閃刀姫 カガリ シズク 手札誘発

閃刀姫 カガリとシズクの採用枚数の差!!!@週刊エクストラデッキランキング、手札誘発モンスターランキング


本日は、環境で使用されている融合・シンクロ・エクシーズ・リンクモンスターのランキングと手札誘発のランキングをお届けします。(毎週やっているのでフォローしてね)

 

 

sponsored link

 

といいましても、先週に引き続き今週も、集計対象のデッキ数が少なく(1大会4デッキ)・・・環境全体を表したランキングとは言えないですね(´;ω;`)

 

※集計対象デッキの条件を絞りすぎか・・・?

 

なので今週のランキングは「あ~強い人の構築はこんな傾向か(*´∀`)」くらいの気持ちでご覧ください。

そんなランキングの中でも今回は、話題の【閃刀姫】のリンクモンスターに焦点を当てていきたいと思います。

 

■集計方法
集計方法リンク先参照
■期間
2018年3月1日~3月7日
■集計デッキ数
1大会 上位4デッキ

 

カガリとシズクの採用枚数に差

【閃刀姫】に所属するリンクモンスターはいまのところ、以下の2枚。

 

《閃刀姫-カガリ》

リンク・効果モンスター
リンク1/炎属性/機械族/攻1500
【リンクマーカー:左上】
炎属性以外の「閃刀姫」モンスター1体
自分は「閃刀姫-カガリ」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合、自分の墓地の「閃刀」魔法カード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。
(2):このカードの攻撃力は自分の墓地の魔法カードの数×100アップする。

 

 

《閃刀姫-シズク》

リンク・効果モンスター
リンク1/水属性/機械族/攻1500
【リンクマーカー:右上】
水属性以外の「閃刀姫」モンスター1体
自分は「閃刀姫-シズク」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
(1):相手フィールドのモンスターの攻撃力・守備力は、自分の墓地の魔法カードの数×100ダウンする。
(2):このカードを特殊召喚したターンのエンドフェイズに発動できる。デッキから、同名カードが自分の墓地に存在しない「閃刀」魔法カード1枚を手札に加える。

→両者とも《閃刀姫-レイ》や《閃刀機-ホーネットビット》からリンク召喚できます。

 しかし、リンク召喚する順番として、圧倒的に優先されるのが前者のカガリ。

 このカードで墓地の閃刀魔法カードをサルベージしつつ、エンドフェイズまでカガリがいるようであれば、

 シズクに変換してターンを渡します。

 

 なので、シズクよりもカガリの方が優先されやすい。

 

 今週ランクインした閃刀姫は、【閃刀姫】【召喚獣】を混ぜた【閃刀姫召喚獣】なので、エンドフェイズにシズクを出すシチュエーションがそこまで多くない為か、採用枚数に差が生じました。

 

 

環境における閃刀姫リンクモンスターの枚数は、カガリ0.75枚。シズク0.25枚。

 

 

sponsored link

 

つまり、【閃刀姫召喚獣】(【召喚獣閃刀姫】?)を使っていた人のデッキにはカガリ3枚、シズク1枚が入っていたという事ですね。

 

シズクの方がだいぶ少ないです。

 

いろいろなタイプの【閃刀姫】がいますが、【閃刀姫召喚獣】には当たったことがないので、動きを調査してみました。

 

引用URL:https://www.youtube.com/watch?v=x-NyrsT7D2w

動画作成:SNOO GAMES様

 

なるほど。

 

カガリを出した後に、すぐに《暴走召喚師アレイスター》にするので、シズクまで生きにくいんですね。

 

そして、それぞれのカテゴリの役割としては【閃刀姫】除去力、アドバンテージ力(アド力)の担当。【召喚獣】爆発力制圧力担当というところですね。

 

うまく噛み合っています(KONAMI)

 

画像のコメント欄にもありましたが「なんでも召喚獣と混ぜりゃいいってもんじゃね!」と思います。が、確かに強いです。

 

環境でも上位に躍り出てくることが多く、2018.04でも登場したばかりの【閃刀姫】は規制対象ではないと思うので、来期もしっかり対策していきたいところです。

 

 

次に、手札誘発のランキングに移ります。

 

閃刀姫デッキの手札誘発は?

上記の動画に出てきていた【閃刀姫】デッキには手札誘発モンスターが積まれていませんでした(動画最後にレシピ掲載)が、大会で上位に行くようなデッキではどうなのでしょうか?

 

結論から言うと

 

 

相当がっつり積まれています

 

具体的に言うと

 

40枚デッキに対して11枚の手札誘発モンスター

 

おまけに《無限泡影》も2積みと、【閃刀姫】魔法カードを含めると、相手の動きを妨害するカードの割合が半端ない・・・。

 

まぁ【閃刀姫】然り、【召喚獣】然り、サーチカードが充実しているからこそこのような構築が出来るのだと思います。

 

 

 

40枚中13枚が手札から飛んでくる妨害カード・・・怖い・・・

 

 

 

さて、前置きが長くなりましたが、今週の(何の変哲もない)手札誘発ランキングを見ていきましょう。

 

 

いやぁマジで何の変哲もないわぁ・・・。(そして、だーいぶ横に長くなってまいりました)

 

2018.01のレギュレーションも来週(3月7日-3月14日)で最後だと思います。

 

現状の環境としてはいろいろなデッキが活躍しており、遊戯王にしては珍しく『良環境』と言っても過言ではない状態ですが、ここにどのような調整を入れてくるのかKONAMIさん・・・。

 

今から楽しみですね。(明日あたりに来るかな…)

 

それでは今日はこの辺で!( ^∀^)ノ

 

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

サイト内検索
人気の記事
専門家のブログ
【カオスMAX】
  History is his story
【彼岸】
  おおかみのブロマガ
【メタビート】
  禁じられたメタビート
【六武衆】
  リークの六武ログ
相互リンク
タグクラウド
(all tags)
プロフィール
科学する遊戯王は今何位?




■知ってほしい情報■
・名前:ポッター
・使用デッキと戦績:こちら

■参考までに...■
・性別:男
・職業:某企業のSE(将来デュエリスト)
・好きなカード:超古深海王シーラカンス(かっこいい),ゴッドバードアタック(気持ちいい)
・使用デッキ:純?剛鬼、パシフィス、Kozmo
最近の投稿