六武衆 カウンター 手順

六武衆の無限カウンター手順【環境入りしそうな理由とは!?】


こんにちはポッターです!

 

今日は「六武衆の無限カウンター手順!」という事で《六武衆の軍大将》という強力なリンクモンスターで強化された【六武衆】において、無限に武士道カウンターを増やす手順ついて纏めてみました。

 

「六武衆が環境入りすることはあるのか!?」についても考察しておりますので、ご興味ある方はご覧になって行ってください!

 

 

sponsored link

 

まず初めに【六武衆】において大出世を果たした元《紫炎の荒武者》である(と思われる)リンクモンスター。《六武衆の軍大将》の効果のおさらいから。

 

《六武衆の軍大将》

リンク・効果モンスター
リンク2/地属性/戦士族/攻1000
【リンクマーカー:左下/右下】
「六武衆」モンスターを含む戦士族モンスター2体
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨てて発動できる。
武士道カウンターを置く効果を持つカード1枚をデッキから手札に加える。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカードのリンク先に「六武衆」モンスターが召喚・特殊召喚される度に、このカードに武士道カウンターを1つ置く。
(3):このカードの攻撃力は自分フィールドの武士道カウンターの数×100アップする。

 

→【六武衆】はこのカード登場以前においても《六武の門》が発動できている状態であれば、ある程度の大量展開はできました。また《六武の門》が無い状態でも、《ナチュル・ビースト》や《真六武衆-シエン》を立てられるハンドが多く、少ない手順で強いモンスターを出せ、《六武の門》を引ければ爆発力を出せるのが【六武衆】の強みでした。

 

なのですが、ここで《六武の門》を引けた場合に出せる爆発力を安定して出すことができるモンスター(《六武衆の軍大将》)が登場してしまったんですね。

 

さらに《六武衆の軍大将》は門をサーチするだけではなく、このカードのリンク先に六武衆モンスターが召喚・特殊召喚された場合、自身に武士道カウンターを置くことができるというおまけつき。

 

というか、実はこの効果が壊れていて、

 

一定のループに入ればこのカードに武士道カウンターを無限に置くことができる

 

んです。

 

武士道カウンターを無限に置くことができれば、《六武の門》でそれを取り除くことで、無限にデッキ・墓地から六武衆モンスターをサーチ・サルベージできちゃいます。

 

《六武の門》

永続魔法
(1):「六武衆」モンスターが召喚・特殊召喚される度に
このカードに武士道カウンターを2つ置く。
(2):自分フィールドの武士道カウンターを以下の数だけ取り除き、その効果を発動できる。
●2つ:フィールドの「六武衆」効果モンスターまたは「紫炎」効果モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで500アップする。
●4つ:自分のデッキ・墓地から「六武衆」モンスター1体を選んで手札に加える。
●6つ:自分の墓地の「紫炎」効果モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

 

この、武士道カウンターが無限に置かれた状態からの展開手順は次回以降にご説明させていただくとして、今回は

 

《六武衆の軍大将》に武士道カウンターを無限に置く展開方法についてご説明させて頂きます。

 

 

sponsored link

 

※展開手順にに誤り等ありましたらご指摘願います。

 

六武衆の無限カウンター展開手順

 

■初手

《SRベイゴマックス》

 

■メインデッキ13枚
《SRベイゴマックス》
《SRタケトンボーグ》
《影六武衆-キザル》1
《影六武衆-フウマ》1
《影六武衆-ハツメ》1
《六武の門》1
《真六武衆-キザン》2
《真六武衆-ミズホ》1
《真六武衆-シナイ》2
任意の六武衆モンスター 1
装備魔法1種類

 

 

EXデッキ6枚

《M.X-セイバー インヴォーカー》
《聖騎士の追想 イゾルデ》
《六武衆の軍大将》3
《ファイアウォール・ドラゴン》

 

■カード効果

影六武衆-キザル》

効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1900/守1000
(1):このカードが特殊召喚に成功した時に発動できる。
自分フィールドに存在する属性以外の「六武衆」モンスター1体をデッキから手札に加える。
(2):自分フィールドの「六武衆」モンスター1体のみが効果で破壊される場合、
代わりに墓地のこのカードを除外できる。

 

 

