増G うらら

増Gとうららのガチンコ勝負! 遊戯王 週刊環境カードランキング!(手札誘発部門) 2017.07.13-07.19


[過去からの推移]

 

[集計期間]

・2017.07.13 - 07.19

 

[集計方法]

集計期間中に開催された集計対象の大会において、ベスト4位以内に入賞したデッキに採用されていた手札誘発モンスターを集計。

初期手札(5枚)に少なくとも1枚含まれている確率をランキング!

※ちなみに40枚デッキにおける初期手札率は・・・
1枚積み:12.5%
2枚積み:25.0%
3枚積み:37.5%

 

[集計対象]
・第2回群雄割拠
・はっちcs x ドラスタ杯
・第6回ヒノキ杯

 

[サンプル数]
13デッキ

 

sponsored link

 

灰流うらら 26.1 % (→1位)

驚愕の5タテ!しかし初手率は若干の下降気味…

5週連続で手札誘発モンスターの採用率1位を獲得しましたが、初手率は先週の28.8%と比較して下がり気味。(すごく若干ですが)

一方《増殖するG》は2週連続で採用率を上げてきており、その差は4.7%差にまで縮まりました!

 

これは来週当たり逆転もありえるかも??

 

増殖するG 21.4% (→2位)

迫りくるG・・・ってあったら怖いな。

純真竜が減ってきたためか、安定して増Gを投げられる環境になりつつあります。増Gに対して《灰流うらら》を使わせることが出来れば、こちらの本来やりたいことを邪魔されずに済むという使い方もあり、なんだかんだやっぱり持っていると一番安心するのはこのカードなのでしょうか?

 

《灰流うらら》抜きも遠くないかもしれません。

 

 

幽鬼うさぎ 12.1.% (→3位)

3位以下はほんとにくすぶっているなぁ~。

先々週先週と「目指せG抜き!」と意気込んでいるものの、一向に抜く気配がありません。

 

どうした《幽鬼うさぎ》!あの時の輝きを取り戻すんだ!(いつだろう?)

 

 

 

 

 

sponsored link

 

アーティファクト -ロンギヌス 9.1 % (→4位)

先週に引き続き4位をキープ!

仮想敵のABC,召喚獣,恐竜系現環境の様々なデッキタイプに刺さる優秀な手札誘発モンスターです。

 

相手ターンしか発動できないので注意!

 

 

エフェクト・ヴェーラー 7.8 % (↑6位)

2週間ぶりににスカル・マイスターを退けた

先週はスカルマイスターに5位の座を明け渡したものの、今週は何とか5位を奪取!

 

この5位争奪戦に意味はあるのか!?

6位:スカル・マイスター 7.3% (↓5位)

→惜しくも入賞を逃す。

 >>《スカル・マイスター》の使い方

7位:PSYフレームギア・γ 4.4%(→7位)

→使わない理由を教えてほしい。このカードは過小評価されている!(持論)

     《PSYフレームギア・γ》の出張

 

8位:浮幽さくら 0.8%(圏外)

→圏外からたまにひょっこり顔を出します。

9位:A・O・Jサイクルリーダー 0.3%(↓8位)

→またもや0.3%・・・。サイドからの採用ですね。

 

■まとめ

・増Gがうららに迫りつつある。しかしその差はまだ4.7%。これが大きい。

・それ以下は相変わらずどんぐりの背比べ。変わり映えしない。

《PSYフレームギア・γ》はもっと評価されていい(持論)

 

というわけで以上、週刊環境 手札誘発ランキング! 2017.07.13-07.19でした!

次回もお楽しみに―!

 

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

サイト内検索
人気の記事
専門家のブログ
【カオスMAX】
  History is his story
【彼岸】
  おおかみのブロマガ
【メタビート】
  禁じられたメタビート
【六武衆】
  リークの六武ログ
相互リンク
タグクラウド
(all tags)
プロフィール
科学する遊戯王は今何位?




■知ってほしい情報■
・名前:ポッター
・使用デッキと戦績:こちら

■参考までに...■
・性別:男
・職業:某企業のSE(将来デュエリスト)
・好きなカード:超古深海王シーラカンス(かっこいい),ゴッドバードアタック(気持ちいい)
・使用デッキ:純?剛鬼、パシフィス、Kozmo
最近の投稿