失落の魔女

失落の魔女の使い方! 【1枚でプチ制圧】


こんにちは〜ポッターです。

 

今日は『ソウル・フュージョン』で登場する《失落の魔女》について解説したいと思います。

 

 

sponsored link

 

失落の魔女の使い方

 

まずは効果の確認から...

 

《失落の魔女》

効果モンスター
星4/闇属性/天使族/攻 100/守2000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。デッキから「禁じられた」速攻魔法カード1枚を手札に加える。
(2):相手メインフェイズに、このカードをリリースして発動できる。デッキから「失楽の魔女」以外の天使族・レベル4モンスター1体を特殊召喚する。

 

それでは効果の解説に入っていきましょー。

 

 

 

と言いたいところなんですが、

 

 

 

 

ちょっ待ってください。

 

 

 

 

いや、ちょっと触れずにはいられないで、一言だけ言わせてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

顔怖すぎませんか????

 

 

 

 

 

 

 

 

これ!

 

 

 

いくら何でも、落ちすぎでしょ!wwww

 

 

 

 

『神』に様々な告知(神の○告)を受けてきた結果、楽園から追放されてしまい

 

 

とある姿を経てから

 

 

このように完全闇落ちしてしまったんですね...

 

 

 

いやぁ、神様怖い。

 

 

 

 

カードのイラストについてはこのくらいにして、カードの効果を見ていきましょう。

 

 

(1)の効果と(2)の効果が絶妙に噛み合っており、プチ制圧盤面が構築出来そうな予感がします。

 

そしてこの度、めでたくカテゴリ化された【禁じられた】カード!!

 

せっかくなので一度振り返って見ましょう。

 

《禁じられた聖杯》

速攻魔法
(1):フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
ターン終了時までそのモンスターは、攻撃力が400アップし、効果は無効化される。

 

《禁じられた聖槍》

速攻魔法
(1):フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターはターン終了時まで、攻撃力が800ダウンし、
このカード以外の魔法・罠カードの効果を受けない。

 

《禁じられた聖衣》

速攻魔法
(1):フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
ターン終了時までそのモンスターは、攻撃力が600ダウンし、
効果の対象にならず、効果では破壊されない。

 

《禁じられた聖典》

速攻魔法
(1):お互いのモンスターが戦闘を行うダメージ計算時に発動できる。
ダメージステップ終了時まで、このカード以外のフィールドのカードの効果は無効化され、その戦闘のダメージ計算は元々の攻撃力・守備力で行う。

 

禁じられたシリーズのカードは全体的に『カードを守るための効果』ですね。

 

これで、《失落の魔女》の効果(2)で、持ってきたカードを守ることができます。

 

【広告:最新スリーブをチェック!】

 

では、《失落の魔女》で何を持ってくるかですが、

 

筆頭はやはりこのカード。

 

《閃光の結界像》

効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻1000/守1000
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
お互いに光属性以外のモンスターを特殊召喚できない。

 

このカードの効果で相手の特殊召喚を防ぐことが出来れば、優秀な除去能力を持ったEXデッキからのモンスターを出しづらくなるので、

 

モンスターによる除去をある程度防ぐことが出来る

 

んですね。

 

なので、あとは魔法罠から守れる《禁じられた聖槍》をサーチしておけばプチ制圧の出来上がり。

 

 

しかしこの状態だと、戦闘耐性にだいぶ難ありなので戦闘耐性を付与するようなギミックはあった方がいいかもしれません。

 

 

 

次に相性がいいカードの変わり種として以下のカードが挙げられます。

 

《シンデレラ》

効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻 300/守 600
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
手札・デッキから「カボチャの馬車」1体を特殊召喚する。
フィールドゾーンに「シュトロームベルクの金の城」が存在する場合、
さらにデッキから「ガラスの靴」1枚をこのカードに装備できる。
(2):このカードが直接攻撃で相手に戦闘ダメージを与えた時、
このカードに装備されている「ガラスの靴」1枚と、
フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
その「ガラスの靴」をそのモンスターに装備する。

→《シュトロームベルクの金の城》は戦闘耐性を付与できるので、先述の《閃光の結界像》のギミックと非常に相性がいいですね。

 

《シュトロームベルクの金の城》

フィールド魔法
このカードのコントローラーは自分スタンバイフェイズ毎に
デッキの上からカード10枚を裏側表示で除外する。除外できない場合このカードを破壊する。
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。「シュトロームベルクの金の城」のカード名が記されたモンスター1体をデッキから特殊召喚する。
この効果を発動するターン、自分は通常召喚できない。
(2):相手モンスターの攻撃宣言時に発動する。その攻撃モンスターを破壊し、その攻撃力の半分のダメージを相手に与える。

 

《かぼちゃの馬車》

効果モンスター
星3/地属性/植物族/攻 0/守 300
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分の「シンデレラ」は直接攻撃できる。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドの「シュトロームベルクの金の城」は効果では破壊されず、相手の効果の対象にならない。

 

《ガラスの靴》

装備魔法
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):装備モンスターの種族が天使族の場合、
装備モンスターの攻撃力は1000アップする。
天使族以外の場合、装備モンスターは攻撃できず、攻撃力は1000ダウンする。
(2):装備モンスターが破壊された事でこのカードが墓地へ送られた場合、自分フィールドの「シンデレラ」1体を対象として発動できる。
その自分の「シンデレラ」にこのカードを装備する。

 

 

 

 

 

次に紹介するのが【幻奏】。

 

 

《幻奏の音女アリア》

効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻1600/守1200
(1):特殊召喚したこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分フィールドの「幻奏」モンスターは効果の対象にならず、
戦闘では破壊されない。

→【幻奏】は複数の幻奏モンスターをフィールドに並べることで強固な盤面を構築できるので、こちらも制圧向き。

 

 

 

次に【天使パーミッション】ですが、こちらは《豊穣のアルテミス》、《智天使ハーヴェスト》、《救済のレイヤード》、《解放のアリアドネ》などのカウンタートラップと相性のいいモンスターを状況に合わせてリクルートできるので【天使パーミッション】との相性も良さそうです。

速攻魔法とカウンター罠の波状攻撃で相手を圧倒しましょう!

 

 

あ、もちろん闇落ち寸前のこのカードもリクルートできるのでお忘れなく!

 

《失落の聖女》

効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻 100/守2000
このカード名の効果はデュエル中に1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分は相手ターンに速攻魔法カード1枚を手札から発動できる。

 

 

 

それでは今日はこの辺で(^^)/

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

【広告:最新のストラクを値上げ前にチェック!】

 

コメント1件

  1. 匿名 より:

    豊穣のアルテミス、智天使ハーヴェストが混ざってる

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

人気の記事
サイト内検索
タグクラウド
(all tags)
プロフィール
科学する遊戯王は今何位?




■知ってほしい情報■
・名前:ポッター
・使用デッキと戦績:こちら

■参考までに...■
・年齢:30代前半
・性別:男
・職業:某企業のSE(将来デュエリスト)
・好きなカード:超古深海王シーラカンス(かっこいい),ゴッドバードアタック(気持ちいい)
相互リンク
最近の投稿