《影六武衆-ハツメ》

効果モンスター
星3/水属性/戦士族/攻1600/守1500
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の墓地及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、
「六武衆」モンスター2体を除外し、「影六武衆-ハツメ」以外の
自分の墓地の「六武衆」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
(2):自分フィールドの「六武衆」モンスター1体のみが効果で破壊される場合、代わりに墓地のこのカードを除外できる。

 

《影六武衆-フウマ》

チューナー・効果モンスター
星1/風属性/戦士族/攻 200/守1800
(1):このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
デッキから「影六武衆-フウマ」以外の「六武衆」モンスター1体を特殊召喚する。
(2):自分フィールドの「六武衆」モンスター1体のみが効果で破壊される場合、
代わりに墓地のこのカードを除外できる。

 

《真六武衆-キザン》

効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1800/守 500
(1):自分フィールドに「真六武衆-キザン」以外の「六武衆」モンスターが存在する場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):自分フィールドにこのカード以外の「六武衆」モンスターが2体以上存在する場合、このカードの攻撃力・守備力は300アップする。

 

 

《真六武衆-ミズホ》

効果モンスター
星3/炎属性/戦士族/攻1600/守1000
自分フィールド上に「真六武衆-シナイ」が表側表示で存在する場合、
このカードは手札から特殊召喚する事ができる。
1ターンに1度、このカード以外の自分フィールド上に存在する「六武衆」と名のついたモンスター1体をリリースする事で、フィールド上に存在するカード1枚を選択して破壊する。

 

 

《真六武衆-シナイ》

効果モンスター
星3/水属性/戦士族/攻1500/守1500
自分フィールド上に「真六武衆-ミズホ」が表側表示で存在する場合、
このカードは手札から特殊召喚する事ができる。
フィールド上に存在するこのカードがリリースされた場合、
自分の墓地に存在する「真六武衆-シナイ」以外の
「六武衆」と名のついたモンスター1体を選択して手札に加える。

 

 

■手順 ()内は武士道カウンターの数

1.《SRベイゴマックス》SS。自身効果で《SRタケトンボーグ》をサーチしてSS

2.《SRベイゴマックス》《SRタケトンボーグ》《M.X-セイバー インヴォーカー》SS《M.X-セイバー インヴォーカー》効果で《影六武衆-キザル》をリクルート。

3.《影六武衆-キザル》効果で《影六武衆-ハツメ》をサーチ。

4.《M.X-セイバー インヴォーカー》と《影六武衆-キザル》で《聖騎士の追想 イゾルデ》SS《聖騎士の追想 イゾルデ》の効果で任意の六武衆モンスターAをサーチ。(この後の展開に使わないモンスター)

5.《聖騎士の追想 イゾルデ》の効果で装備魔法1種類を墓地へ送ることで、《影六武衆-フウマ》をリクルート。

6.《影六武衆-フウマ》と《聖騎士の追想 イゾルデ》で《六武衆の軍大将》AをE2にリンク召喚。

7.《六武衆の軍大将》A効果でサーチした六武衆モンスターAをコストに、《六武の門》をサーチして、発動。

8.《影六武衆-ハツメ》をM3にNS。(大将:1、門:2)

9.《影六武衆-ハツメ》効果で墓地の六武衆モンスターAと《影六武衆-フウマ》を除外し、《影六武衆-キザル》をM5にSS。(大将:2、門:4)。《影六武衆-キザル》のSS時効果で《真六武衆-ミズホ》をサーチ。

10.《六武の門》効果で《真六武衆-キザン》Aをサーチ。(大将:2、門:0)

11.《影六武衆-ハツメ》と《影六武衆-キザル》で《六武衆の軍大将》BをM3にリンク召喚。(大将:3、門:2)

12.《真六武衆-キザン》AをM5にSS。(大将:4、門:4)

13.《六武の門》の効果で《真六武衆-キザン》Bをサーチ。(大将:4、門:0)

14.《真六武衆-キザン》BをM4にSS。(大将:4、門:2)

15.《真六武衆-キザン》A、Bと《六武衆の軍大将》Bで《ファイアウォール・ドラゴン》をM3にSS

16.《六武の門》の効果で《真六武衆-キザン》Aをサルベージ。(大将:2、門:0)

