トライゲートウィザード 展開

トライゲートウィザード展開 サモソ未使用最少手札で展開


こんにちはポッターです。

 

今日はトライゲート・ウィザードの展開方法について、解説していきます。

 

sponsored link

 

それではまずは効果の確認からどうぞ!

 

リンク・効果モンスター
リンク3/地属性/サイバース族/攻2200
【リンクマーカー:上/左/右】
トークン以外のモンスター2体以上
(1):このカードと相互リンクしているモンスターの数によって以下の効果を得る。
●1体以上:このカードと相互リンクしているモンスターが相手モンスターと戦闘を行う場合、
そのモンスターが相手に与える戦闘ダメージは倍になる。
●2体以上:1ターンに1度、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを除外する。
●3体:1ターンに1度、魔法・罠・モンスターの効果が発動した時に発動できる。
その発動を無効にし除外する。

→3つの効果を持っておりますが、

 

 

このカードを使用する目的は

 

 

 

 

3体相互リンク時の効果の使用

(※効果の発動を無効にして除外。ダメステ可)

 

 

 

であることがほとんどです。

 

なので、このカードが採用される場合は必ずと行って良いほどこのカードを相互リンク3の状態でフィールドに置くギミックが採用されています。

 

《サモン・ソーサレス》が、禁止、《トロイメア・ゴブリン》が制限の今、3相互のトライゲードを出すとなると相当骨を折りそうですが、実際に使われているんでしょうか?

 

ここで、今週までの週刊エクストラデッキランキングを見てみましょう。

 

 

トライゲードの環境における平均採用枚数は0.22枚。(20位)

 

5人中1人が採用しているようです。

 

ちなみにこのランキングは以下の円グラフのデッキカテゴリを集計しているのですが、

 

 

 

これらのデッキのうち《》を採用して居たのは

 

 

【剛鬼】

【彼岸】

 

 

だけでした。

 

同じ大量展開デッキでも

 

 

【魔術師】

【たんぽぽ】

【セフィラ】

 

 

での採用は見られませんでした。

 

 

これを踏まえて【剛鬼】、【彼岸】での展開方法を見ていきましょう。

 

 

 

 

 

sponsored link

トライゲートウィザード展開

 

それではまず、【剛鬼】での展開方法です。

 

 

■使用カード

EXデッキ】13枚
《水晶機巧-ハリファイバー》
《M.X-セイバー インヴォーカー》
《聖騎士の追想 イゾルデ》
リンクリボー
《トロイメア・フェニックス》2
《ファイアウォール・ドラゴン》
《トロイメア・マーメイド》
《トロイメア・ゴブリン》
《トロイメア・ユニコーン》
《彼岸の黒天使 ケルビーニ》

《トロイメア・ケルベロス》

 

 

 

 

【メインデッキ】11枚
《ネオスペース・コネクター》
《N・アクアドルフィン》
SS出来るチューナー
《BF-隠れ蓑のスチーム》
《剛鬼 スープレックス》
《剛鬼 マンジロック》2
《剛鬼 ツイストコブラ》
《夢幻崩界イヴリース》
《エッジインプ・シザー》

《剛鬼再戦》
《神剣-フェニックスブレード》

 

 

 

■初手
・《ネオスペース・コネクター》
SS出来るチューナー

 

 

 

 

■展開手順
1.《ネオスペース・コネクター》を手札からNS。《ネオスペース・コネクター》効果で《N・アクアドルフィン》をリクルート。
※この時、《亡龍の戦慄-デストルドー》や《グローアップ・バルブ》、《ジェット・シンクロン》等であれば《N・アクアドルフィン》の効果で相手の手札をピーピングすることも可能。

2.SS出来るチューナーを手札(墓地)からSS。《ネオスペース・コネクター》とそれで《水晶機巧-ハリファイバー》をE2にリンク召喚。

3.《水晶機巧-ハリファイバー》効果で《BF-隠れ蓑のスチーム》をリクルート。《BF-隠れ蓑のスチーム》と《N・アクアドルフィン》で《M.X-セイバー インヴォーカー》をM5にエクシーズ召喚。

4.《M.X-セイバー インヴォーカー》効果で《剛鬼 スープレックス》をリクルート。《M.X-セイバー インヴォーカー》と《剛鬼 スープレックス》で《聖騎士の追想 イゾルデ》をM5にリンク召喚。

