遊戯王 環境

コードオブザデュエリスト(COTD)の買取価格と開封結果


2017年4月15日発売のコードオブザデュエリスト(COTD)を1箱購入してみました!

 

事前に収録カードはチェックしてたのですが、やっぱり実際に買ってカードを並べてみると色々見えてきますね!

 

というわけで、今回はみなさんにも開封感を味わって欲しいと思うので、画像多めで行きます!

 

 

sponsored link

 

今回購入したコード・オブ・ザ・デュエリスト(以下COTD)ですが、やっぱり気になるのは「あたりカード」ですよね。

前回のパック(マキシマム・クライシス)では《灰流うらら》《盆回し》があたりカードでしたが、今回はどんなカードが当たりカードなのでしょう。

 

ちょっと気になったので、某ショップでの買取価格を調べてみました。

 

コードオブザデュエリスト(COTD)の買取価格は?

以下は某ショップのシークレットレアではないレアリティの買取価格になります。

 

600円 《ルドラの魔導書》

600円 《星杯剣士アウラム》

550円 《電影の騎士ガイアセイバー》

500円 《トワイライトロード・シャーマン ルミナス》

450円 《ファイアウォール・ドラゴン》

300円 《星杯戦士ニンギルス》

150円 《トポロジック・ボマー・ドランゴン》

 

ふぅむ。

種族サポートカードがトップレアですか。

なかなかの●ソパックですねぇ・・・。

 

個人的に魔導書が好きなので、《ルドラの魔導書》と、今後汎用的に使えそうな《電影の騎士ガイアセイバー》が出てくれればいいなぁと思っています。

 

というわけで、次の章では開封結果をお伝えします!

 

コードオブザデュエリスト(COTD)の開封結果

買ってきました((*´∀`))

 

 

開封前ってワクワクしますよねー。

それがたとえク●パックだとしても!

 

とりあえず外蓋を開けてみました。

 

 

このパックの束を3束ずつくらいハサミで上部を切っていきます。

 

て、開封の手順なんてどうでもいいですよね。

 

気になるのはレアリティの高いカードだと思いますので、まずはそちらからをご紹介しましょう。

 

 

今回ゲットしたノーマルレア以上のカードです。

 

シクレアは《キャッスル・リンク》でした。

 

《キャッスル・リンク》のシクレアの買取価格を調べてみたのですが・・・

 

買取価格:100円!!

 

シクレアで買い取り価格100円ってどういうことですか?って問いたくなるけど割とよくあることですよね。

 

 

sponsored link

 

そんな《キャッスル・リンク》の効果ですが・・・

 

 

 フィールド魔法
(1):1ターンに1度、自分メインフェイズにフィールドのリンクモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの位置を、そのモンスターのリンク先のメインモンスターゾーンに移動する(そのモンスターから見て相手フィールドには移動できない)。
(2):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
自分のメインモンスターゾーンのリンクモンスター2体または相手のメインモンスターゾーンのリンクモンスター2体を選び、その位置を入れ替える。

 

今だからこそ「使えなくね?」なカードですが、環境によっては化けそうなカードじゃないですか!?

 

スーパーレアも含めて2枚出たので、大事に取っておこうと思います((*´∀`))

 

で、上の画像にもありますが今回ゲットしたカード、できなかったカードはこんな感じです。

 

枚数:カード

1《サイバース・ウィザード》
0《サルベージェント・ドライバー》
1《クラッキング・ドラゴン》
1《トワイライトロード・シャーマン ルミナス》
1《戒めの龍》
1《DDD怒涛大王エグゼクティブ・シーザー》
0《ファイアウォール・ドラゴン》
0《トリックスター・ホーリーエンジェル》
1《剛鬼ザ・グレート・オーガ》
1《トポロジック・ボマー・ドラゴン》
1《星杯剣士アウラム》
1《星杯戦士ニンギルス》
1《電影の騎士ガイアセイバー》
1《ルドラの魔導書》
2《キャッスル・リンク》
0《絶縁の落とし穴》
0《ディフェンスゾーン》
0《パーリィナイツ》
1《雷仙神》
0《変則ギア》

 

欲しかった《ルドラの魔導書》《電影の騎士ガイアセイバー》が出たのでとりあえず満足。

 

わりとお高めの《トワイライトロード・シャーマン ルミナス》、《星杯剣士 アウラム》も出たので、あたり箱と言っていいのではないでしょうか?

 

COTDパッケージの《ファイアウォール・ドラゴン》は出なかったのですが、4月24日発売の週刊少年ジャンプについてくるらしいのでそれを買えばいいかなぁとか思っちゃってます。(色違いらしいですが)

 

というわけでここまでがノーマルレア以上でした!

 

自レアはこんな感じでした。

 

 

《砂塵の大嵐》は汎用性の高いカードだったので2枚でほしいところでしたが(欲張り)、《星杯神楽イヴ》の可愛さに免じて許します。

 

そういえば【トリックスター】が結構強いと聞いたのですがどうなのでしょう。ワンキルルートもあるみたい。

 

個人的には【剛鬼】がアドバンテージがとりやすくていいかなぁと思いました。展開力に乏しいので今後に期待したいですね。

 

使用しているキャラも、新アニメの主人公の友達(ライバル?)みたいなので、今後のカードにも注目ですね!

 

以上、コードオブザデュエリストの開封結果でした!

 

《電影の騎士ガイアセイバー》はエクストラデッキに入れておこうと思います。(活躍シーンあるかな…)

【広告:最新のストラクを値上げ前にチェック!】

 

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
人気の記事
サイト内検索
掲示板 フォーラムを検索
タグクラウド
(all tags)
プロフィール
科学する遊戯王は今何位?




■知ってほしい情報■
・名前:ポッター
・使用デッキと戦績:こちら

■参考までに...■
・年齢:30代前半
・性別:男
・職業:某企業のSE(将来デュエリスト)
・好きなカード:超古深海王シーラカンス(かっこいい),ゴッドバードアタック(気持ちいい)
相互リンク
最近の投稿
掲示板 最近のトピック