ツインツイスター 相性

ツインツイスターと相性が良い?環境で使われる理由は?@週刊除去妨害カードランキング


本日は現環境で《ツインツイスター》が流行している理由についてお伝えしようと思います。

 

 

sponsored link

 

まずは効果の確認を。

 

ツインツイスター

速攻魔法
(1):手札を1枚捨て、フィールドの魔法・罠カードを2枚まで対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

 

手札を1枚捨てて捨てて、バックを2枚破壊。

 

いたってシンプルな効果ですね。

 

そして、環境でどれほど使用されているかというと...

 

■集計方法
集計方法リンク先参照
■期間
2018年3月15日~3月21日
■集計デッキ数
1大会 上位8デッキ

 

 

ツインツイスター》の初手率は12.4%!!

 

《無限泡影》《墓穴の指名者》、そして先週一位の《コズミックサイクロン》を抑えて、2018.04レギュレーション第一回のトップとなりました。

 

この初手率12%という数値は平均で一人1枚はメインデッキから採用している事になる数値です。

 

何故ここまで採用率が上昇したのか...?

 

その理由は現在、環境で使われているデッキのカテゴリと深く関係がありそうです。

 

 

sponsored link

 

ツインツイスターと相性が良いデッキ

 

今週、ランクインしたデッキは以下の通り。(3/15の列)

 

そのうち、ツインツイスターを採用していたデッキは以下の3カテゴリでした。

 

閃刀姫

ノイド魔王閃刀姫

彼岸

 

上記のデッキと《ツインツイスター》の相性が良い事は言わずもがな、なのですが簡単に説明しておきます。

 

ツインツイスター【閃刀姫】系デッキの相性

閃刀姫の特性として『墓地に魔法を貯める事』が非常に重要になるので、このカード自身が魔法カードである事に加え、手札から墓地へ魔法カードを送ることも出来るので、墓地に魔法カードを一気に2枚置くことができます。

 

上記の理由から、【閃刀姫】においては相手ターンにでも発動できる罠カード《タイフーン》より優先されやすいです。

 

《タイフーン》

通常罠
相手フィールドに魔法・罠カードが2枚以上存在し、自分フィールドに魔法・罠カードが存在しない場合、
このカードの発動は手札からもできる。
(1):フィールドの表側表示の魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

 

墓地の魔法カードの枚数が3枚になれば、エンゲージでドローが効果が付与されるので、ツインツイスターで失ったアドバンテージを即座に回復することも可能です。

 

ツインツイスターと【彼岸】の相性

【彼岸】は『如何にして(※奇襲的に)モンスターを墓地へ送れるか』が重要になります。

 

(※奇襲的に:ファーファレルを墓地へ送れば、相手のカードを一時的に除去することができるため)

 

《彼岸の悪鬼ファーファレル》

効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻1000/守1900
「彼岸の悪鬼 ファーファレル」の(1)(3)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドに魔法・罠カードが存在しない場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
(2):自分フィールドに「彼岸」モンスター以外のモンスターが存在する場合にこのカードは破壊される。
(3):このカードが墓地へ送られた場合、フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをエンドフェイズまで除外する。

 

その点、このカードは手札から【彼岸】カードを捨てることができるので、同じ魔法カードである《サイクロン》《コズミックサイクロン》より優先されやすいんですね。

 

 

・・・

 

 

また、現環境において魔法、罠カードを除去するカードを採用している理由としては、

 

以下のカード存在が大きいかもしれません。

 

 

闇黒世界ーシャドウディストピア

フィールド魔法
(1):フィールドの表側表示モンスターは闇属性になる。
(2):1ターンに1度、自分がカードの効果を発動するために自分フィールドのモンスターをリリースする場合、
自分フィールドのモンスター1体の代わりに相手フィールドの闇属性モンスター1体をリリースできる。
(3):自分・相手のエンドフェイズに発動する。
このターンにこのカードが表側表示で存在する状態でリリースされたモンスターの数まで、
ターンプレイヤーのフィールドに「シャドウトークン」(悪魔族・闇・星3・攻/守1000)を可能な限り守備表示で特殊召喚する。

 

もはや環境トップの一角と言っても過言ではない《闇黒世界ーシャドウディストピア》を採用した【閃刀姫】や【インフェルノイド】系のカテゴリ。

 

闇黒世界ーシャドウディストピア》を発動された状態で、【インフェルノイド】モンスターや《閃刀姫ーレイ》がフィールドにいると、自フィールドのモンスターカードがほぼ確実に除去されます。

 

(コストで除去されるので防ぎようがない・・・)

 

《インフェルノイド・アシュメダイ》

特殊召喚・効果モンスター
星5/炎属性/悪魔族/攻2200/守 0
このカードは通常召喚できない。
自分フィールドの全ての効果モンスターのレベル・ランクの合計が8以下の時、
自分の手札・墓地から「インフェルノイド」モンスター2体を
除外した場合のみ手札・墓地から特殊召喚できる。
(1):このカードが相手モンスターへの攻撃で相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。相手の手札をランダムに1枚選んで墓地へ送る。
(2):1ターンに1度、自分フィールドのモンスター1体をリリースし、相手の墓地のカード1枚を対象として発動できる。そのカードを除外する。この効果は相手ターンでも発動できる。

 

 

《閃刀姫ーレイ》

効果モンスター
星4/闇属性/戦士族/攻1500/守1500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードをリリースして発動できる。EXデッキから「閃刀姫」モンスター1体をEXモンスターゾーンに特殊召喚する。この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードが墓地に存在する状態で、自分フィールドの表側表示の「閃刀姫」リンクモンスターが相手の効果でフィールドから離れた場合、または戦闘で破壊された場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。

 

この盤面を敷かれるとモンスター召喚、特殊召喚でスタートできなくなるので、バックを除去できるカードの存在が非常に重要になります。

 

 

闇黒世界ーシャドウディストピア》の存在がデュエリスト達に恐怖心を植え付け、私たちにバック除去カードの採用を強いていると言っても過言ではないかもしれません。

 

 

 

・・・

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

・・・

 

 

それはさすがに言い過ぎか。

 

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

人気の記事
■環境調査ランキング!■
サイト内検索
タグクラウド
(all tags)
プロフィール
科学する遊戯王は今何位?




■知ってほしい情報■
・名前:ポッター
・使用デッキと戦績:こちら

■参考までに...■
・性別:男
・職業:某企業のSE(将来デュエリスト)
・好きなカード:超古深海王シーラカンス(かっこいい),ゴッドバードアタック(気持ちいい)
・使用デッキ:純?剛鬼、パシフィス、Kozmo
相互リンク
最近の投稿