5.《聖騎士の追想 イゾルデ》効果で戦士族モンスターAをサーチ。《剛鬼 スープレックス》墓地効果で《剛鬼再戦》をサーチ。

6.《聖騎士の追想 イゾルデ》効果で《神剣-フェニックスブレード》を墓地へ送り《剛鬼 マンジロック》をリクルート。

7.《剛鬼 マンジロック》で《リンクリボー》をリンク召喚。《剛鬼 マンジロック》効果で《剛鬼 ツイストコブラ》をサーチ。

8.《剛鬼再戦》を発動。《剛鬼 マンジロック》(M1)と《剛鬼 スープレックス》(M4)を蘇生。

9.《リンクリボー》と《剛鬼 スープレックス》でM3に《トロイメア・フェニックス》Aをリンク召喚。

10.《水晶機巧-ハリファイバー》《聖騎士の追想 イゾルデ》《ファイアウォール・ドラゴン》をM4にリンク召喚。

11.《聖騎士の追想 イゾルデ》《M.X-セイバー インヴォーカー》を除外して《神剣-フェニックスブレード》を回収。

12.《トロイメア・フェニックス》Aで《トロイメア・マーメイド》をE2にリンク召喚。

13.《トロイメア・マーメイド》効果で戦士族モンスターAを捨て効果を発動(《夢幻崩界イヴリース》をM2にリクルート)。それにチェーンして《ファイアウォール・ドラゴン》の特殊召喚効果を発動(《剛鬼 ツイストコブラ》をM5にSS)。

14.《剛鬼 マンジロック》Aと《夢幻崩界イヴリース》で《トロイメア・ゴブリン》をM3にリンク召喚。《トロイメア・ゴブリン》効果を発動(ハンドコストはフェニックスブレード)。

15.《ファイアウォール・ドラゴン》のサルベージ効果を発動、対象は《夢幻崩界イヴリース》と《ネオスペース・コネクター》をサルベージ。

16.《夢幻崩界イヴリース》をM2に通常召喚。(ゴブリン効果)。《夢幻崩界イヴリース》の効果で《トロイメア・フェニックス》Aを蘇生(M1)。

17.《夢幻崩界イヴリース》と《剛鬼 ツイストコブラ》で《トロイメア・フェニックス》Bをリンク召喚。

18.《ファイアウォール・ドラゴン》特殊召喚効果を発動、チェーンして《剛鬼 ツイストコブラ》の効果を発動、チェーンして《《夢幻崩界イヴリース》の相手フィールドに蘇生効果を発動。逆順処理で《夢幻崩界イヴリース》を相手フィールドに蘇生、《剛鬼 ヘッドバット》をサーチ、そのまま《ファイアウォール・ドラゴン》の効果でE5にSS
※手札にモンスター《ネオスペース・コネクター》がいるのでサーチしたモンスターを同一チェーンのFWDの効果でSSすることが可能。。

19.《トロイメア・フェニックス》Aと《剛鬼 ヘッドバット》で《トロイメア・ユニコーン》をE1にリンク召喚。

20.《剛鬼 ヘッドバット》効果で《剛鬼 マンジロック》Bをサーチ、《ファイアウォール・ドラゴン》の特殊召喚効果で《ネオスペース・コネクター》をM5にSS

21.《ネオスペース・コネクター》の効果で自身をリリースして墓地の《N・アクアドルフィン》をSS

《ファイアウォール・ドラゴン》の特殊召喚効果で手札の《剛鬼 マンジロック》BをM1にSS

22.墓地の《BF-隠れ蓑のスチーム》効果で《ファイアウォール・ドラゴン》をリリースして自身をSS

23.《BF-隠れ蓑のスチーム》と《N・アクアドルフィン》で《彼岸の黒天使 ケルビーニ》をM4にSS

24.《BF-隠れ蓑のスチーム》効果でトークンを生成。

25.《彼岸の黒天使 ケルビーニ》効果で《エッジインプ・シザー》を墓地へ送って自身の攻撃力を上げる。

26.《彼岸の黒天使 ケルビーニ》と《剛鬼 マンジロック》Bで《》をM4にリンク召喚。

27.戦士族モンスターAと《剛鬼 マンジロック》Aを除外して《神剣-フェニックスブレード》を回収。

28.《エッジインプ・シザー》の自己蘇生効果を発動。(コストで《神剣-フェニックスブレード》をデッキに戻し、M1に蘇生。)

29.《エッジインプ・シザー》と《スチーム》トークンで《トロイメア・ケルベロス》をM5にリンク召喚。

 

なげぇ…(*´Д`)

 

■カードについて

《ネオスペース・コネクタ》

 

 効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻 800/守1800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。手札・デッキから「N(ネオスペーシアン)」モンスターまたは「E・HERO ネオス」1体を守備表示で特殊召喚する。
(2):このカードをリリースし、自分の墓地の、「N(ネオスペーシアン)」モンスターまたは「E・HERO ネオス」1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。

 

※2018年10月13日発売のSavage Strikeに収録。

 

《N・アクアドルフィン》

 

効果モンスター
星3/水属性/戦士族/攻 600/守 800
1ターンに1度、手札を1枚捨てて発動できる。
相手の手札を確認し、その中からモンスター1体を選ぶ。
選んだモンスターの攻撃力以上の攻撃力を持つモンスターが自分フィールド上に存在する場合、選んだモンスターを破壊して相手ライフに500ポイントダメージを与える。存在しない場合、自分は500ポイントダメージを受ける。

