

まぁ、ネットでの購入でも、購入画面に実物の写真が掲載されているので、

 

「状態が良いと思っていたら傷があった!」

 

なんてことはほとんどないですが。

 

あともう一つ、当たり前なのですが、送料がないという点も小さくないメリットです。

 

通販だとどうしても送料が発生してしまうので、特に少額のカードを購入する場合、送料を考えると割高になる場合が多いです。

 

それと忘れちゃいけないのが掘り出し物があるという点です。

 

遊戯王カードを扱う店の中でも色々あり、適切な査定をできる店員がいない店もあるんですね。

 

そんな店で、適正価格よりも安く買い取られた高額カードがたまにストレージに眠っているんですよ。

 

ねらい目は「本を売るなら○ッ○○フ」でお馴染みのあの店や、非チェーン店です。

 

非チェーン店は買取価格のデータが集まりにくいので、相場とは異なる価格になりやすいです。

 

逆に高く買わされる危険性もあるので、購入する際には注意しましょう。

 

最後に偽物をつかまされにくいというメリットもあります。

 

ネットで個人販売している人の中には、超高額カードを偽造して販売している輩も存在します。

 

外部サイト:遊戯王の偽カード販売=商標法違反容疑で男逮捕-京都府警

 

そして、仮に偽物をつかまされたとしても多くの場合は泣き寝入りすることになると聞いたことがあります。(裁判しても割に合わないため)

 

そう考えるとショップのブランドを保つ必要がある「店舗」ではまさか偽物カードを販売できるわけがないので(店の評判を落とすことは、倒産を意味する)、ある程度安心して高額カードを購入することができるというのは、コレクターの方にとっては小さくないメリットだと思います。

 

 

SPONSORED LINK

 

次に売る場合のメリットです。

 

ショップで買いとりしてもらうメリット

まず第一に、梱包しなくていいという点はかなりデカい。

 

梱包めんどいじゃないですか…。

 

あと秋葉原や池袋など、カードショップが多い街であれば簡単に買取価格を比較できるというのがあります。

 

これ結構大きくて、店によって、またカードによって買取価格って全然違うんですよ。

 

最近はTwitterなどのSNSでも買取価格を発表している店もあるので、高額のカードであれば良く下調べをしたうえで、満を持してカードショップに足を運ぶことをオススメします。いざ行ってみて、「思ったよりだいぶ安かった」なんてのは嫌ですからね。

 

またこれは買うときのメリットにもありましたが、対価であるお金が早く手に入るというのもあります。ちなみにこれは僕の印象ですがネットでの買取額よりも高価で買いとってもらえることが多い気がします。

 

次はデメリットについてです。

 

ショップで売買するデメリット

まずは購入するときのデメリットからどうぞ。

 

ショップで購入するデメリット

値段が高い。

 

お店である以上、人通りがそれなりに期待できる場所に店舗を構える必要があるので、どうしても通販専門店に比べて値段が高くなりがちです。

 

特に都会は…といいたいところですが、田舎でも都会でもそんなに値段変わらない印象です。

 

都会だと地価が高い代わりに、価格競争も起こるのでそれが相殺されて田舎と変わらなくなるのかな…?

 

※100~500円くらいであればネットショップの送料を考えるとショップで買った方が安くなる場合も大いにありえます。

 

次のデメリットは

 

検索できない、というところです。

 

早くカードが手に入るのがお店で買う利点なのに、検索できないってどうなの?って思っちゃうのですが、何とかならないのでしょうか。

 

検索できないと、あの膨大なカードの山(ストレージ)の中からカードを探すことになります。

 

しかも、在るのか無いのか分からないという状況下でです。

 

気持ち折れますよね…(^_^;)

 

というか時間がなかったら探すのを諦めます。

 

せめて、種族やカテゴリで分けておいて欲しいものなのですが…。(ショップの事情はそこまで分かりませんが、難しいのかもしれません)

 

もちろん、お店によっては専用の検索端末があり、検索できるところもあるのですが、検索できるお店は値段が高い傾向があります。

 

このどちらにも属さない、「検索出来て」且つ「それなりに安い」お店を見つけたいものですね。

 

ショップ買取のデメリット

ショップに行かなければならない。

 

 

なんといってもこれでしょう。

 

他に用事があればいいのですが、現地に行くというだけで「移動時間」+「交通費」でディスアドです。

 

また、売りたいカードが数枚であればいいのですが、大量に売りたい場合などは大荷物になります。

 

あとは、ショップで買いとりしてもらうときの待ち時間が結構かかるのも嫌ですね…。

 

引退を決意してカードを売りに行った場合なんかは特にその時間が長く感じるでしょう。

 

この様にデメリットが結構あるのでショップで買い取りをしてもらうのであれば「何かのついでに」であることをお勧めします。

 

まとめ

ショップにおけるカード売買のメリットデメリットを整理します。

 

 

【ショップで購入のメリット】

・その場でカードが手に入る

・自分の眼で状態を確認できる

・送料がかからない

・掘り出し物がある
・詐欺にあいにくい

 

 

【ショップで買取のメリット】

・梱包しなくていい

・買取価格を比較できる(都会限定)

・即日換金

・ネット買取より高価な場合が多い

 

 

【ショップで購入のデメリット】

・値段が高い傾向にある

・検索ができない場合がある

 

 

【ショップで買取のデメリット】

・交通費・移動時間がかかる

・待ち時間がかかる(引退する人にとっては精神的苦痛が大きい)

 

以上が、ショップでカードを売買する際のメリットデメリットになります。

 

最近はネット店舗での売買やヤフオク、メルカリなど個人間の売買などもかなり気軽にできる様になってきたので、売買したいカードの量や自分の状況などを鑑みて売買手段を決定すると良いと思います(#^^#)

SPONSORED LINK

 

コメントは2件です

  1. めちぱ より:

    最近はメルカリでの遊戯王の価格は吊り上げ傾向にあると思いますよ。明かにショップやネットショップで買う方が安くつきます。たくさん買うならネットショップ、数枚しか買わない場合はショップに出向いたりと、最近はそんな感じです。メルカリは高くなったー。

  2. まつちゃ松浦 より:

    一部店舗ではタブレット端末を使用して店内のカード在庫を検索することが出来るサービスがありますよ!

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

サイト内検索
人気の記事
専門家のブログ
【カオスMAX】
  History is his story
【彼岸】
  banshee555のブログ
【メタビート】
  禁じられたメタビート
【六武衆】
  リークの六武ログ
相互リンク
最近の投稿