CS 参加者

CS参加者減はSPYRALのせい?・・・環境色々ランキング 10月4日~


参加者が40人以上のCSを集計対象としたランキング記事です。

 

sponsored link

 

2017年6月から参加者が40人以上のCSを集計対象としたランキング記事を作成しているのですが、先週から対象となる大会が著しく少ない・・・。

 

今週は4デッキ、先週に至っては1デッキしか集計対象がありませんでした。

 

※補足:通常であれば1-4位が集計対象となるので、1大会が行われていれば最小でも4デッキは集計対象になるのですが、先週『1デッキ』であった理由は集計対象の大会のHPでデッキレシピを紹介してなかったんですよね。

 

なんでTwitterなどを使って色々調べてデッキレシピを特定しました(笑)

 

そんな手間がかかるほど今、CSが過疎とまでは言いませんが人が減ってます。

 

で、

 

気になるのは人が減っている理由なのですが僕なりにこの様に分析しています。

 

SPYRAL率が高すぎ

『SPYRALじゃないと勝てない』とまでは言いませんが、圧倒的力を誇っているのは確かです。(そして組むためにはたくさんのお金がひつようです。)

 

以下はCS上位者が使用しているデッキの推移と今期間のグラフになります。

 

 

9月20日週くらいまでは

 

どうやったらSPYRAL攻略できるんだ!?(σ`3´)

 

と意気込んでいたのですが、登場から2週間も経てば

 

やっぱり無理ゲーじゃん(´Д` )

 

となってしまった方が多かったのではないかと予想してます。

 

まぁ、実際のところどうなのかは分からないですが1つの要因になっていることは確かだと思います。

 

 

sponsored link

 

手札誘発モンスターの必要枚数大杉wwww

必要というと語弊がありますが、上記の表の右下を見ていただけるとわかる通り、手札誘発の初手率が前レギュレーションと比べて9%も上昇しているんですよね。

 

特に顕著なのが《ドロール&ロックバかード》と《浮幽さくら》

 

《灰流うらら》でさえ高かったのに、これらを集めるとなると金銭面でまた大変...。

 

特に《浮幽さくら》は、自分がSPYRALを組まなくても、対策するためにあの恐ろしく高い《SPYRAL ザ・ダブルヘリックス》を買わなければならない…

 

それを考えると…

 

考えただけで嫌になりますよね。

 

そうなると

 

『もう公認大会とかCS出ないで身内で楽しもうぜ』

 

とか

 

『潮時かな・・・』

 

という思考になってしまいかねないんですよね。

 

要するに、この『大会で結果を残すには、手札誘発モンスターの拡充が必要不可欠』である事も、CSから参加者を遠ざけている要因の1つになっているのではないかと考えます。

 

盆回し高い

除去妨害カードの推移です。

取り敢えず《盆回し》が人気かつ値段が高いですねー。(最近は一頃より安くなってるそうですがね。)

 

でも、優勝レシピを見てみると《盆回し》非採用であったりもします。

 

 

 

まぁ、集計対象が少なくなったのは『レシピを公開している大会が減ったから』というのも有ります。

 

実際はそこまで極端に大会数は減ってないけど、レシピ公表してないじゃん!みたいな。

 

でも、レシピを公開しない理由も、『あまりにみんな同じ構築(SPYRAL)だから、もう載せなくてよくね!?』という主催者側の気持ちとかがあるんでしょうかね…(これはただの予想ですが)

 

まぁ、いずれにせよこのぶっ壊れ環境はマジで何とかして欲しい。

 

ランキング取る方もつまらん(笑)

 

というわけで今週の週刊ランキングは以上になります。

 

次週も週刊SPYRALランキングをお楽しみに\(^o^)/

 

■集計方法
リンク先参照

【広告:昨年SPYRALを輩出したシリーズ!】

 

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
人気の記事
サイト内検索
掲示板 フォーラムを検索
タグクラウド
(all tags)
プロフィール
科学する遊戯王は今何位?




■知ってほしい情報■
・名前:ポッター
・使用デッキと戦績:こちら

■参考までに...■
・年齢:30代前半
・性別:男
・職業:某企業のSE(将来デュエリスト)
・好きなカード:超古深海王シーラカンス(かっこいい),ゴッドバードアタック(気持ちいい)
相互リンク
最近の投稿
掲示板 最近のトピック