魔弾 環境

魔弾が環境に!?遊戯王 環境デッキランキング! 2017.08.10-08.16


[推移]

※Totalは同一制限内の平均使用率です。

 

[集計期間]

・2017.08.10 - 16

 

[集計方法]

集計期間中に開催された集計対象の大会において、ベスト4位以内に入賞したデッキを数の多かった順にランキング。

%(パーセンテージ)はデッキ使用率(カテゴリのデッキ数÷全体*100)。

 

[集計対象]
第4回釜CS
第7回四日市杯withはっちCS
Hatti Grand Challenge Cup with CB横浜ハセキョン

 

[サンプル数]
14デッキ

 

sponsored link

 

恐竜真竜皇竜星 42.9 % (→1位)

3週連続の1位獲得!

遊戯王WCSでも結果を残した恐竜真竜皇竜星が3週連続で頂点に!

 

>>「遊戯王World Championship 2017 一般の部優勝のデッキを勝手に解説!」はこちら

 

>>恐竜真竜皇竜星デッキ集

 

>>恐竜真竜皇竜星のデッキレシピと回し方 対策について

 

 

命削り真竜 21.4% (New)

久しぶりの命削り

実に3週間ぶりにランクインした命削り真竜。

今週は【真竜召喚獣】デッキのランクインがなかった代わりに真竜の威厳を守った形となりました。

 

>>>命削り真竜のデッキレシピ集

 

 

 

 

sponsored link

ヴェルズ 14.3% (New)

なぜ今になってヴェルズなのか

 

ヴェルズの全盛期は魔道書や征竜が蔓延っていたエクシーズ召還黎明期。

 

なぜ今になってヴェルズが息を吹き返したのか!?

 

2デッキもランクインしているので決して偶然ではないと思いますので、ヴェルズが勝てた理由について、しっかりと調査したいと思います。

 

乞うご期待!

 

>>>ヴェルズのデッキレシピ

 

 

 

帝 7.1% (New)

帝王チックな帝が久しぶりのランクイン

 

メインから《虚無魔人》《威光魔人》搭載型の帝王がランクインです!

 

>>>帝王のデッキレシピ集

HERO 7.1% (New)

17.07の新制限で初登場のHERO

 

大会に出場すると、結構な頻度で見かけていたのですが、CS上位(4位以内)にはランクイン出来ていなかったHERO!!今週はHatti Grand Challenge Cup with CB横浜ハセキョンで優勝を果たしました!

 

>>>HEROデッキ集

魔弾 7.1% (New)

発売週に堂々環境デビュー!

 

このランキングの集計期間(2017.08.10 - 16)はちょうどDBSW(デッキビルドパック スピリットウォリアーズ)の発売週でした!

 

魔弾は同パックに初めて収録されたOCGオリジナルのテーマなので、登場して間も無く、CSで好成績を残したというとことになります。

 

今後の魔弾の活躍から目が離せませんね!(目を離さないように、しっかり環境を追っていきたいと思います)

 

>>>魔弾の回し方と相性の良いカードと対策

 

>>>魔弾のデッキ集

■まとめ

今週の環境デッキランキングで管理人が注目したのは、環境での魔弾の活躍です。

 

魔弾 環境で早速活躍

 

今回CSで3人チーム戦の4位(個人4-1-1)となった魔弾は《同胞の絆》非搭載型で爆発力というよりも、安定性除去力制圧力に特化したデッキです。

 

特徴的なのが以下の2種のカードをそれぞれ3枚ずつ採用しているところです。

 

・百万喰らいのグラットン

・マクロコスモス

 

この2枚が今の環境デッキに刺さりつつ魔弾の動きを邪魔しない、

 

丁度いい~カード

 

になります。

 

それぞれについて効果をおさらいして起きましょう。

 

《百万喰らいのグラットン》

特殊召喚・効果モンスター
星1/闇属性/悪魔族/攻   ?/守   ?
このカードは通常召喚できない。
自分の手札・フィールド・エクストラデッキから
カード5枚以上を裏側表示で除外した場合のみ特殊召喚できる。
(1):このカードの攻撃力・守備力は、裏側表示で除外されているカードの数×100アップする。
(2):このカードはモンスターゾーンに存在する限り、
リリースできず、融合・S・X召喚の素材にもできない。
(3):1ターンに1度、このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動できる。
その相手モンスターを裏側表示で除外する。

→手札から容易に特殊召喚出来るレベル1モンスター。特殊召喚から《リンクリボー》に繋ぐことが出来きる。

 

この時点でそこそこ優秀なのですが、このカードの肝は(3)の除去効果。環境で頻繁に出没する、上級真竜やボウテンコウ+九支の壁を1枚で除去し、魔弾モンスターの攻撃を通すことが出来る。

 

さらに効果(2)でエクストラデッキを15枚墓地に送れば、攻撃力1500。

事前に《強欲で貪欲な壺》を発動済みであれば攻撃力2500まで跳ね上がり、自身の攻撃でゲームエンドまで持っていけることも少なくないでしょう。

 

《マクロコスモス》

永続罠
このカードの発動時に、手札・デッキから「原始太陽ヘリオス」1体を特殊召喚できる。
また、このカードがフィールド上に存在する限り、
墓地へ送られるカードは墓地へは行かずゲームから除外される。

 

環境デッキである【恐竜】や【真竜】に刺さりつつ、墓地利用を考えない魔弾には悪い影響を与えません。さらに魔弾の魔法罠カードには妨害札が多いので、マクロコスモス影響下では発動できないはるうらら以外の汎用手札誘発(増Gや兎)を採用せずとも手札からの妨害を行えます。

 

今回好成績を納めた魔弾デッキの特徴は、これだけではありませんがこの2枚のカードは魔弾と非常に相性が良いので、

 

これを機に魔弾を組みたい

 

とお考えの方は採用を検討してみてください!

 

以上、週刊環境 デッキランキング! 2017.08.10 - 16でした!

次回もお楽しみに―!

【広告:値上がり必至の二十周年記念箱】

 

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
人気の記事
サイト内検索
掲示板 フォーラムを検索
タグクラウド
(all tags)
プロフィール
科学する遊戯王は今何位?




■知ってほしい情報■
・名前:ポッター
・使用デッキと戦績:こちら

■参考までに...■
・年齢:30代前半
・性別:男
・職業:某企業のSE(将来デュエリスト)
・好きなカード:超古深海王シーラカンス(かっこいい),ゴッドバードアタック(気持ちいい)
相互リンク
最近の投稿
掲示板 最近のトピック