kozmoデッキ

kozmoデッキの回し方と相性とメタは?


今回はkozmoデッキの構築例とその回し方についてお話しようと思います。

 

基本的にエクストラを使用しない kozmoは新ルールのリンク召喚とも相性が良く、環境でもたまに見かけることもありますので、デッキの動きをしっかりおさえて行きましょう。

 

 

sponsored link

 

kozmoデッキの回し方

kozmoデッキは以下2種類のモンスターを中核として、攻撃から除去、フィールド制圧を行います。

 

1-5レベルのサイキック族

    →フィールドから自身を除外(相手ターンでも可)して、手札からの自身のレベルより上のkozmoを特殊召喚する。

 

5-8レベルの機械族

   →フィールド、手札からの破壊をトリガーにデッキから自分のレベル未満のkozmoをリクルートする。

 

回してみると分かるのですが、このデッキが回り始めるのは手札にサイキック族モンスターと機械族モンスターをバランスよく引けた時です。

 

バランスよく引くことさえできればデッキが回り始めます。

 

そうすれば勝ちパターンです((*´∀`))

 

ポイントは「いかにバランスよく引くことが出来るか」

 

それにつきますっ!それを左右する、このデッキの潤滑油となるのがこちらのフィールド魔法。

 

エメラルドポリス》

フィールド魔法
(1):1ターンに1度、除外されている自分の「Kozmo」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に戻し、自分はそのモンスターの元々のレベル×100LPを失う。
(2):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
手札の「Kozmo」モンスターを任意の数だけ相手に見せ、デッキに戻してシャッフルする。
その後、自分はデッキに戻した数だけデッキからドローする。
(3):フィールドゾーンのこのカードが効果で破壊された場合に発動できる。
デッキから「Kozmo」カード1枚を手札に加える。

 

(1)の効果で毎ターンアドバンテージ。

(2)の効果で手札を循環させることができます。

Kozmoは手札が偏った時に何もできなくなるので、そんな時にこの効果は非常に有効です。

 

また、《 エメラルドポリス》を使ってもバランスよく引けなかった場合でも、以下の2種類のうち、いずれかの下級モンスターカードを引き込めれば、デッキからのkozmoカードをサーチすることもできます。

 

フェルブラン》

効果モンスター
星3/光属性/サイキック族/攻1500/守1000
「Kozmo-ドロッセル」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのこのカードを除外して発動できる。
手札からレベル4以上の「Kozmo」モンスター1体を特殊召喚する。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時、500LPを払って発動できる。
デッキから「Kozmo」カード1枚を手札に加える。

 

<メリット>

・ほぼ確実にサーチ効果を発動できる。

・サーチと同時に墓地肥やしも兼ねる。

・レベル1、攻守0というある意味恵まれたステータスである為、《ワン・フォーワン》、《エンジェルリフト》、《リミットリバース》などのサポートが受けられる。

 

 

sponsored link

 

<デメリット>

・戦闘で瞬殺される為、誘発効果を発動させられやすくなる。

・サーチがエンドフェイズ時と遅い。

・手札に引き込みたいカードを確実にサーチできない。(33%)

 

ドロッセル》

効果モンスター
星3/光属性/サイキック族/攻1500/守1000
「Kozmo-ドロッセル」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのこのカードを除外して発動できる。
手札からレベル4以上の「Kozmo」モンスター1体を特殊召喚する。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時、500LPを払って発動できる。
デッキから「Kozmo」カード1枚を手札に加える。

 

<メリット>

・効果を発動すれば、欲しいカードをピンポイントでサーチできる。

・《 レイブレード》を装備することでサーチ効果を複数回発動できる。

・バトルフェイズ中にサーチするので、サーチしたカードで追撃できる。

 

<デメリット>

・サーチ効果を発動するためには戦闘ダメージを与える必要がある。

 

優秀なサーチ効果を持つ2体ですが問題はいかにこの「2体をフィールドに出して効果を発動させるか」です。

如何に早く、サーチ効果を発動して、上級/最上級を手札に+下級をフィールドという盤面を作れるかがデュエルの勝敗を左右します。

 

kozmoと相性のいいカード

kozmoと相性の良いカードを役割ごとにご紹介致しましょう。

 

