ジャンプフェスタ2019 感想

ジャンプフェスタ2019の感想【物販とデュエルコロシアム(ハノイの騎士に挑戦)について】


こんにちは、ポッターです!

 

今年も12月の第4土曜日曜という、年末のクソ忙しい&クソ寒い時期に開催されたジャンプフェスタ。

 

もちろん今年も全力で予定を合わせて行ってまいりました!(決して暇だった訳ではない)

 

自分は結構楽しめたのですが、いろいろ思う所があったので、今日はジャンプフェスタ2019の感想記事を書いていこうと思います。

SPONSORED LINK

 

僕みたいな「大会出る勢」がジャンプフェスタに行く目的は以下の3つです。(偏見)

 

 

1.先攻発売のPP(プレミアムパック)を購入する。

2.会場限定のパックを得る。

3.たくさんデュエルをする。

 

僕らデュエリストはこれら3つの欲求を満たす為に、朝早く起きて辺境の地、幕張(MAKUHARI)に赴くわけですが、

 

「ここもうちょっと何とかならんのかなぁ??」

 

という点がチョイチョイあるんですよね。

 

今日はそんな僕がふと思った点について書いていきたいと思います。

 

ジャンプフェスタ2019 プレミアムパックの購入方法について

プレミアムパック2019の内容は置いておいて、この章では購入方法について「もうちょっとなんとかならないのかなぁ?」と思う事を書いていきます。

 

 

知らない人の為に説明しておきますと、幕張メッセは大きく分けて3ブロックに会場が分かれており、その内の1つで物販、もう2つで各企業の催しが行われています。

 

各企業の催しが行われているブロックでも物販があるのですが、なぜか物販ブースと催しブースに分かれているのですね…。

 

これはもう10年くらい前からこの形式なので最近は疑問に思わなくなってきたのですが、今年は特に長く待たされたうえに、一緒に参加した方全員が物販でプレミアムパックしか買わなかったので(たぶん)

 

これもうKonamiブースで売れば良くね??

 

と思ってしまったんですね…。

 

恐らく、物販ブースを設けている理由の一つとして、本来買おうとしていなかった商品も一緒に買ってもらうために、他社商品も一緒くたにした物販ブースを設けていると思うのですが、おそらく多くのデュエリストの方々はPPパックしか購入していないんですよね…。

 

なのにこれを敢えて物販ブースで売る必要はあるのか??

 

と冬空の下で疑問に思ってしまいました。

 

ちなみに僕が海浜幕張駅についたのは8時半で、購入できたの13時ちょい前くらいでした。(4時間半待ちはさすがにこたえたので、きっと僕は死んだような目をしていたと思います)

 

(参考資料)

 

 

 

まぁこの「物販ブースとKonamiの企業ブースを分けている」理由は、

 

「KonamiブースでPPを売ってしまうと、Konamiブースに人が殺到し、収拾がつかなくなってしまうため敢えて分散している」という大人の事情があるのかもしれないので、そんなに文句は言えないのですが、

 

1商品しか買わない列に4時間以上並ばされるのはさすがに堪えたので、愚痴みたいになってしまうのですが感想&備忘録としてここに書かせて頂きました。

 

SPONSORED LINK

 

ジャンプフェスタ2019 会場限定のパック(ジャンプフェスタ リミテッドパック 2019)をゲットする!

デュエルがしたーい!!というのと、会場限定のパックが欲しいぃぃ!という欲望を同時にかなえるイベントがこの

 

 

デュエルコロシアム ハノイの騎士に挑戦!

 

です。(正式名称ではない)

 

このイベントは文字通り、ハノイの騎士に挑戦することで会場限定のパックである(ジャンプフェスタ リミテッドパック2019)をゲットすることができます。

 

このイベントは、対戦時にハノイの騎士が使うデッキの強さを3種類の中から1つ選び、選んだ強さによって勝敗決定時にもらえるパック数が変わるというシステムです。

 

今回のハノイの騎士に挑戦!で選べる強さとそれによって獲得できるパック数は以下の通りでした。

 

 

アルティメット(困難):勝つと6パックとデュエルリンクスで使えるQRコード、負けると0

スタンダード(ふつう):勝つと3パック、負けると1

ルーキー(簡単):勝つと1パック、負けると0

 

腕に自信がある人ORギャンブル好きな人はアルティメットを選べばいいし、安定を取りたい人はスタンダードを選べばいいと思うので、いわゆるガチ勢的なひとたちとカジュアル勢だけどデュエルしたい!という人たちを分けて、どちらにも心地よくデュエルをしてもらえるという仕組みは非常に良いと思うのですが、如何せん

 

デュエルできる回数が少ない!

