ぞうじー

ぞうじーを駆逐するデッキ考えたwwwww@週刊手札誘発ランキン


毎度ありがとうございます。

今日はこの度、ぞうじーこと《増殖するG》を本気でどうにかしようとした末に導き出した、わりとマジなデッキ考えてみたので

今週までの環境の手札誘発ランキングにのせてご紹介しようと思います。

 

sponsored link

僕は【剛鬼】を使っているのですが、ぞうじーを投げられてしまうと、もうそのターンは止まらざるを得ないんですよね。

 

まぁ【魔術師】【リンクユニオン】等、展開形のデッキではみんなそうかと思うので、

 

Gをなんとかしたい、

 

というのは、わりとデュエリスト共通の悩みなのかなと思っています。

 

《増殖するG》

効果モンスター
星2/地属性/昆虫族/攻 500/守 200
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できず、相手ターンでも発動できる。
(1):このカードを手札から墓地へ送って発動できる。このターン、以下の効果を適用する。
●相手がモンスターの特殊召喚に成功する度に、自分はデッキから1枚ドローしなければならない。

 

ちなみに今期おける《増殖するG》の初手率は27.3%(下記グラフ参照)と、未だに高い数値を維持しており、実際にCSや公認大会における僕の体感としても5デュエルに3回は打たれています。

 

■集計方法
集計方法リンク先参照
■期間(更新分)
2018年5月23日~5月30日
■集計デッキ数
1大会 上位4デッキ

 

 

 

そんなぞうじーを駆逐すべく、今日は対ぞうじーに特化したデッキを紹介したいと思います。

 

 

sponsored link

 

ぞうじーを駆逐するデッキ

ぞうじーを駆逐できるカードとしてまず思いつく最初のカードとしては以下の2枚ではないでしょうか?

 

《灰流うらら》

チューナー・効果モンスター(準制限カード)
星3/炎属性/アンデット族/攻 0/守1800
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):以下のいずれかの効果を含む魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、このカードを手札から捨てて発動できる。その効果を無効にする。
●デッキからカードを手札に加える効果
●デッキからモンスターを特殊召喚する効果
●デッキからカードを墓地へ送る効果

 

《墓穴の指名者》

速攻魔法
(1):相手の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを除外する。
次のターンの終了時まで、この効果で除外したモンスター及びそのモンスターと元々のカード名が同じモンスターの効果は無効化される。

 

しかし今回はこの2枚のカードにはあえて頼りません。

 

これらのカードはたしかに汎用性が高いという面では非常に有用です。

 

しかし、そう言っても1対1交換であるため、《灰流うらら》《墓穴の指名者》が相手のデッキに積まれてるからといって

 

うらら、墓穴コエー(;´д`)ぞうじー抜こう...

 

 

とはならないですよね??

 

という意味ではこれらのカードではぞうじーを駆逐できているとは言い難いです。

 

で、

 

 

今回僕が考えたぞうじー駆逐のプランはこちらです。

 

 

 

大暴落

通常罠
相手の手札が8枚以上ある時に発動する事ができる。相手は手札を全てデッキに加えてシャッフルした後、
カードを2枚ドローする。

 

そう。

 

あえて《増殖するG》を発動させておいて、たくさんドローさせた上で、

 

手札をデッキバウンスする!

 

相手の手札が12以上あれば10対1交換以上のアドバンテージを一瞬で得ることが出来ます。

 

これをやられた相手はぞうじーをサイチェンで抜いてくること間違いないでしょう。

 

これぞ駆逐!

 

スゴい!スゴいぞ!《大暴落

 

 

 

 

と、浮かれていたのも束の間、

 

ここで課題が1点浮かんできました。

 

それは

 

『相手がぞうじーを引いてなかったら完全に腐るんじゃない???』

 

ということ。

 

 

《増殖するG》が流行っているからと言っても所詮5回に3回程度の割合。

 

残り2回は完全に死に札になってしまうんです。

 

これはアカン。

 

 

という訳でこの

 

 

『相手がぞうじーを引かなかった場合』

 

 

 

のケアとして考えたのがこちら

 

 

 

 

 

 

 

召喚制限ーエクストラネット

フィールド魔法
(1):自分または相手がエクストラデッキからモンスターを特殊召喚した場合にこの効果を発動する。
そのモンスターを特殊召喚したプレイヤーから見て相手は以下の効果を適用できる。
●デッキから1枚ドローする。

 

 

 

 

このカードを発動しておけば仮に相手がぞうじーを引いていなかったとしても、こちらが3,4回EXデッキからの特殊召喚をすれば、自ずと《大暴落》の発動条件を満たすことができます。

 

さらにこのカードは相手のEXデッキからの特殊召喚も抑止できるので現環境にある程度刺さるという一石二鳥ぶり。

 

また、このカードはフィールド魔法なので《テラフォーミング》や《盆回し》等のサーチ手段も豊富です。

 

 

 

 

この《大暴落》と《テラフォーミング》の二段構えで、言わば

 

 

対ぞうじー特化型

 

 

と化した、僕の【剛鬼】デッキをご覧ください。

 

 

メインデッキ x 40枚
剛鬼スープレックス x 3枚
剛鬼ツイストコブラ x 3枚
剛鬼ヘッドバット x 2枚
剛鬼マンジロック x 3枚
ジャンク・フォアード x 1枚
TG ストライカー x 1枚
ワン・フォー・ワン x 1枚
増援 x 1枚
剛鬼再戦 x 2枚
神剣-フェニックスブレード x 1枚
リビング・フォッシル x 1枚
増殖するG x 2枚
グローアップ・バルブ x 1枚
墓穴の指名者 x 3枚
チキンレース x 2枚
召喚制限-エクストラネット x 3枚
SPYRAL RESORT x 1枚
テラ・フォーミング x 1枚
盆回し x 2枚
SPYRAL-ダンディ x 2枚
SPYRAL-タフネス x 1枚
大暴落 x 3枚

どうです!

 

このデッキで環境にはびこる憎っくきゴキ●リを駆逐できること間違いなしです!(根拠はない)

 

わりとマジで今週末はこれで大会に出てみようと思ってますので結果をお楽しみに〜(* >ω<)

 

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

人気の記事
■環境調査ランキング!■
サイト内検索
タグクラウド
(all tags)
プロフィール
科学する遊戯王は今何位?




■知ってほしい情報■
・名前:ポッター
・使用デッキと戦績:こちら

■参考までに...■
・性別:男
・職業:某企業のSE(将来デュエリスト)
・好きなカード:超古深海王シーラカンス(かっこいい),ゴッドバードアタック(気持ちいい)
・使用デッキ:純?剛鬼、パシフィス、Kozmo
相互リンク
最近の投稿