SRリンク 出張

SRリンクのGOMガン出張!!【出し方と使い方】


こんにちは、ポッターです。

 

今日はリンクブレインズパック2で登場したSRのリンクモンスター《HSR-GOMガン》を用いたSR出張について解説します。

 

この出張で《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》がガンガンでる!?

 

sponsored link

 

それではまず効果の確認からどうぞ!

 

《HSR-GOMガン》

リンク・効果モンスター
リンク2/風属性/機械族/攻1000
【リンクマーカー:左下/右下】
風属性モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。風属性モンスター1体を召喚する。この効果を発動したターン、自分はSモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(2):EXデッキから風属性Sモンスター1体を除外して発動できる。
レベルの合計が除外したモンスターと同じになるように、デッキからカード名が異なる「スピードロイド」モンスター2体を相手に見せ、相手はその中からランダムに1枚選ぶ。その1枚を自分の手札に加え、残りを墓地へ送る。

→(1)の効果を使うとEXデッキからはSモンスター以外を出せなくなるので、性能の高いSモンスターを上手く出していきたい所です。

もちろん(2)の効果のみを使用して高リンクに繋げるのも手。

 

とは言ってもできるなら、この効果をフルに生かしてS召喚をした方がこのカードも喜ぶと思うので、今回はS召喚する出張についてご説明します。

 

 

SRリンクの出張

今回の《HSR-GOMガン》を用いた出張で行いたいのはズバリ

 

こいつを出す

 

《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》

シンクロ・効果モンスター
星8/風属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
チューナー+チューナー以外のSモンスター1体以上
(1):1ターンに1度、このカード以外のモンスターの効果が発動した時に発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
この効果でモンスターを破壊した場合、このカードの攻撃力はターン終了時まで、この効果で破壊したモンスターの元々の攻撃力分アップする。
(2):このカードがレベル5以上の相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に発動する。
このカードの攻撃力はそのダメージ計算時のみ、戦闘を行う相手モンスターの攻撃力分アップする。

 

ということです。

 

風属性で出したいSモンスターと言えば、このモンスターですよね。

ただ、《HSR-GOMガン》の誓約効果は「風属性以外の」Sモンスターを出すことができなくなる訳ではないので、出張内容に応じては《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》より強力な展開方法もあると思います。

 

ただ、今回展開に使用する《SRタケトンボーグ》の誓約で効果を発動した以降は風属性モンスターしかSS出来なくなるというのがあるので、それとの兼ね合いで最終目標を《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》としています。

 

 

sponsored link

 

それではさっそく展開例を見ていきましょう!

 

 

■最終盤面

《HSR-GOMガン》1

《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》2体

 

 

■使用カード

メイン6枚

《SRベイゴマックス》

《SRタケトンボーグ》

・《SRダブルヨーヨー》

・《SR赤目のダイス》

・《SR三つ目のダイス》

・《SR電々大公》

EX4枚

・《HSR-GOMガン》

・《HSRマッハゴー・イータ》

・《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》2

 

 

■効果

《SRダブルヨーヨー》

効果モンスター
星4/風属性/機械族/攻1400/守1400
(1):このカードが召喚に成功した時、自分の墓地のレベル3以下の
「スピードロイド」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

 

 

 

《SR赤目のダイス》

チューナー・効果モンスター
星1/風属性/機械族/攻 100/守 100
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、
「SR赤目のダイス」以外の自分フィールドの「スピードロイド」モンスター1体を対象とし、
1~6までの任意のレベルを宣言して発動できる。
そのモンスターのレベルはターン終了時まで、宣言したレベルになる。

 

 

 

《SR三つ目のダイス》

チューナー・効果モンスター
星3/風属性/機械族/攻 300/守1500
(1):相手ターンに墓地のこのカードを除外して発動できる。
このターン、相手モンスターの攻撃を1度だけ無効にする。

 

 

《SR電々大公》

チューナー・効果モンスター
星3/風属性/機械族/攻1000/守1000
「SR電々大公」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):墓地のこのカードを除外して発動できる。自分の手札・墓地から「SR電々大公」以外の「スピードロイド」チューナー1体を選んで特殊召喚する。

 

 

《HSRマッハゴー・イータ》

 

シンクロ・効果モンスター
星5/風属性/機械族/攻2000/守1000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードの(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードをリリースして発動できる。フィールドの全ての表側表示モンスターのレベルはターン終了時まで1つ上がる。この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードが墓地に存在し、自分フィールドに「スピードロイド」チューナーが存在する場合に発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は風属性モンスターしか特殊召喚できない。

 

 

■初手

《SRベイゴマックス》

《SRタケトンボーグ》(or《SRダブルヨーヨー》)

 

 

 

■手順

1.《SRベイゴマックス》SS。効果で《SRダブルヨーヨー》をサーチ。

2.《SRタケトンボーグ》SS。効果で自身をリリースし《SR赤目のダイス》をリクルート。

3.《SRベイゴマックス》と《SR赤目のダイス》で《HSR-GOMガン》をリンク召喚。

4.《HSR-GOMガン》効果で《SRダブルヨーヨー》NS。《SRダブルヨーヨー》効果で《SR赤目のダイス》を蘇生。

5.《SRダブルヨーヨー》と《SR赤目のダイス》の効果で《HSRマッハゴー・イータ》をシンクロ召喚。

6.《HSR-GOMガン》効果で《SR電々大公》と《SR三つ目のダイス》を選択。(どちらが墓地へ送られてもOK。今回は《SR電々大公》が手札。)

