相手ターン アザトート

相手ターンにアザトート!幻影騎士団ラスティバルディッシュ展開@幻影オルフェゴール


こんにちは、ポッターです!

 

今日は幻影オルフェゴールにおける相手ターンに《外神アザトート》を特殊召喚する手順を紹介します!

 

相手ターンに《外神アザトート》を立てることができれば、相手は同ターンにモンスター効果を発動することができなくなるので、かなりきついはず。。。

 

それでは早速見て行きましょう!

 

SPONSORED LINK

 

ーーーその4

■手札

《閃刀機-ホーネットビット》(召喚権使わずに《トロイメア・マーメイド》にアクセスできるカード)

・レベル4モンスター(《終末の騎士》《灰流うらら》当てられたことにしてます)

・手札コスト

 

■最終盤面

《オルフェゴール・バベル》

《幻影騎士団ラスティ・バルディッシュ》

《外神アザトート》

《オルフェゴール・ガラテア》

《オルフェゴール・プライム》

 

 

 

【メインデッキ】

《オルフェゴール・トロイメア》

《星遺物-『星杖』》

《オルフェゴール・バベル》

《幻影騎士団サイレントブーツ》

《幻影騎士団シェード・ブリガンダイン》

《RUM-幻影騎士団ラウンチ》

エクストラデッキ

《閃刀姫-カガリ》

《トロイメア・フェニックス》

《トロイメア・マーメイド》

《オルフェゴール・ガラテア》

《幻影騎士団ラスティ・バルディッシュ》

《ヴェルズ・タナトス》

《外神アザトート》

 

 

■使用カード紹介

《RUM-幻影騎士団ラウンチ》

速攻魔法
(1):自分・相手のメインフェイズに、
自分フィールドのX素材の無い闇属性Xモンスター1体を対象として発動できる。
その自分のモンスターよりランクが1つ高い闇属性Xモンスター1体を、対象のモンスターの上に重ねてX召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚し、このカードを下に重ねてX素材とする。
(2):自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの闇属性Xモンスター1体を対象として発動できる。手札の「幻影騎士団」モンスター1体を、そのモンスターの下に重ねてX素材とする。

 

《ヴェルズ・タナトス》

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/闇属性/悪魔族/攻2350/守1350
闇属性レベル4モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
このターン、このカードはこのカード以外のモンスターの効果を受けない。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 

SPONSORED LINK

■補足

ラウンチはメインフェイズにしか打てないので、相手としてはスタンバイフェイズに《ツインツイスター》等の速攻魔法でラウンチを除去したり、メインフェイズ開始時に【壊獣】モンスターでタナトスを食ったりすればアザトートは回避できます。

逆に突破手段はそれくらいしかないので先行にこの盤面を作られるとかなりきついと思います。

 

----その5

■手札
《終末の騎士》(召喚権を使っても良いのでハリファイバーを立てられるカード)
《オルフェゴール・ディヴェル》(もしくは《星遺物-『星杖』》)(ハンドコストが+1あるなら墓地にあってもok)

手札コスト

 

 

■最終盤面

《オルフェゴール・バベル》

《幻影騎士団ラスティ・バルディッシュ》

《ヴァレルロード・S・ドラゴン》

《外神アザトート》

《オルフェゴール・ガラテア》

《オルフェゴール・プライム》

 

【メインデッキ】
《亡龍の戦慄-デストルドー》
《ジェット・シンクロン》
《オルフェゴール・トロイメア》
《オルフェゴール・トロイメア》
《星遺物-『星杖』》
《オルフェゴール・バベル》
《幻影騎士団ダスティローブ》
《幻影騎士団シェード・ブリガンダイン》
《RUM-幻影騎士団ラウンチ》
《オルフェゴール・スケルツォン》
《オルフェゴール・プライム》

エクストラデッキ
《水晶機巧-ハリファイバー》
《リンクリボー》
《トロイメア・フェニックス》
《トロイメア・マーメイド》
《オルフェゴール・ガラテア》
《幻影騎士団ラスティ・バルディッシュ》
《ヴェルズ・タナトス》
《TG ワンダー・マジシャン》
《ヴァレルロード・S・ドラゴン》
《外神アザトート》

 

■補足

これが自分の【幻影オルフェゴール】での最高盤面です。

基本的にはこの盤面に向かいつつ、厳しければアザトートのみの盤面(その3)を目指し、それも厳しければ《幻影霧剣》を構える盤面を目指します。(霧剣を構える手順についてはこちらを参照)

 

まとめ

自分ターンに相手に《外神アザトート》を出されたらたデッキの上に手を置きたくなりますよね・・・。

 

デッキによって3,4妨害を構えられるよりきついかもしれないです。

 

ちなみにこの展開は《幻影騎士団ラスティ・バルディッシュ》+レベル4モンスターを立てられれば構えられるので、先日ご紹介した【月光】でもやりやすいです。

 

2019.01制限でエクストラリンクに繋げられる様なカードが軒並み規制されたので、この『相手ターンにアザトートを立てる』という展開方法は次環境の主流、とまでは言いませんが、

 

ちょいちょい見かける

 

くらいにはなるかも知れません。

 

エクストラリンクもきついですが、これはこれできつい...。

 

というわけで以上が幻影オルフェゴールにおける相手ターンに《外神アザトート》を立てる手順についてでした!

SPONSORED LINK

 

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

サイト内検索
人気の記事
専門家のブログ
【カオスMAX】
  History is his story
【彼岸】
  おおかみのブロマガ
【メタビート】
  禁じられたメタビート
【六武衆】
  リークの六武ログ
相互リンク
最近の投稿