ガンドラ1キル デッキ

ガンドラ1キルデッキがついにランクイン!@週刊デッキランキング


こんにちは、ポッターです。

 

今週は巷で話題の《破滅竜ガンドラX》を用いたFTKデッキである「ガンドラワンキル」がランクインをしました!

 

という事で、今日は週刊デッキランキングを発表しつつガンドラ1キルについて簡単にですが触れてみようと思います!

 

 

sponsored link

 

それではまず、週刊デッキランキングの結果から見ていきましょう!

 

 

 

今期2018.10レギュレーションは様々なタイプのデッキがひしめく群雄割拠環境です。

 

2018.10に行われた制限改定では《サモン・ソーサレス》や《アマゾネスの射手》、《メガ・キャノンソルジャー》等が規制され先攻ワンキルに大きく抑制が掛かりました。

 

それもあってか先週までは先攻1キルのランクインはなかったのですが、先週発売されたSavageStrikeで登場した【守護竜】。

 

このテーマ(というかリンクモンスター)の力を借りることで、《破滅竜ガンドラX》を用いたFTKデッキの安定性が大きく向上し

今週ついにガンドラFTKデッキが大規模大会でも入賞を果たしました。(この時を待っていた―!※誰も待ってない)

 

※(ワンキルルート一例はこちら

 

それでは早速、今週入賞したガンドラ1キルデッキのデッキレシピを見てみましょう。

 

 

ガンドラ1キルデッキがランクイン!

 

以下が今週入賞したガンドラ1キルのデッキレシピです。

 

■メインデッキ    枚数 50
グローアップバルブ    1
ヴァレットシンクロン    1
灰流うらら    2
BFー隠れ蓑のスチーム    1
幻影騎士団サイレントブーツ    1
ダークグレファー    3
終末の騎士    3
覇王眷竜ダークヴルム    1
マグナヴァレットドラゴン    1
星辰のパラディオン    1
エクリプスワイバーン    1
EHEROエアーマン    1
DーHEROディアボリックガイ    3
亡龍の戦慄ーデストルドー    3
覇王門零    1
嵐征竜ーテンペスト    1
破滅竜ガンドラX    1
終焉龍カオスエンペラー    1
レッドアイズダークネスメタルドラゴン    1
【魔法】21    
クイックリボルブ    3
ヒーローアライブ    1
死者蘇生    1
ソウルチャージ    1
竜の霊廟    3
墓穴の指名者    3
半魔導帯域    3
盆回し    1
おろかな埋葬    1
竜の渓谷    2
星遺物を継ぐもの    1
増援    1
【罠】1    
幻影騎士団シェードブリガンダイン    1

EXデッキ    枚数 15
外神ナイアルラ    1
外神アザトート    1
No107銀河眼の時空竜    1
No95ギャラクシーアイズダークマタードラゴン    1
マギアスパラディオン    1
リンクリボー    1
守護竜エルピィ    1
水晶機巧ーハリファイバー    1
守護竜アガーペイン    1
ヴェルスパーダパラディオン    1
トロイメアフェニックス    1
天球の聖刻印    1
アークロードパラディオン    1
スリーバーストショットドラゴン    1
ファイアウォールドラゴン    1
    
■サイドデッキ    枚数 15
増殖するG    3
ダイナレスラーパンクラトプス    3
多次元壊獣ラディアン    2
ハーピィの羽根帚    1
レッドリブート    3
拮抗勝負    3

 

特徴が幾つかありますので触れていきたいと思います。

 

sponsored link

 

50枚構築

後述しますが、《外神アザトート》を立てるルートを採用しつつ手札2枚からスタートできるルートを多数採用している為か、50枚構築となっています。

 

そういえばこの前、僕が大会に出場したときに当たった方も50枚構築だったなぁ。50枚構築安定なのだろうか…?

