アンデットワールド

アンデットワールドサポートカードの格差wwwwww


こんばんはポッターです。

 

今日はアンデットワールドのサポートカードについて纏めてみました。

 

SPONSORED LINK

 

まずはカードの紹介から!

 

《アンデッドワールド》

フィールド魔法
(1):フィールドの表側表示モンスター及び墓地のモンスターは全てアンデット族になる。
(2):お互いはアンデット族モンスターしかアドバンス召喚できない。

→このカードを発動しておく事で以下の3点のメリットがあります。

 

アンデット族サポートカードが活きる!

→アンデット族サポートカードは相手のフィールドや墓地のアンデット族モンスターを指定した効果が多いのでこのカードを発動しておけば、それらのカードをより有効に使うことが出来ます。

 

種族指定する相手カードの妨害になる

→現環境だとどのデッキに刺さるんだろ...

 

現環境はこんな感じだから↓(参考資料)

 

 

刺さるとしたら【サンダー・ドラゴン】くらいか?

※たまーに【オルターガイスト】のサイドデッキにアンデットワールドを採用している人いますよね。確か結構強い人がしていたような…。

 

アドバンス召喚メタになる。

→現環境でもまれに【真竜】とか【帝王】とかいるんだよなー。それらにも刺さるのは悪くないっす!

 

そして、サポートカードはこちら!

SPONSORED LINK

 

アンデットワールドサポートカード

 

《イモータル・ルーラー》

効果モンスター
星4/地属性/アンデット族/攻1800/守 200
このカードは特殊召喚できない。
このカードをリリースする事で、
自分の墓地に存在する「アンデットワールド」1枚を手札に加える。

→特殊召喚出来ないデメリットは痛いなぁ・・・。アタッカークラスの攻撃力はいいけど、デッキからのサーチではなく墓地からの回収なのでちょっと遅いのも微妙。。。

 

このカード採用するんだったら絶対次のカードにした方がいいじゃん。

 

イラストアド的にも。

 

《屍界のバンシー》

効果モンスター
星4/闇属性/アンデット族/攻1800/守 200
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、フィールドゾーンの「アンデットワールド」は効果の対象にならず、効果では破壊されない。
(2):フィールド・墓地のこのカードを除外して発動できる。手札・デッキから「アンデットワールド」1枚を選んで発動する。この効果は相手ターンでも発動できる。

→イモータルルーラーがまがまがしいイラストだったから、《屍界のバンシー》はどんなグロいのくるかと思ったらコレでした。

 

いい意味で期待を裏切ってくれるコナミさん。

 

→フィールド、墓地から除去する事でアンデットワールドをデッキ手札から発動できる。しかもフリーチェーン。

 

(格差がひどい。これが10期の力か・・・)

 

ストラクチャーデッキR アンデットワールドには他にもアンデット族系の優秀なサポートカードが色々収録されるっぽいから1つは買っといてもいいかも。

 

 

ちなみに管理人はバンシーちゃんのイラストが判明した瞬間にポチりました(←ゲス野郎)

SPONSORED LINK

 

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

サイト内検索
人気の記事
専門家のブログ
【カオスMAX】
  History is his story
【彼岸】
  おおかみのブロマガ
【メタビート】
  禁じられたメタビート
【六武衆】
  リークの六武ログ
相互リンク
最近の投稿