先行ワンキル 対策

先攻ワンキル対策カード!【1キル対策カード5選を解説】


こんにちはポッターです。

 

先攻ワンキルが流行っているので、対策記事を書いてみました!

SPONSORED LINK

 

「先攻ワンキルが流行るTCGは廃れる」と言われていますが

 

まぁ、その通りだと思います。

 

ジャンケンに負けたら自分のターンが回ってこずに敗北する。

 

それはもうカードゲームではなくジャンケンです。

 

カードゲーム大会をジャンケン大会にしない為にもKonam○さんは毎度の制限改定で先攻1キルにつながる様なカードを規制しているのですが、現状イタチごっことなってしまっており、規制しても次から次に先攻1キルが開発されます。

 

という訳で今日は

 

そんな先攻1キルに一矢報いたい!

 

というあなたの為に

 

先攻1キル対策カードをまとめてみましたのでよろしければご覧になって行ってください。

 

先攻ワンキル対策

先攻ワンキル対策カードをジャンルごとに紹介していきます。

 

 

先攻ワンキル対策 汎用手札誘発で対策

汎用性の高い手札誘発モンスターを用いて先攻1ターン目の相手の動きを妨害する。

 

これが最も一般的、且つ現実的な先攻1Kill対策です。

 

 

汎用性の高い手札誘発モンスターの一覧についてはこちら→(手札誘発

 

そのような手札誘発は先攻1キルデッキだけではなく様々なデッキに対応できるので、メインデッキから積まれていることが多く、逆に考えると先攻1キルする側もそれなりの対策をしています。

 

例えば《無限泡影》《幽鬼うさぎ》対策で《半魔導帯域》をメインから入れたり、効果処理時に墓地に存在するタイプの手札誘発対策として《墓穴の指名者》を入れたり...といった具合です。

 

それらの対策を掻い潜って先攻ワンキルを阻止できるならいいのですが、相手の手札次第では汎用性の高い手札誘発だけでは追いつかない場合があります。

 

そこで今回取り上げるのがバーンによる先攻1キル対策専用の手札誘発モンスターカードです。

 

 

SPONSORED LINK

先攻ワンキル対策 バーンによる先攻ワンキル対策専用手札誘発

先攻ワンキルにも、デッキデス(ライブラリアウト)、エクゾディア、バーンなどあるのですが、今回はバーンによる先攻ワンキルへの対策カードをご紹介します。

 

 

バーンによる先攻ワンキルにも2つの種類があり1つは「何回かに分けてバーンダメージを与えるタイプ」。このタイプのデッキでバーンダメージをねん出するカードは《サクリファイス・ロータス》や《プリーステス・オーム》等色々です。

 

これらの対策カードについては以前ご紹介したこちらの記事で対策方法をご紹介しているので、ご覧になってみてください。

 

で、この度改めて紹介するのがバーン先攻ワンキルのもう一つのタイプである「1度に8000以上のダメージを与える」タイプへの対策カードです。

 

このタイプのバーンを行うカード基本的には《破滅竜ガンドラX》です。

 

《破滅竜ガンドラX》

効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻 0/守 0
(1):このカードが手札からの召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。このカード以外のフィールドのモンスターを全て破壊し、破壊したモンスターの内、攻撃力が一番高いモンスターの攻撃力分のダメージを相手に与える。このカードの攻撃力は、この効果で相手に与えたダメージと同じ数値になる。
(2):自分エンドフェイズに発動する。自分のLPを半分にする。

→攻撃力8000以上のカードがフィールド上に存在する状態でこのカードをNSSSすることで相手に致死量級のダメージを与えることができます。

 

一見難しそうに思えるかもしれませんが、使用できるカードプールによっては意外と容易にこの動きを達成することができます。(→ハリ1枚からFTK

 

何回かのダメージを数回に分けて与えるタイプの先攻ワンキルに対して、このタイプは最初のダメージで一気に8000ライフを削るので「効果ダメージを与えた時に反応して出てくるタイプの手札誘発モンスターでは効果がないんですね。

 

なので今回は「ダメージを与えられる前に阻止する」効果を持った手札誘発モンスターをご紹介していきます。

 

《Emダメージ・ジャグラー》

効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻1500/守1000
「Emダメージ・ジャグラー」の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分にダメージを与える魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、このカードを手札から捨てて発動できる。その発動を無効にし破壊する。
(2):自分または相手のバトルフェイズにこのカードを手札から捨てて発動できる。このターン自分が受ける戦闘ダメージを1度だけ0にする。
(3):自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキから「Emダメージ・ジャグラー」以外の「Em」モンスター1体を手札に加える。

