アザトート ワンキル

アザトートワンキルに注意!!!@週刊エクストラデッキランキング、デッキランキング


アザトートワンキルに注意!

 

という事で本日は《外神アザトート》ワンキル時の使い方を週刊エクストラデッキランキング及び、デッキランキングにのせてお送りします。

 

《外神アザトート》を使わない方も「対策する側の視点」としても書いているので、「アザトート何それおいしいの?」という方は必読、

 

とまでは言いませんが読んでいただければ嬉しいです。

 

sponsored link

 

アザトートワンキルに注意

 

 

まずは効果の確認から…。

 

《外神アザトート》

エクシーズ・効果モンスター
ランク5/闇属性/悪魔族/攻2400/守 0
レベル5モンスター×3
このカードは自分フィールドの「外神」Xモンスターの上にこのカードを重ねてX召喚する事もできる。このカードはX召喚の素材にできない。
(1):このカードがX召喚に成功したターン、相手はモンスターの効果を発動できない。
(2):このカードが融合・S・Xモンスターを全てX素材としている場合、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
相手フィールドのカードを全て破壊する。

 

タイトルでは「アザトートワンキル」と記載しましたが、このカードが直接ワンキルをするための展開やダメージを与えるカードになるわけではありません。

 

《外神アザトート》を出す意味はずばり(1)のルール効果の適用です。

 

(1):このカードがX召喚に成功したターン、相手はモンスターの効果を発動できない。

 

このルール効果の適用は、このカードがX召喚に成功した瞬間に適用されます。

 

重ねますがいわゆる「ルール効果」であるため《エフェクト・ヴェーラー》《無限泡影》での無効化や《サンダー・ブレイク》等で破壊を受けた場合でも適用されます。(さすがに《神の通告》等によるX召喚無効の前には無力ですが…)

 

また、この効果は相手にのみ適用されるので、効果適用後も自分は自由に動くことができます

 

つまり、「相手の手札誘発を無力化しつつ、自分はワンキルの動きを続けられる」という、ワンキルデッキにうってつけの効果を持ったカードなのです。

 

更にこのカードの召喚条件は「レベル5モンスター*3体」と一見重い様に見えますが、《外神ナイアルラ》に重ねてX召喚することで実質「レベル4*2」という比較的緩い条件でX召喚できます。

 

《外神ナイアルラ》

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/地属性/悪魔族/攻 0/守2600
レベル4モンスター×2
(1):このカードがX召喚に成功した時、手札を任意の枚数捨てて発動できる。このカードのランクは、捨てた枚数分だけ上がる。
(2):1ターンに1度、このカードがX素材を持っている場合に
自分の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。このカードのX素材を全て取り除き、対象のモンスターをこのカードの下に重ねてX素材とする。このカードの種族・属性は、この効果でX素材としたモンスターの元々の種族・属性と同じになる。

 

ナイアルラの(1)の効果は地味ですが、

 

(1)手札のモンスターを墓地へ送ることができる効果

 

と読み替えることもできるので、ワンキルの動きに幅を与えてくれます。

 

(2)の効果は・・・(何に使うんだろう)

 

まぁ、(1)の効果を使ってしまうと相手の《幽鬼うさぎ》を発動するタイミングを与えてしまうので、効果を使わなくても良い場合は、(1)の効果は破棄して《外神アザトート》を重ねてしまいましょう。

 

 

sponsored link

 

アザトートは環境で使われている?

そんなワンキルのお供、《外神アザトート》は環境で使われているのか?

 

今日はそこにフォーカスしてランキングを見ていこうと思います。

 

■集計方法
集計方法リンク先参照
■期間
2018年2月15日~2月22日
■集計デッキ数

2大会 上位8デッキ

 

 

 

→順位は29位。採用枚数としては0.13%(8デッキに1枚)と低いですが、相手が以下のデッキの場合、必ず採用されていると思っても良いでしょう。

 

 

【植物リンク】→《フェニキシアン・クラスター・アマリリス》でのワンキル

【リンクユニオン】→《キャノン・ソルジャー》でのワンキル

【インフェルニティ】→《アマゾネスの射手》でのワンキル

 

特に【植物リンク】【リンクユニオン】は現環境でもしばしば遭遇するカテゴリです。

※今週は上記の内【リンクユニオン】が1デッキしかランクインしていなかったので、採用枚数0.13枚とそこまで伸びませんでしたが、【植物リンク】が3割近くを占めた

先週エクストラデッキランキングでは、外神コンビの採用枚数も今週の倍以上となっていました。

 

 

【インフェルニティ】については、ランクインこそしていませんが、大会に出ているとちょいちょい見かけます。

 

これらのデッキをトータルすると環境の15~25%くらいは《外神アザトート》を擁したワンキルデッキになるので、対策する価値は十分にありそうです。

 

では、これら1キルデッキに出くわしたらどうすればいいのか?

 

アザトートワンキル対策

プレイング

《外神アザトート》を出された後では、手札誘発モンスターの効果を発動できなくなってしまうので、相手がランク4を出す前に《幽鬼うさぎ》《灰流うらら》などを打つタイミングがあれば、どんどん打って行った方が良いでしょう。

 

 

それがプレイングにおける唯一の対策です。(全くスキのない動きをされる場合もありますが・・・)

 

※相手のデッキが何かわからない時に《増援》(※ランク4を立てるための《フォトン・スラッシャー》サーチ)に対して《灰流うらら》を打つかどうか?などの判断は正直非常に難しいです・・・(ぼくだったら打ってしまいます)。

 

デッキ構築編

デッキ構築におけるバーン対策として、バーン効果に直接チェーンしなくても発動できる《ハネワタ》を入れるという手もありますが、

 

 

《ハネワタ》

チューナー・効果モンスター
星1/光属性/天使族/攻 200/守 300
(1):このカードを手札から捨てて発動できる。このターン、自分が受ける効果ダメージは0になる。この効果は相手ターンでも発動できる。

 

汎用性が高いカードとは言えないので(かつサイド向けのカードなので)、あまりお勧めしません。

 

なので、構築における《外神アザトート》対策としては手札誘発の代わりに手札から発動できる罠カード(《無限泡影》)を入れるというのが、最も現実的な対策でしょう。

 

■まとめ

・《外神アザトート》はワンキル(特に先攻バーンワンキル)と非常に相性が良い!

・環境でもそれなり(15~25%程度)に使われている。

・メインから《ハネワタ》!とまでは言いませんが、誘発枠の選択で「《幽鬼うさぎ》などの手札誘発モンスターか《無限泡影》か?」を悩んでいる方は《外神アザトート》を意識して《無限泡影》にするという考えもアリだと思います。

 

以上、簡単でしたが外神アザトートの使い方と対策についてでした!

 

それではまた次回お会いしましょう~ヽ( ^∀^)ノ

 

sponsored link

 

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
人気の記事
サイト内検索
掲示板 フォーラムを検索
タグクラウド
(all tags)
プロフィール
科学する遊戯王は今何位?




■知ってほしい情報■
・名前:ポッター
・使用デッキと戦績:こちら

■参考までに...■
・年齢:30代前半
・性別:男
・職業:某企業のSE(将来デュエリスト)
・好きなカード:超古深海王シーラカンス(かっこいい),ゴッドバードアタック(気持ちいい)
相互リンク
最近の投稿
掲示板 最近のトピック