 

んですよね…。

 

実際、1日目は僕は8時半に海浜幕張駅についてからまず物販に行き、そのあとKonamiブースについたのが大体13時過ぎ位で、その時すでに15:30に当落が発表される分の抽選券の配布(その日最終回)を行っていたので、下手をすると

 

1回もハノイの騎士に挑戦できずに1日を終える

 

ことさえありえます。

 

実際、一緒に行った友人の半数以上は当選しなかったので、その日1回もハノイの騎士とデュエルできずに終えました…。(当選確率は30~40%くらいだったと思います)

 

幸い、Hall3の2階の廊下にフリーデュエルスペースがあったので、そこで何回かデュエルはできたのですが、イベントにきて1回もデュエルできないというのはだいぶ萎えるし、その割合も結構なものだと思うので、難しいとは思うのですがもうちょっと何とかならんのかなぁと思った次第です。

 

ちなみに、アルティメットハノイは普通に本気を出して(環境クラスのデッキを使って)戦ってきますw

 

さすがに【ガンドラワンキル】や【剛鬼】の先攻6ハンデスとかは聞かなかったのですが、僕は3回アルティメットに挑戦して、相手の使っているデッキが【オルターガイスト】、【60ノイド】、【青眼】とみんなガチでした。

 

ジャンプフェスタ2019の戦利品

両日ともに8時半に海浜幕張駅に集合して、1日目は物販(PP20パック購入)からのハノイの騎士(アルティメット)に挑戦。

 

2日目はデュエルコロシアムに直行し、1回目は外で1時間半、Konamiブースで1時間半並び、アルティメットハノイに挑戦。

 

直後(12時頃)に14:45(?)集合の整理券をもったので、時間までフリースペースで一緒に来た友人たちとデュエル。

 

集合時間になったので、そこから1時間半くらい並び、三度目のアルティメットハノイに挑戦。

 

以上が、僕のジャンプフェスタ2019における全工程でした。

 

以下は戦利品です。

 

 

※普段パック運のない僕がこの日ばかりはめちゃくちゃ上振れました。反動が怖い(;´Д`)

 

その後、友人たちと御徒町のTCGBARに。初めてのTCGBAR、フリー対戦やプチ大会も出来てとっても楽しかったです(#^.^#)

 

まとめ

ジャンプフェスタ2019に行って分かったことをまとめると…

 

・先攻発売のプレミアムパックを買うためだけの物販にやたらと並ばされる。(AM8時半から4時間くらい…)

・開場(9時)と同時にハノイの騎士に挑戦!!に直行すれば1回はハノイの騎士とデュエルができる。あとは整理券or抽選結果次第なので+1,2回できるかどうかという所。(4回以上できた人いるの!?)

・整理券or抽選券を配ってくれるので、ずっと並んでいる必要はない。(遊戯王のステージや他のブースもある程度回る時間はある)

・待機列の脇に設置されているモニターで動画卓のデュエルを実況解説しているときがあるので、飽きずに並ぶことができる。(ずっと放送している訳ではない)

・一応フリースペースがあるので、友達と一緒であれば全くデュエルができないという訳ではない。(マッチングをしてくれていたので1人で行っても知らない人とデュエルすることもできる)

 

こんな感じですかね…。

 

まぁこの記事は僕の主観的な意見&感想なので、他の方は「もっとひどい目にあった」だったり「いやいやわりと楽しめたよ」という人もいると思います。

 

皆さんはジャンプフェスタ2019楽しめましたか??

 

SPONSORED LINK

 

コメントは3件です

  1. 匿名 より:

    エクストラリンク、ハンデス剛鬼、最強ロンゴミ…
    みたいに並んだ後に絶望を叩きつけるのもいましたね…

  2. 匿名 より:

    プレミアムパックの販売方法については同感ですね
    ジャンプには興味が無いのでなぜ目的が違う同士で同じ列に並んでるんだとモヤモヤしてました
    ジャンプグッズを買いに来ている側も遊戯王に興味が無いのになぜ~とは思ってる人もいるでしょうし、コナミブースで販売でも良さそうですが、回転率が良くなると転売が増えて面倒とかそういう理由があるのですかね

  3. 匿名 より:

    PPは絶対に売り切れない量の在庫があると情報を掴んでいれば一日目も2~3回は挑戦出来たのでは?
    ちなみに並ぶ時間も後からの方が短いです。
    自分は一日参加でハノイに3回挑戦出来てPPも後から75分で買えました。

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

サイト内検索
人気の記事
専門家のブログ
【カオスMAX】
  History is his story
【彼岸】
  おおかみのブロマガ
【メタビート】
  禁じられたメタビート
【六武衆】
  リークの六武ログ
相互リンク
最近の投稿