→効果ダメージを与える効果を無効にして破壊する効果を持ちます。効果ダメージだけでなく、戦闘ダメージも1度だけ0にできるので汎用性は高く、レベル4主体のデッキ等であれば、他の【Em】と共に採用することで(3)の効果を活かすことができる一石二鳥のカード。

 

《ライフ・コーディネイター》

効果モンスター
星2/風属性/サイキック族/攻 800/守 400
相手が「ライフポイントにダメージを与える効果」を持つカードを発動した時、手札からこのカードを捨てる事でその発動を無効にし破壊する。

→種族や属性、レベルなどを活かせなければ、基本的には《Emダメージ・ジャグラー》の下位互換。

 

 

《ハネワタ》

チューナー・効果モンスター
星1/光属性/天使族/攻 200/守 300
(1):このカードを手札から捨てて発動できる。このターン、自分が受ける効果ダメージは0になる。この効果は相手ターンでも発動できる。

→効果によるダメージをそのターン中であれば0にできる。フリーチェーンで発動可能なので《外神アザトート》を立てられる前に発動できるのもポイント。

 

 

《クリフォトン》

効果モンスター
星1/光属性/悪魔族/攻 300/守 200
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードを手札から墓地へ送り、2000LPを払って発動できる。このターン、自分が受ける全てのダメージは0になる。この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードが墓地に存在する場合、手札から「クリフォトン」以外の「フォトン」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。墓地のこのカードを手札に加える。

→《ハネワタ》と比較すると戦闘ダメージも0にできる点は汎用性が高く、効果ダメージによる1キルデッキ以外のFTK対策でも十分活躍する。その代り、2000ライフポイントを要求するが、ガンドラワンキルだけにフォーカスした場合、このカードで2000ライフポイント払ったとしても相手はライフポイントが半分以下になっているのでおつりがくるのでETEDでもためらわずに発動可能。

 

《エクストラ・ヴェーラー》

効果モンスター
星2/光属性/魔法使い族/攻 600/守 200
相手がモンスターを特殊召喚した時、手札からこのカードを特殊召喚する事ができる。この効果で特殊召喚したターン、相手のカードの効果によって発生する自分への効果ダメージは代わりに相手が受ける。

→《破滅竜ガンドラX》の効果にチェーンして発動すれば逆先攻ワンキルをすることができる!

 

 

ガンドラX「ほぉぉぉぉぉーーーーーー(せまりくるガンドラX)」

 

エクストラ・ヴェーラー「ヒラリ(マントでかわす音)」

 

ガンドラX「おをぉををぉをぉをぉーーーーーー(制御不能となり敵陣へ帰っていくガンドラX」

 

そう。まさにこんな感じで自分のターンが回ってくる前に勝利、すなわち0ターンキルを決めることができます!

 

カッコいいぞ《エクストラ・ヴェーラー》!

 

 

《墓穴の指名者》で止められないのもポイント高い!

《破滅竜ガンドラX》だけを対策するのであれば、真面目に採用圏内だと思っています。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

あなたのデッキコンセプトやサイドプランに合うカードは見つかりましたでしょうか?

 

因みに僕は最近【命削りパシフィス】を使っておりメイン手札誘発0枚なのですが、流石にジャンケンゲーになるのは嫌なのでサイドデッキに以下の内容で手札誘発モンスターを採用しています。

 

 

増殖するG 3

・クリフォトン 3

・エクストラ・ヴェーラー 1

 

 

環境における先行ワンキルのシェアによってはエクストラヴェーラーを増やしたり、他の対策カードを入れたりするかもしれませんが今今はこんな感じです!

 

まさか、サイドデッキとは言え《エクストラ・ヴェーラー》を採用する日が来るとは...というかこのカード絶版なんか・・・?

 

 

 

というわけで今日はこの辺にしておきたいと思います。この記事の内容があなたの先行ワンキル対策ライフに少しでも役に立てれば幸いです!(^^)

SPONSORED LINK

 

コメントは2件です

  1. 大平直樹 より:

    なるほど。

    泡影、うらら、ヴェーラーだけかと思ってましたがこんなにあるんですね。

    エクストラヴェーラーで逆ワンキルはロマンですね。

  2. 匿名 より:

    アザトートと墓穴の指名者は妨害カードというより先攻1キル通すためだけのカードになってるので規制すべきよね
    アザトート禁止、墓穴の指名者制限にするだけで成功率下がるから1キルパーツかけるよりそっち優先にしてほしいね

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

サイト内検索
人気の記事
専門家のブログ
【カオスMAX】
  History is his story
【彼岸】
  おおかみのブロマガ
【メタビート】
  禁じられたメタビート
【六武衆】
  リークの六武ログ
相互リンク
最近の投稿