ヴァレルロードドラゴン 対策

ヴァレルロードドラゴン対策にコレな!@エクストラデッキランキング、除去妨害カードランキング


皆様。お仕事、学校、バイト、そして自宅警備お疲れ様です。

 

本日は《ヴァレルロード・ドラゴン》の対策方法を週刊エクストラデッキランキング、週刊除去妨害カードランキングに乗せてお届けします!

 

 

sponsored link

 

それではまず効果のおさらいをしておきましょう。

 

《ヴァレルロード・ドラゴン》

リンク・効果モンスター
リンク4/闇属性/ドラゴン族/攻3000
【リンクマーカー:左/左下/右下/右】
効果モンスター3体以上
(1):このカードはモンスターの効果の対象にならない。
(2):1ターンに1度、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力・守備力は500ダウンする。
この効果の発動に対して相手はカードの効果を発動できない。この効果は相手ターンでも発動できる。
(3):このカードが相手モンスターに攻撃するダメージステップ開始時に発動できる。その相手モンスターをこのカードのリンク先に置いてコントロールを得る。そのモンスターは次のターンのエンドフェイズに墓地へ送られる。

→(1)のモンスター対象耐性によって、《トロイメア・ユニコーン》や《ファイアウォール・ドラゴン》などの汎用モンスターから身を守ることができます。

 

→(2)のフリーチェーンの攻撃力500ダウン効果によって攻撃力3499以下のモンスターでは戦闘破壊できなくなる為、戦闘にも非常に強いです。

また『相手はこの効果にチェーンできない』効果によって、穴と思われた《幽鬼うさぎ》でも破壊不可能です。

 

→さらに、対象に取らず、ダメージステップに発動できる(3)のコントロールダッシュ効果で相手モンスターを奪い、奪ったモンスターは次ターンに墓地へ送られるので、除去が難しい《永遠の淑女 ベアトリーチェ》【トロイメア】のロックなどを崩すことが出来ます。

 

 そんな、《ヴァレルロード・ドラゴン》の採用率枚数はと言うと・・・
 
■集計方法
集計方法リンク先参照
■期間
2018年2月23日~2月28日
■集計デッキ数
1大会 上位4デッキ
 

 

17位(0.25枚)・・・

 

 

そんなに採用されて無いですね・・・( ´Д`) 

 

 

あ、でも今週はサンプルのデッキが非常に少ない(4デッキ)なので、そんなにあてにならないです。爆

 

レギュレーション2018.01の採用枚数を平均すると大体0.5枚。

 

つまり二人に一人ぐらいの人が《ヴァレルロード・ドラゴン》を採用している事になりますね。

 

これだけ使われているのであれば、対策する意味も十分にありそうです。

 

 

sponsored link

 

ヴァレルロードドラゴン対策

というわけでここからは《ヴァレルロード・ドラゴン》に対して、どのように対応したら良いかを書いていこうと思います。

 

魔法罠で除去

ヴァレルロードの耐性は『モンスター効果の対象』だけであり、魔法罠に対しては無力です。

 

→引きたいときにそんな魔法罠が引けたら引けたら苦労しない・・・

 

対象を取ら無い除去

『選択』ではなく『選んで』除去できる《星杯戦士ニンギルス》や戦闘を介して破壊できる《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》や《百万喰らいのグラットン》であれば、ヴァレルロードを難なく除去出来ます。

 

→参考:対象を取らない破壊以外の除去

 

ここまででご紹介したのは『なんとか除去』という感じですが、次に紹介するのは『弱点』と呼べるレベルのカードです。

 

ヴァレルロードの弱点

相手に出されてしまった《ヴァレルロード・ドラゴン》の弱点となるカードはこのカード。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目には目を、歯には歯を、

 

《ヴァレルロード・ドラゴン》には

 

《ヴァレルロード・ドラゴン》をです!

 

《ヴァレルロード・ドラゴン》であれば相手の《ヴァレルロード・ドラゴン》の耐性を掻い潜って、コントロールを奪取。

 

さらに、相手の《ヴァレルロード・ドラゴン》の効果で2体目以降の相手モンスターのコントロールを奪うことができるという・・・。(ターン1がない)

 

《ヴァレルロード・ドラゴン》で相手の《ヴァレルロード・ドラゴン》を利用してやるんですね。

 

なので、相手の《ヴァレルロード・ドラゴン》対策としても、《ヴァレルロード・ドラゴン》を1枚くらい採用しておいても良いかもしれません。

 

ヴァレルロードドラゴンの使い方

 

上記で説明した通り、《ヴァレルロード・ドラゴン》の天敵は自分自身なんですね。

 

つまり《ヴァレルロード・ドラゴン》を出したら相手に《ヴァレルロード・ドラゴン》を出されないようなプレイングを心がけなければいけません。

 

幸い《ヴァレルロード・ドラゴン》の素材自体は『効果モンスター3体以上と』比較的ハードルが高い方です。

 

なので《幽鬼うさぎ》や《ファイアウォール・ドラゴン》を持っていた場合、《ヴァレルロード・ドラゴン》の召喚条件が整う前に出し惜しみせずに除去してしまいましょう。

 

というわけで今日は《ヴァレルロード・ドラゴン》について語ってみました!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!(^^)/

 

sponsored link

 

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
人気の記事
サイト内検索
掲示板 フォーラムを検索
タグクラウド
(all tags)
プロフィール
科学する遊戯王は今何位?




■知ってほしい情報■
・名前:ポッター
・使用デッキと戦績:こちら

■参考までに...■
・年齢:30代前半
・性別:男
・職業:某企業のSE(将来デュエリスト)
・好きなカード:超古深海王シーラカンス(かっこいい),ゴッドバードアタック(気持ちいい)
相互リンク
最近の投稿
掲示板 最近のトピック