がんま 採用

がんまの採用率はどうなった?


レギュレーション2018.042週目!!

 

《PSYフレームギア・γ》の採用率はどうなったのか!?

 

sponsored link

 

こうなりました。

 

先週と比較してだいぶ下がりましたねー。

 

《PSYフレームギア・γ》ケアが重要であることは変わりませんが、《エフェクト・ヴェーラー》《浮幽さくら》《ドロール&ロックバード》の存在も頭の片隅に置いておきましょう。

 

以下の表は先週と今週を分かりやすく比較したものです。

 

■集計方法
集計方法リンク先参照
■期間
2018年3月23日~3月28日
■集計デッキ数
3大会 上位13デッキ

 

《PSYフレームギア・γ》の採用率に目を向けると、先週の22.7%だった初手率が今週は9.6%と半減しているのがわかると思います。

 

《PSYフレームギア・γ》が減った分、《灰流うらら》《幽鬼うさぎ》を始めとした各種手札誘発モンスターの採用率が軒並み上昇しているのがわかります。(《屋敷わらし》を採用する猛者も

 

また『何かしらの手札誘発モンスター』に目を向けると、レギュレーション2018.01以前と比較して10%ほど低下しています。

 

これは、先攻ワンキルを高確率で達成できる《フェニキシアン・クラスター・アマリリス》を要した【植物リンク】2018.04の制限改定で完全に規制されたため、

 

 

先攻ワンキルへの警戒が多少薄れた為でしょうか・・・?

 

しかし、アマリリスの先攻ワンキルに取って代わるように、新たな【植物リンク】ワンキルが流行の兆しを見せ始めています。

 

それが《サクリファイスロータス》を用いた新生【植物リンク】ワンキルです。

 

 

sponsored link

 

【植物リンク】というよりは【植物トリックスター】ですね。

 

フィニッシュはエンドフェイズに以下の4枚をフィールドに揃えることで達成できます。

 

《トポロジック・ボマー・ドラゴン》

 

リンク・効果モンスター
リンク4/闇属性/サイバース族/攻3000
【リンクマーカー:上/左下/下/右下】
効果モンスター2体以上
(1):このカードがモンスターゾーンに存在し、
フィールドのリンクモンスターのリンク先にこのカード以外のモンスターが特殊召喚された場合に発動する。
お互いのメインモンスターゾーンのモンスターを全て破壊する。
このターン、このカード以外の自分のモンスターは攻撃できない。
(2):このカードが相手モンスターを攻撃したダメージ計算後に発動する。
その相手モンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。

 

 

《サクリファイスロータス》

効果モンスター
星1/闇属性/植物族/攻 0/守 0
自分のエンドフェイズ時にこのカードが墓地に存在し、
自分フィールド上に魔法・罠カードが存在しない場合、
自分フィールド上に表側攻撃表示で特殊召喚する事ができる。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する場合、自分のスタンバイフェイズ毎に
このカードのコントローラーは1000ポイントダメージを受ける。

 

 

《トリックスター・スイートデビル》

 

リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/天使族/攻2000
【リンクマーカー:左/右】
「トリックスター」モンスター2体
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
このカードのリンク先のモンスターが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られる度に、相手に200ダメージを与える。
(2):「トリックスター」モンスターの効果で相手がダメージを受ける度に発動する。
相手フィールドの全ての表側表示モンスターの攻撃力はターン終了時まで、
このカードのリンク先のモンスターの数×200ダウンする。

 

 

《トロイメア・ケルベロス》

リンク・効果モンスター
リンク2/地属性/悪魔族/攻1600
【リンクマーカー:上/左】
カード名が異なるモンスター2体
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨て、
相手のメインモンスターゾーンの特殊召喚されたモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。
この効果の発動時にこのカードが相互リンク状態だった場合、
さらに自分はデッキから1枚ドローできる。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分フィールドの相互リンク状態のモンスターは効果では破壊されない。

 

 

このテーマが環境で流行り出せば、先攻ワンキル対策となる手札誘発モンスター《無限泡影》の採用率が再び上昇することが予想されるので、環境には常に注意を払っていきましょう。

 

※最終的な盤面は以下になります。

引用URL:https://www.youtube.com/watch?time_continue=3&v=32eKhihxS-8

作成者様:メタクズmetallxz様(https://twitter.com/metallxz)

 

 

 

 

 

話は変わりますが、【閃刀姫】対策で以下のカードの価格が上昇しているようです。

 

《古聖戴サウラヴィス》

儀式・効果モンスター
星7/光属性/ドラゴン族/攻2600/守2800
「精霊の祝福」により降臨。
(1):自分フィールドのモンスターを対象とする魔法・罠・モンスターの効果を相手が発動した時、
このカードを手札から捨てて発動できる。
その発動を無効にする。
(2):相手がモンスターを特殊召喚する際に、フィールドのこのカードを持ち主の手札に戻して発動できる。
その特殊召喚を無効にし、そのモンスターを除外する。

 

今週の集計では、採用しているデッキはありませんでしたが、サイバネティックホライズンで儀式の強化も来そうなので、今後、流行るかも知れませんね。

 

今週の手札誘発モンスター事情としてはこんなところでしょうか。

 

今週も環境をしっかり把握して、週末の大会に臨みましょう!

【広告:前段では閃刀姫を輩出したDBP。今回も環境テーマくるか!?】

 

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
人気の記事
サイト内検索
掲示板 フォーラムを検索
タグクラウド
(all tags)
プロフィール
科学する遊戯王は今何位?




■知ってほしい情報■
・名前:ポッター
・使用デッキと戦績:こちら

■参考までに...■
・年齢:30代前半
・性別:男
・職業:某企業のSE(将来デュエリスト)
・好きなカード:超古深海王シーラカンス(かっこいい),ゴッドバードアタック(気持ちいい)
相互リンク
最近の投稿
掲示板 最近のトピック