 

 

ワンキル出来ないきつい事が多い

単体では機能しにくかったり、打点が低いカードが多く、ワンキルができないと巻き返しが難しそうです。

 

《ヴァレルソード・ドラゴン》も採用されていないので相当バーン1キルに賭けている感じはします。

 

 

FWD無しでもワンキルできるルートがある

ガンドラワンキルにはFWDなしでもFTKできる構築があるようですね…。なので《浮幽さくら》でFWDを射抜いたとしても無駄という…。

 

このデッキで《ファイアウォール・ドラゴン》なしでFTKできるのかどうかはわかりませんが…(オイ)。

 

外神アザトートを立てるギミックも用意

X召喚に成功すると以降相手は効果モンスターの発動ができなくなるという強力効果を持った《外神アザトート》が採用されています。

 

逆に言うと《外神アザトート》を採用する枠が残っているっていう事ですね…恐るべし。

 

 

ハリファイバー1枚から当たり前の様に

上記の特徴を持ちつつ当たり前の様に《水晶機巧-ハリファイバー》1枚からFTKしてくるという恐怖。マストカウンターは一体どこなんだ?と対戦相手に聞くのですが返ってくる回答は

 

「手札次第ですね!」

 

だそうです。

 

わからんやんw

 

まぁ確かに蘇生札を採用されているので、FWDに《幽鬼うさぎ》を打ったとしても蘇生されたら元も子もないしなぁ。

個人的に《幽鬼うさぎ》をもっているのであれば、《終焉龍 カオス・エンペラー》の除外カードを手札に加えるP効果かなぁと思っています。

 

《終焉龍 カオス・エンペラー》

特殊召喚・ペンデュラム・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
【Pスケール:青1/赤1】
このカード名のP効果は1ターンに1度しか発動できない。
(1):1000LPを支払い、除外されている自分のドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを破壊し、そのモンスターを手札に加える。
【モンスター効果】
このカードは通常召喚できない。
「終焉龍 カオス・エンペラー」は1ターンに1度、
自分の墓地の光属性と闇属性のモンスターを1体ずつ除外した場合のみ、手札・EXデッキから特殊召喚できる。
(1):1ターンに1度、LPを半分払って発動できる。
EXモンスターゾーン以外の自分フィールドのカードを全て墓地へ送り、
墓地へ送った数まで相手フィールドのカードを墓地へ送る。
その後、相手の墓地へ送った数×300ダメージを相手に与える。
(2):特殊召喚した表側表示のこのカードはフィールドから離れた場合にデッキの一番下に戻る。

 

 

 

まとめ

今回はガンドラワンキルのデッキレシピについて簡単に解説してみましたが,いかがでしたか?

 

今期の折り返しとなったところでついにランキングに姿を現したガンドラ1キル

 

おそらく2019.01では《破滅竜ガンドラX》が禁止カードになるでしょうが、それまではしばらく付き合っていく必要がありそうです。

 

そろそろ先攻ワンキル対策記事でも書くかな…。

 

という訳で、今日はこの辺で!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!(*^-^*)

 

コメントは2件です

  1. 大平直樹 より:

    今度はガンドラXが禁止になりそうですね。

  2. 名無し より:

    とりあえず、手札誘発では
    ガンドラクロスがでる前に拮抗勝負?
    ガンドラクロスがでる前に無限泡影?
    サイドにハネワタかクリフォトン?
    ふゆさくらでまぁワンキル要因のアークロードパラディオンとめてみる?
    サイフレームでとめてみる?
    でんそうぎじんエレキネシスで守護竜を移動させて守護竜の効果特殊召喚を止める?かアークロードパラディオンが狙えるなら攻撃力upを行えない枠に移動させる。
    まぁ現実的には守護竜コンボの手順覚えて拮抗か泡影差し込むのが現実的なのかと思う。
    まぁ、ガンドラクロス禁止で済めばいいのですが、レダメと嵐征竜とダークマターも危険ですがね?

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

人気の記事
■環境調査ランキング!■
サイト内検索
タグクラウド
(all tags)
プロフィール
科学する遊戯王は今何位?




■知ってほしい情報■
・名前:ポッター
・使用デッキと戦績:こちら

■参考までに...■
・性別:男
・職業:某企業のSE(将来デュエリスト)
・好きなカード:超古深海王シーラカンス(かっこいい),ゴッドバードアタック(気持ちいい)
・使用デッキ:純?剛鬼、パシフィス、Kozmo
相互リンク
最近の投稿