ガンドラ1キル

ガンドラ1キル 生きてるんですね…【FWD無し新制限での手順を紹介】


こんにちはポッターです。

 

今日は2019.01の新制限のレギュレーションで出来る《破滅竜ガンドラX》を使ったFTK(先攻ワンキル)の手順をご紹介します。

 

SPONSORED LINK

 

 

ガンドラ1キル FWDなしでの新制限手順

 

今回参考にさせて頂いたのはsonさんのこちらのツイートです。

 

(sonさん、いつもお世話になりますm(_ _)m)

 

《ファイアウォール・ドラゴン》を使わないガンドラワンキルの手順としては、上記手順がすべてなのですが

 

『ツイートを貼って終了』

 

というのもなんなので、以下に使用されているカードと手順をテキストに起こしておきました!

 

これなんのカードか分からないー!

 

という方は、よかったら見ていってください!

 

■使用するカード

 

【メインデッキ】12枚

《終末の騎士》

《亡龍の戦慄-デストルドー》

《幻獣機オライオン》

《星辰のパラディオン》

《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》

《エクリプス・ワイバーン》2

《雷電龍-サンダー・ドラゴン》

《雷劫龍-サンダー・ドラゴン》

《終焉龍 カオス・エンペラー》

《竜の渓谷》

《破滅竜ガンドラX》

《混源龍レヴィオニア》

 

エクストラデッキ】12枚

《水晶機巧-ハリファイバー》

《アークロード・パラディオン》

《マギアス・パラディオン》

《リンク・スパイダー》

《ヴェルスパーダ・パラディオン》

《守護竜エルピィ》

《鎖龍蛇-スカルデット》

《守護竜ピスティ》

《守護竜アガーペイン》

《ドラグニティナイト-ガジャルグ》

《氷獄龍 トリシューラ》

《ドラグニティナイト-ロムルス》

 

SPONSORED LINK

■初手

《終末の騎士》

 

 

 