下級をリクルート

《緊急テレポート》

《ワンフォーワン》

《シャインエンジェル》

《静寂のサイコウィッチ》

 理想を言うならばkozmoはフィールドに2体そろえたい。

 kozmoが2体並んだ時の打点は圧巻です。

 

 

蘇生

 

《竜魂の幻泉》

 《リビングデッドの呼び声》

・・・永続罠は《kozmo スリップライダー》や《kozmo ダークシミター》を蘇生させることで、実質フリーチェーンの除去カードになりますので場合によっては《死者蘇生》より優先します。

 

帰還

《ブレインハザード》

《D・D・R》

《闇次元からの解放》

 デッキが回り始めれば、除外ゾーンにカードがないことはないので、発動タイミングは多いです。

 《闇次元からの解放》は自身が破壊されたときに、モンスターカードが除外されてしまうので、機械族モンスターを

 帰還させるときは注意が必要です。

 

除去

《激流葬》

《釣り天井》

《ブラックホール》

《Kozmo エナジーアーツ》

 

自分のモンスターも巻き込まれますが、そこはコズモ特有の破壊時の効果を発動することでデメリットを打ち消すことができます。

 

ドロー

《補充要員》

自身のフィールド上のモンスターを破壊する機会も多く、発動するタイミングは多いです。

《チキンレース》

1000ライフを1ドローに変えるフィールド魔法。エメラルドポリス、盆回しとともに採用し、相手のフィールド魔法の効果の発動を妨害することもできます。

LPが少ないプレイヤーがダメージを受けなくなる効果も、ライフコストを消費するkozmoと相性が良いです。

 

対策、メタ

以下は自軍の動きを妨げずに相手の展開を妨害するメタカードです。

 

《Kozmo エピローグ》

永続罠
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
自分の「Kozmo」モンスターが戦闘で破壊したモンスターは
墓地へ送らず持ち主のデッキに戻す。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。
このターン、自分の「Kozmo」モンスターの戦闘で
自分が戦闘ダメージを受ける場合に1度だけ、
代わりにその数値分だけ自分のLPを回復する。

 

優秀・・・と言いたいところですが、メインフェイズの動きを止められないのはメタとして若干不十分。

回復効果も「Kozmo」モンスターの戦闘と限定されており発動タイミングが訪れないまま試合終了を迎える場合もままある。

 

《スキルドレイン》

サイキック族kozmoの効果が無効になり、自軍にも影響が大きそうですが、自身固有の(1)の効果にチェーンして、(2)の除外して発動するリクルート効果を使用すれば、スキルドレインによって(1)の効果が無効になることはありません。※ドロッセルの効果はダメージステップでの発動なのでこの限りではないので注意!

 

kozmoのメタ

kozmoを使ってて、出されたら一番キツい思うのがこのカード。

 

《王宮の鉄壁》

 

これだけは出されたくない。

 

バックの除去を《kozmo スリップライダー》や《kozmo エナジーアーツ》に任せてしまっているので除外ができなくなるとこれらのカードの効果を発動することさえ許されなくなる。(前者は蘇生、帰還系のカードで特殊召喚使用することで効果を発動することは可能)

 

できることなら、王宮の鉄壁のカード発動にチェーンする形(効果が適用される前に)破壊しておきたいところ。

 

また《大天使クリスティア》などの特殊召喚メタにも弱いため、除去カードの使いどころはうまく見極めたいですね。

 

また、手札誘発系のカードで言えば《アーティファクト・ロンギヌス》。

 

 

こいつの効果を使われてしまうと1ターン止まってしまうので結構厄介。

 

・・・

 

いかがでしたか?

 

今後はリンク召喚の存在から、EXデッキからの特殊召喚に頼らないデッキが株を上げてきそうですね(´▽`*)

 

真竜と合わせて、今後の動向に注目です。

 

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

人気の記事
■環境調査ランキング!■
サイト内検索
タグクラウド
(all tags)
プロフィール
科学する遊戯王は今何位?




■知ってほしい情報■
・名前:ポッター
・使用デッキと戦績:こちら

■参考までに...■
・年齢:30代前半
・性別:男
・職業:某企業のSE(将来デュエリスト)
・好きなカード:超古深海王シーラカンス(かっこいい),ゴッドバードアタック(気持ちいい)
相互リンク
最近の投稿