サブテラーの継承 使い方

サブテラーの継承の使い方 強化されたリバーステーマは!?


こんにちは、ポッターです。

 

今日はサブテラーの継承の使い方と相性の良いテーマについて、お話したいと思います。

 

 

sponsored link

 

 

サブテラーの継承の使い方

 

 

 

《サブテラーの継承》

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):以下の効果から1つを選択して発動できる。発動後このカードは墓地へ送らず、そのままセットする。
●手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、モンスター1体を選んで墓地へ送り、
同じ属性でカード名が異なるリバースモンスター1体をデッキから手札に加える。
●手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、リバースモンスター1体を選んで墓地へ送り、
同じ属性で元々のレベルが低いモンスター1体をデッキから手札に加える。

→サブテラーの名を冠しているにも関わらず、効果がサブテラー限定じゃない!

 

テーマにとらわれないサーチ範囲といい、「墓地へ送る」という効果の特徴といい、このカードは《ナチュルの神星樹》と同じ匂いを感じますね…。

 

《ナチュルの神星樹》

永続罠
「ナチュルの神星樹」の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドの昆虫族・地属性モンスター1体をリリースして発動できる。
デッキからレベル4以下の植物族・地属性モンスター1体を特殊召喚する。
(2):自分フィールドの植物族・地属性モンスター1体をリリースして発動できる。
デッキからレベル4以下の昆虫族・地属性モンスター1体を特殊召喚する。
(3):このカードが墓地へ送られた場合に発動する。
デッキから「ナチュルの神星樹」以外の「ナチュル」カード1枚を手札に加える。

まぁ《ナチュルの神星樹》がそこまで強力という話はあまり聞かないのですが、

 

このような「リリース&エスケープ&サーチができる」効果は非常に強力です。

 

【オルターガイスト】《パーソナル・スプーフィング》などはそのいい例だと思います。

まぁ【オルターガイスト】はテーマそのものがそうとう強いというのもありますが(^_^;)

 

この種のカードが強力である理由としては以下があげられます。

 

 

○キーカードを継続的にサーチすることができる。

→デッキの潤滑油の役割を担える。

○相手が発動した対象を取る効果にチェーンして発動することでその効果から回避することができる。

→使い方次第では、相手の意表を突くことでアドバンテ―ジを稼げる。特にこのカードは「選んで墓地へ送る」なので、この利点をを活かしやすい。

○手札フィールドのカードを「効果で墓地へ送る」事ができます。
→墓地へ送られた時に効果を発動するカードや墓地リソースを重視するテーマとのシナジーする

 

 

sponsored link

 

サブテラーの継承と相性の良いテーマは?

この章では《サブテラーの継承》と相性が良いと思ったテーマを順に並べていきます。

 

相性が良いテーマの大前提としては「テーマ内にリバースモンスターが存在すること」と「種族が(ある程度)統一されているテーマであること」です。

 

それでは、簡単にですが見ていきましょう!

 

シャドール

 

筆頭はやはり【シャドール】です。

手札フィールドのモンスターを墓地へ送るのはコストではなく効果なので、共通効果の「墓地へ送られた時に発動する効果」とも相性が非常に良いです。

 

 

サブテラー

《サブテラーの継承》がサブテラーと相性が良いのは当たり前~ですね。

地属性で統一されたテーマで、リバース効果を持たないモンスターもおりますが、優秀なリバース効果を持つ《サブテラーの導師》をサーチできるのは嬉しいポイントです。

クローラー

地属性、昆虫族が主のリバースリンクテーマ。

メインデッキに入るモンスターのレベルが2で統一されていますが、すべてがリバースモンスターなのでサーチ対象には困りません。

 

 

ティンダングル

闇属性、悪魔族で統一されたリバース&リンクテーマ。

メインデッキに入るモンスターの内《ティンダングル・ベース・ガードナー》以外のモンスターはリバースモンスターです。

 

 

 

他にも【墓守】や【ライトロード】、【ガスタ】等も相性が良いテーマの大前提に当てはまるテーマだったのですが、ちょっと微妙でした(;^ω^)

 

というのも、使用頻度の高いリバースモンスターのレベルが低いと、結局リバースモンスターをサーチしたところで動きが止まってしまうんですよね。

 

例えば【ライトロード】では《ライトロード・ハンター ライコウ》は優秀なリバースモンスターなのですが、このカードはレベルが2なので、このカードを墓地に送ってサーチできるのはレベル1のモンスターのみとなってしまいます。

 

《ライトロード・ハンター ライコウ》

 

リバース・効果モンスター
星2/光属性/獣族/攻 200/守 100
(1):このカードがリバースした場合に発動する。
フィールドのカード1枚を選んで破壊できる。
自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。

 

まぁ光属性なので汎用性の高い《エフェクト・ヴェーラー》をサーチするという手もありますが、デッキの潤滑油としての役割を果たせているかというと微妙なんですよね。

 

 

そんなところで、特に相性が良いテーマは上記4テーマくらいかな?と思ったのですが、他にこんな使い方もある!等ありましたら教えて頂けると幸いです。(思考放棄www)

 

という訳で、サブテラーの継承の使い方と相性の良いテーマについてでした!

 

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

サイト内検索
人気の記事
専門家のブログ
【カオスMAX】
  History is his story
【彼岸】
  おおかみのブロマガ
【メタビート】
  禁じられたメタビート
【六武衆】
  リークの六武ログ
相互リンク
タグクラウド
(all tags)
プロフィール
科学する遊戯王は今何位?




■知ってほしい情報■
・名前:ポッター
・使用デッキと戦績:こちら

■参考までに...■
・性別:男
・職業:某企業のSE(将来デュエリスト)
・好きなカード:超古深海王シーラカンス(かっこいい),ゴッドバードアタック(気持ちいい)
・使用デッキ:純?剛鬼、パシフィス、Kozmo
最近の投稿