■手順

1.《終末の騎士》NS。効果で《亡龍の戦慄-デストルドー》を墓地へ。
2.《亡龍の戦慄-デストルドー》の効果でライフを半分払い自身を蘇生。《終末の騎士》《亡龍の戦慄-デストルドー》《水晶機巧-ハリファイバー》をリンク召喚。
3.《水晶機巧-ハリファイバー》効果で《幻獣機オライオン》をリクルート。《水晶機巧-ハリファイバー》《幻獣機オライオン》《アークロード・パラディオン》をリンク召喚。
4.《幻獣機オライオン》効果でトークンを生成。
5.《アークロード・パラディオン》を素材に《マギアス・パラディオン》をE2にリンク召喚。
6.トークンを素材に《リンク・スパイダー》をリンク召喚。《マギアス・パラディオン》効果で《星辰のパラディオン》をサーチ。
7.《マギアス・パラディオン》と《リンク・スパイダー》を素材に《ヴェルスパーダ・パラディオン》をE2にリンク召喚。
8.《星辰のパラディオン》自身の効果でM4にSS。同カードの効果で《アークロード・パラディオン》EXデッキに戻す。
9.《星辰のパラディオン》を素材に《守護竜エルピィ》をM4にリンク召喚。
10.《ヴェルスパーダ・パラディオン》の効果で《守護竜エルピィ》をM4からM5に移動。
11.《守護竜エルピィ》の効果で《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》をM4にリクルート。
12.《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》効果で墓地の《星辰のパラディオン》をM3に蘇生。
13.《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》《守護竜エルピィ》《ヴェルスパーダ・パラディオン》を素材に《鎖龍蛇-スカルデット》をリンク召喚E2。
14.《星辰のパラディオン》を素材に《守護竜ピスティ》をM4にリンク召喚。同カード効果で《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》をM5に蘇生。(《鎖龍蛇-スカルデット》のパンプ効果は省略)
15.《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》効果で墓地の《星辰のパラディオン》をM3にSS
16.《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》と《星辰のパラディオン》を素材にして《守護竜アガーペイン》をM3にSS
17.《守護竜アガーペイン》の効果でEXデッキから《ドラグニティナイト-ガジャルグ》SS
18.《ドラグニティナイト-ガジャルグ》効果で《エクリプス・ワイバーン》Aを手札に加え、墓地へ送る。
19.《エクリプスワイバーン》Aの効果で《終焉龍 カオス・エンペラー》を除外する。
20.《ドラグニティナイト-ガジャルグ》《守護竜アガーペイン》《守護竜ピスティ》を除外して《氷獄龍 トリシューラ》SS
21.《氷獄龍 トリシューラ》の効果で自分のデッキから《雷電龍-サンダー・ドラゴン》を除外する。(相手のデッキトップとEXデッキからは適当なカードを除外する)
22.《雷電龍-サンダー・ドラゴン》の除外された時の効果で《雷劫龍-サンダー・ドラゴン》を手札に加える。
23.《雷劫龍-サンダー・ドラゴン》を自身の召喚ルール効果でM3にSSする。(《エクリプスワイバーン》Aと《守護竜エルピィ》を除外)
24.《エクリプスワイバーン》Aの効果で《終焉龍 カオス・エンペラー》を手札に加える。
25.《終焉龍 カオス・エンペラー》をPスケールに発動し、1000ライフ払い自身を破壊する事で除外されている《エクリプスワイバーン》Aを手札に加える。
26.《鎖龍蛇-スカルデット》《氷獄龍 トリシューラ》《ドラグニティナイト-ロムルス》をE2にリンク召喚。
27.《ドラグニティナイト-ロムルス》効果で《竜の渓谷》を手札に加え発動、《エクリプスワイバーン》Aを手札から墓地へ送り、《エクリプスワイバーン》Bをデッキから墓地へ送る。
28.《エクリプスワイバーン》Aの効果で《混源龍レヴィオニア》を除外し、《エクリプスワイバーン》Bの効果で《破滅竜ガンドラX》を除外する。
29.《ドラグニティナイト-ロムルス》と《雷劫龍-サンダー・ドラゴン》で《アークロード・パラディオン》をE2にリンク召喚する。
30.《終焉龍 カオス・エンペラー》EXデッキでの召喚ルール効果で《エクリプスワイバーン》Aと《守護竜エルピィ》を除外し、自身をM3にSSする。
31.《エクリプスワイバーン》Aの効果で《混源龍レヴィオニア》を除外から手札に加える。
32.《混源龍レヴィオニア》の召喚ルール効果で墓地の《エクリプスワイバーン》B、《マギアス・パラディオン》《ヴェルスパーダ・パラディオン》を除外して自身をM5にSS
33.《エクリプスワイバーン》Bの効果チェーン1、《混源龍レヴィオニア》の蘇生効果チェーン2。逆順処理で《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》をM4に蘇生し、《エクリプスワイバーン》Bの効果処理で《破滅竜ガンドラX》を手札に加える。
34.《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》の効果で手札の《破滅竜ガンドラX》をM2にSS
35.《破滅竜ガンドラX》SS時効果で自身以外の全モンスターを破壊し、攻撃力8000の《アークロード・パラディオン》の攻撃力分のダメージを相手に与える。

 

SPONSORED LINK

■使用カード紹介

 

《守護竜ピスティ》

 

リンク・効果モンスター
リンク1/闇属性/ドラゴン族/攻1000
【リンクマーカー:右】
レベル4以下のドラゴン族モンスター1体
自分は「守護竜ピスティ」を1ターンに1度しか特殊召喚できず、
その(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分はドラゴン族モンスターしか特殊召喚できない。
(2):自分の墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、ドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを、2体以上のリンクモンスターのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。

 

 

《ドラグニティナイト-ガジャルグ》

シンクロ・効果モンスター
星6/風属性/ドラゴン族/攻2400/守 800
ドラゴン族チューナー+チューナー以外の鳥獣族モンスター1体以上
(1):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
デッキからレベル4以下の、ドラゴン族または鳥獣族のモンスター1体を手札に加える。その後、手札からドラゴン族または鳥獣族のモンスター1体を選んで捨てる。

 

 

《ドラグニティナイト-ロムルス》

リンク・効果モンスター
リンク2/風属性/ドラゴン族/攻1200
【リンクマーカー:左下/右下】
トークン以外のドラゴン族・鳥獣族モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ドラグニティ」魔法・罠カードまたは「竜の渓谷」1枚を手札に加える。
(2):ドラゴン族モンスターがEXデッキからこのカードのリンク先に特殊召喚された場合に発動できる。
手札からドラゴン族・鳥獣族モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン、効果が無効化され、リンク素材にできない。

 

 

SPONSORED LINK

 