7.《SR電々大公》をNS。《HSRマッハゴー・イータ》と《SR電々大公》で《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》A。

8.墓地の《SR電々大公》効果で自身を除外し、墓地の《SR赤目のダイス》を蘇生。《HSRマッハゴー・イータ》の効果で自身を蘇生。

9.《SR赤目のダイス》と《HSRマッハゴー・イータ》で《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》B。

 



 

以下は上記の展開を補助する風属性カードです。

展開系のデッキでは相手の妨害を貫通することがどうしても課題になるので、以下のカードを共存させるといいと思います。

 

《幻獣機テザーウルフ》

効果モンスター
星4/風属性/機械族/攻1700/守1200
(1):このカードが召喚に成功した場合に発動する。
自分フィールドに「幻獣機トークン」(機械族・風・星3・攻/守0)1体を特殊召喚する。
(2):このカードのレベルは自分フィールドの「幻獣機トークン」のレベルの合計分だけ上がる。
(3):自分フィールドにトークンが存在する限り、このカードは戦闘・効果では破壊されない。
(4):このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時からダメージ計算前までに1度、
自分フィールドのトークン1体をリリースして発動できる。このカードの攻撃力はターン終了時まで800アップする。

 

 

《クロック・ワイバーン》

効果モンスター
星4/風属性/サイバース族/攻1800/守1000
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
このカードの攻撃力を半分にし、自分フィールドに「クロックトークン」(サイバース族・風・星1・攻/守0)1体を特殊召喚する。

 

 

《ダンディライオン》

《おろかな埋葬》とセットで採用することで、1枚から《HSR-GOMガン》になれる。

 

 

 《WW-スノウ・ベル》

チューナー・効果モンスター
星1/風属性/魔法使い族/攻 100/守 100
(1):自分フィールドに風属性モンスターが2体以上存在し、
風属性以外のモンスターが存在しない場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードをS素材として風属性SモンスターをS召喚した場合、
そのSモンスターは相手の効果では破壊されない。

 

→展開系の【風属性】では特にフィールドに2枚揃いやすいのでSS条件を満たしやすい。また、シンクロ素材に出来ればシンクロモンスターが効果耐性を得られるのも強い。

効果で破壊されないモンスター効果を無効化する効果を持った《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》は凶悪。

【WW】の出張セット(WW出張)毎採用してしまうと言う手もありますが、その場合ベイゴマとアイスベルの特殊召喚条件がカチ合うので注意が必要です。

 

《ガスタの神裔 ピリカ》

効果モンスター
星3/風属性/サイキック族/攻1000/守1500
このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、
自分の墓地から風属性のチューナー1体を選択して表側守備表示で特殊召喚できる。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。
この効果を発動したターン、自分は風属性以外のモンスターを特殊召喚できない。
「ガスタの神裔 ピリカ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

 

《緊急テレポート》に対応するので、召喚権を使用せずにフィールドに2体の風属性を揃えられます。

墓地にチューナーモンスターがいないと効果を発動できないので完全な初動にはなりませんが、適用できれば悪くない動きをします。

 

まとめ

手札2枚からクリスタル2体を揃えられるSR出張と、それを補助するカードをご紹介しました。

 

展開が得意な【風属性】テーマであれば自然に組み込める出張内容だと思うので、ぜひ試してみてください!

 

ちなみに僕は結構前からガスタを組んでいるのですが、どうしようもなく展開力不足だったガスタデッキに今回の出張をさせてみました。

 

その結果がこちらです。

 

 

元々は《ダイガスタ・スフィアード》の自爆特攻でワンキルを狙うデッキだったのですが、

 

出張の色が濃すぎて、ほとんど原型を残してない…(一応スフィア―ドはでます)

 

《ダイガスタ・スフィアード》

シンクロ・効果モンスター
星6/風属性/サイキック族/攻2000/守1300
チューナー+チューナー以外の「ガスタ」と名のついたモンスター1体以上
このカードがシンクロ召喚に成功した時、
自分の墓地の「ガスタ」と名のついた
カード1枚を選択して手札に加える事ができる。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
自分フィールド上の「ガスタ」と名のついたモンスターの戦闘によって発生する
自分への戦闘ダメージは代わりに相手が受ける。
また、このカードは戦闘では破壊されない。

 

でも勝率上がっているのがなんかそれはそれで悔しい…

 

やっぱり《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》は強いっすわ(*‘∀‘)

 

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

サイト内検索
人気の記事
専門家のブログ
【カオスMAX】
  History is his story
【彼岸】
  おおかみのブロマガ
【メタビート】
  禁じられたメタビート
【六武衆】
  リークの六武ログ
相互リンク
タグクラウド
(all tags)
プロフィール
科学する遊戯王は今何位?




■知ってほしい情報■
・名前:ポッター
・使用デッキと戦績:こちら

■参考までに...■
・性別:男
・職業:某企業のSE(将来デュエリスト)
・好きなカード:超古深海王シーラカンス(かっこいい),ゴッドバードアタック(気持ちいい)
・使用デッキ:純?剛鬼、パシフィス、Kozmo
最近の投稿