神の 環境

神の宣告・神の警告・神の通告の環境での採用率(初手率)を調べてみた!!@週刊除去妨害ランキング!


毎度ありがとうございます。

 

今週も「週刊除去妨害カードランキング」を発表していきます。

 

今日注目するのは「神の○告」系のカウンター罠カードです!

 

sponsored link

 

というのも、昨日の制限改定で2009.09から制限カードに指定されていた《神の宣告》がおよそ10年ぶりに準制限カードに制限緩和されたんですね。

 

さらに、近頃の制限改定で「神の○告」カードの規制や緩和が立て続けに行われている為、「「神の○告」カードが環境でどのように使われているか」は非常に気になるポイントではないかと思い、この度フォーカスしてみた次第であります。

 

というわけで、早速ですが今週の除去妨害カードランキングを見ていきましょう!

 

神の宣告・神の警告・神の通告の環境での初手率は?

 

以上が今週の除去妨害カードランキングとなります!

(《無限泡影》の採用率が異常に上昇していることは置いといて・・・(^_^;))

 

神の○告部門ランキング1位は・・・

 

神の通告!

 

《神の通告》

カウンター罠(準制限カード)
(1):1500LPを払って以下の効果を発動できる。
●モンスターの効果が発動した時に発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
●自分または相手がモンスターを特殊召喚する際に発動できる。
その特殊召喚を無効にし、そのモンスターを破壊する。

→手札5枚時の初手率8.7%

   採用されている理由としては、やはり他の神の○告と比較してライフコストが安いことと、

 

モンスター効果の無効に対応しているため、相手の手札誘発モンスターの効果の発動を無効にできるという点でしょう。

 

汎用性が非常に高く、臨機応変に使い分け出来る幅が広いため、他の神の○告系のカードよりも優先されているようです。

 

負け先であれば、手札誘発モンスターより優先的に採用できる可能性を持つカードです。

 

 

それでは神の○告系ランキング2位を見ていきましょう。

 

ランキング2位は、この度(2018.04)で準制限カードに緩和された元祖神の○告!

 

神の宣告です!

 

《神の宣告》

カウンター罠(準制限カード)
(1):LPを半分払って以下の効果を発動できる。
●魔法・罠カードが発動した時に発動できる。その発動を無効にし破壊する。
●自分または相手がモンスターを召喚・反転召喚・特殊召喚する際に発動できる。それを無効にし、そのモンスターを破壊する。

→環境における初手率4.9%

 

sponsored link

2009.09で制限カードに指定される前までは『3積み安定』であったこのカードが9年ぶりに準制限カードに緩和されました!

 

しかし当時と比べ、高速化した環境化では、手札誘発モンスター《無限泡影》のように、相手の先攻展開にも対応できるカードが優先されやすく、このカードが採用されるのは、現環境では【オルターガイスト】のみです。

 

《神の警告》

 

カウンター罠(準制限カード)
(1):2000LPを払って以下の効果を発動できる。
●モンスターを特殊召喚する効果を含む、モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時に発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
●自分または相手がモンスターを召喚・反転召喚・特殊召喚する際に発動できる。それを無効にし、そのモンスターを破壊する。

→環境での初手率2.7%!

   使われ方は先述の《神の宣告》と同様【オルターガイスト】での採用となります。

しかし、このカードは先述の《神の宣告》と比較して【オルターガイスト】が苦手とする《拮抗勝負》や《ハーピィの羽根箒》、《レッド・リブート》に対応できないため優先度で劣り、初手率3%未満にとどまりました。

 

神の○告カードにはもう一種類《神の忠告》というカードあるのですがランキング外でした。

 

かわいそうなので最後にこちらをご紹介して締めたいと思います。

 

《神の忠告》

カウンター罠
(1):自分の魔法&罠ゾーンにセットされているカードがこのカードのみの場合、
3000LPを払って発動できる。
●モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時に発動できる。
その発動を無効にして破壊する。
●自分または相手がモンスターを召喚・反転召喚・特殊召喚する際に発動できる。
それを無効にし、そのモンスターを破壊する。

→効果は非常に優秀なのですが、コストと発動条件が重すぎますねf^_^;

 

特に最近は《無限泡影》《墓穴の指名者》等の汎用カードの採用率が高く、これらのカードと一緒に伏せにくい《神の忠告》は採用しにくいです。

 

また、これは他の神の○告カードにも言えることですが、ライフコストの重さがバカに出来ないというのがあります。

 

ライフポイントが以前より重要視されるようになった原因は、環境が高速化したことと反比例して、1回のデュエルにかかる時間が多くなったことが原因でETEDに突入する確率が上った為です。(特にマッチ2戦目以降は顕著)

 

負け先で輝く神の○告カードがマッチ2戦目以降で不利になる』という、、、よくよく考えるとなんとも噛み合ってないカード群なんですよね・・・

 

と言う理由があり、私はあまり神の○告カードを採用することがないのですが、皆さんはどのような使い方をされてますか?

【広告:値上がり必至の二十周年記念箱】

 

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
人気の記事
サイト内検索
掲示板 フォーラムを検索
タグクラウド
(all tags)
プロフィール
科学する遊戯王は今何位?




■知ってほしい情報■
・名前:ポッター
・使用デッキと戦績:こちら

■参考までに...■
・年齢:30代前半
・性別:男
・職業:某企業のSE(将来デュエリスト)
・好きなカード:超古深海王シーラカンス(かっこいい),ゴッドバードアタック(気持ちいい)
相互リンク
最近の投稿
掲示板 最近のトピック