《氷獄龍 トリシューラ》

融合・効果モンスター
星9/水属性/ドラゴン族/攻2700/守2000
カード名が異なるモンスター×3
このカードは自分の手札・フィールドのモンスターのみを素材とした融合召喚及び以下の方法でのみEXデッキから特殊召喚できる。
●自分フィールドの上記カードを除外した場合にEXデッキから特殊召喚できる(「融合」は必要としない)。
(1):元々の種族がドラゴン族のモンスターのみを素材としてこのカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分のデッキ・相手のデッキの一番上・相手のEXデッキの順に確認してそれぞれ1枚ずつ除外する。
このカード名のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。

 

《エクリプスワイバーン》

効果モンスター
星4/光属性/ドラゴン族/攻1600/守1000
(1):このカードが墓地へ送られた場合に発動する。
デッキから光属性または闇属性のドラゴン族・レベル7以上のモンスター1体を除外する。
(2):墓地のこのカードが除外された場合に発動できる。
このカードの(1)の効果で除外されているモンスターを手札に加える。

 

 

《終焉龍 カオス・エンペラー》

特殊召喚・ペンデュラム・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
【Pスケール:青1/赤1】
このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):1000LPを支払い、除外されている自分のドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを破壊し、そのモンスターを手札に加える。
【モンスター効果】
このカードは通常召喚できない。
「終焉龍 カオス・エンペラー」は1ターンに1度、
自分の墓地の光属性と闇属性のモンスターを1体ずつ除外した場合のみ、手札・EXデッキから特殊召喚できる。
(1):1ターンに1度、LPを半分払って発動できる。
EXモンスターゾーン以外の自分フィールドのカードを全て墓地へ送り、
墓地へ送った数まで相手フィールドのカードを選んで墓地へ送る。
その後、相手の墓地へ送った数×300ダメージを相手に与える。
(2):特殊召喚した表側表示のこのカードはフィールドから離れた場合にデッキの一番下に戻る。

 

《混源龍レヴィオニア》

特殊召喚・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守 0
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地から光・闇属性モンスターを合計3体除外した場合に特殊召喚できる。
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):この方法でこのカードが特殊召喚に成功した時に発動できる。
その特殊召喚のために除外したモンスターの属性によって以下の効果を適用する。
このターン、このカードは攻撃できない。
●光のみ:自分の墓地からモンスター1体を選んで守備表示で特殊召喚する。
●闇のみ:相手の手札をランダムに1枚選んでデッキに戻す。
●光と闇:フィールドのカードを2枚まで選んで破壊する。

 

《破滅竜ガンドラX》

効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻 0/守 0
(1):このカードが手札からの召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。
このカード以外のフィールドのモンスターを全て破壊し、
破壊したモンスターの内、攻撃力が一番高いモンスターの攻撃力分のダメージを相手に与える。
このカードの攻撃力は、この効果で相手に与えたダメージと同じ数値になる。
(2):自分エンドフェイズに発動する。
自分のLPを半分にする。

 

ちなみに手順31で《終焉龍 カオス・エンペラー》《混源龍レヴィオニア》《No.22 不乱健》をM3にX召喚すると、ハンドコストがあれば相手の《無限泡影》をケアすることもできます。※その場合、《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》はM5にSSします。

 

SPONSORED LINK

 

《No.22 不乱健》

エクシーズ・効果モンスター
ランク8/闇属性/アンデット族/攻4500/守1000
闇属性レベル8モンスター×2
このカードはエクシーズ召喚でしか特殊召喚できない。1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、手札を1枚墓地へ送り、相手フィールド上に表側表示で存在するカード1枚を選択して発動できる。
このカードを守備表示にし、選択したカードの効果をエンドフェイズ時まで無効にする。この効果は相手ターンでも発動できる。

 

まとめ

というか、ガンドラワンキルまだ生きていらっしゃったんですね...

 

これはまた、環境でもちょいちょい見かけるくらいのシェアは維持するのかなぁ・・・(当ブログ調べでは2018.10期は1%未満でしたが...)

 

前回(リンク)と比較すると必須パーツも増えているししそこまで来ないかはしますが、

 

万一に備えてガンドラワンキル対策カードは売らずに取っておきたいところですねf^_^;

 

つか、今回のガンドラワンキル、対策に《不知火の宮司》使えないのか・・・誘発を入れないデッキを使ってる身としては追い風でしかない((・´∀`・))

 

頼むから流行らんでくれー(>_<)

SPONSORED LINK

 

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

サイト内検索
人気の記事
専門家のブログ
【カオスMAX】
  History is his story
【彼岸】
  banshee555のブログ
【メタビート】
  禁じられたメタビート
【六武衆】
  リークの六武ログ
相互リンク
最近の投稿