 

という訳で、他にもいろんな方法があると思いますが【剛鬼】ではこんな感じです。

 

そして【彼岸】でのトライゲート3相互の手順については、ぶっちゃけ

 

 

 

分かりません(爆

 

 

 

 

ごめんなさい。【剛鬼】については多少触っていたのでわかったのですが、【彼岸】はさっぱりなんですね…。

 

 

なので【彼岸】のトライゲート3相互手順は次回とさせてくださいm(__)m

※分かる方教えてぇ…(心の声)

 

 

トライゲートウィザードと似た効果を持つモンスター

 

》はあらゆる効果を1回無効にする効果を持っておりますが、以下のカードでも似たようなことができます。

 

シンクロ・効果モンスター
星7/光属性/機械族/攻 0/守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):このカードの攻撃力はこのカードのレベル×300アップする。
(2):このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
(3):「F.A.」魔法・罠カードの効果が発動した場合に発動できる(ダメージステップでも発動可能)。
このカードのレベルを1つ上げる。
(4):1ターンに1度、相手が魔法・罠カードの効果を発動した時に発動できる。
このカードのレベルを2つ下げ、その発動を無効にし破壊する。

 

 

シンクロ・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。
自分の墓地からリンクモンスター1体を選び、
装備カード扱いとしてこのカードに装備し、
そのリンクマーカーの数だけこのカードにヴァレルカウンターを置く。
(2):このカードの攻撃力は、このカードの効果で装備したモンスターの攻撃力の半分アップする。
(3):相手の効果が発動した時、このカードのヴァレルカウンターを1つ取り除いて発動できる。
その発動を無効にする。

 

前者はモンスター効果を無効にできず、後者は無効にするだけなのでフィールドのモンスターが効果などを無効にした場合はフィールド上にモンスターが残ってしまいます。

なので「無効にする効果」だけで比較した場合《トライゲート・ウィザード》よりは若干劣ると言えますが、素材指定のないレベル7とレベル8なので《トライゲート・ウィザード》よりもだいぶ出しやすい…。

 

《トライゲート・ウィザード》を作るデッキ構築は素引きしたくないカード(ゴミ)も多くなりますし

 

今後、これらのカードや《トポロジック・ガンプラードラゴン》の全ハンデス、《ヴァレルソード・ドラゴン》を含むエクストラリンクなど、いろいろなパターンの最終盤面の中から自分に合った最終盤面を見つけていきたいところです。

 

僕はしばらく展開系は使わないと思いますが…(^_^;)

 

という訳で今日はこの辺で!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました(^^)/

 

コメントは2件です

  1. ALPH より:

    彼岸のルートはたぶん、こんな感じかなと。
    例えばデスガイドと手札にFWDでssできるモンスター1枚から始動して(位置については記事に従うものとする)
    ガイドnsefグラバーss、ガイドグラバーでケルビーニをE2にss、グラバーefラビキャントケルビーニのリンク先にss、ケルビーニefダンディ送ってefトークン2体ss、ダンディトークンとラビキャントでハリファイバーをM5にssef、スチームss、スチームとダンディトークンでM3にトロイメアフェニックスAss、スチームefトークンss、ケルビーニとハリファイバーでFWDをM4にss、トロイメアフェニックスAでトロイメアマーメイドをE2にssef手札捨てて、デッキからイブリースss、イブリースとスチームトークンでM3にトロイメアゴブリンss、FWDゴブリンの順にチェーン組んでさらにFWDef墓地のイブリースとダンディサルベージしてss効果でダンディをM5にss、イブリースをM2にnsしてefトロイメアフェニックスM1に蘇生、トロイメアフェニックスAとFWDでトライゲートウィザードをM4にss、ダンディライオンとイブリースでM5にトロイメアケルベロスss、ダンディefトークン2体ssイブリースef相手に送りつけ、スチームefダンディトークン1体リリースしてss、スチームとダンディトークンでトロイメアフェニックスBをM2にss、スチームefトークンss、トークン1体でE1にリンクリボーss。

    ケルビーニ+チューナーを場に出せて手札にゴブリン出したときにFWDのss効果を発動するようのモンスターがいればこうなります。

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

人気の記事
■環境調査ランキング!■
サイト内検索
タグクラウド
(all tags)
プロフィール
科学する遊戯王は今何位?




■知ってほしい情報■
・名前:ポッター
・使用デッキと戦績:こちら

■参考までに...■
・年齢:30代前半
・性別:男
・職業:某企業のSE(将来デュエリスト)
・好きなカード:超古深海王シーラカンス(かっこいい),ゴッドバードアタック(気持ちいい)
相互リンク
最近の投稿