17.《真六武衆-キザン》AをM5にSS。(大将:3、門:2)

18.《六武の門》の効果で《真六武衆-キザン》Bをサルベージ。(大将:1、門:0)

19.《真六武衆-キザン》BをM4にSS。(大将:1、門:2)

20.《真六武衆-キザン》A,Bで《六武衆の軍大将》CをM2にL召喚。(大将:1、門:4)

21.《ファイアウォール・ドラゴン》の効果で《真六武衆-ミズホ》をM5にSS。(大将:2、門:6)

22.《六武の門》の効果で《真六武衆-シナイ》Aをサーチ。(大将:2、門:2)

23.《真六武衆-シナイ》AをM1にSS。(大将:2、門:4)

24.《六武の門》の効果で《真六武衆-シナイ》Bをサーチ。(大将:2、門:0)

25.《真六武衆-シナイ》Bを自身の効果でM4にSS。(大将:2、門:2)

26.《真六武衆-ミズホ》効果で《真六武衆-シナイ》Bをリリースして効果発動、フィールドの《真六武衆-ミズホ》(自身)を対象として破壊する。★

27.《真六武衆-シナイ》Bの墓地効果。墓地の《真六武衆-ミズホ》をサルベージ。

28.《真六武衆-ミズホ》を自身の効果でM5にSS。(大将:3、門:4)

29.《六武の門》効果で墓地の《真六武衆-シナイ》Bサルベージ。(大将:3、門:0)

30.《真六武衆-シナイ》Bの自身の効果で自身をM4にSS。(大将:3、門:2)★★

 

※★から★★を繰り返すことによって《六武衆の軍大将》Aに武士道カウンターが溜まり続けます。

作成者様:リーク様(この動画の他にも六武衆の展開動画を多数あげられています。六武衆が気になる方はフォロー推奨(#^.^#))

 

 

初手が《SRベイゴマックス》でなくとも、召喚権を使って《M.X-セイバー インヴォーカー》SSすることができれば上記のループに入ることが可能です。

 

その場合は以下の手順になります

 

■初手

《灰流うらら》1(任意のレベル3)

《サイコウィールダー》1(SSできるレベル3)

 

■メインデッキ13枚
《灰流うらら》
《サイコウィールダー》
《影六武衆-キザル》1
《影六武衆-ハツメ》1
《六武衆の真影》1
《六武の門》1
《真六武衆-ミズホ》1
《真六武衆-シナイ》2
任意の六武衆モンスター 1
装備魔法3種類(《神剣-フェニックスブレード》を含む)

 

EXデッキ4枚
《M.X-セイバー インヴォーカー》
《聖騎士の追想 イゾルデ》
《六武衆の軍大将》1
《トロイメア・ゴブリン》

 

 

《六武衆の真影》

効果モンスター
星4/闇属性/戦士族/攻 500/守2000
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分が「影六武衆」モンスターの召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
(2):1ターンに1度、自分の墓地からレベル4以下の「六武衆」モンスター1体を除外して発動できる。
ターン終了時まで、このカードの属性・レベル・攻撃力・守備力は、除外したそのモンスターと同じになる。

 

 

■手順

1.《灰流うらら》NS《サイコウィールダー》SS

2.《サイコウィールダー》《灰流うらら》《M.X-セイバー インヴォーカー》SS《M.X-セイバー インヴォーカー》効果で《影六武衆-キザル》をリクルート。

3.《影六武衆-キザル》効果で《六武衆の真影》をサーチ。

4.《影六武衆-キザル》と《M.X-セイバー インヴォーカー》《聖騎士の追想 イゾルデ》SS《聖騎士の追想 イゾルデ》の効果で任意の六武衆モンスターAをサーチ。(この後の展開に使わないモンスター)

5.《聖騎士の追想 イゾルデ》の効果で装備魔法(《神剣-フェニックスブレード》を含む)3種類を墓地へ送ることで、《影六武衆-ハツメ》をリクルート。《六武衆の真影》の効果で自身をSS

6.《聖騎士の追想 イゾルデ》と《六武衆の真影》で《六武衆の軍大将》AをE2にSS

7.《六武衆の軍大将》Aの効果で六武衆モンスターAを捨て《六武の門》をサーチして、発動。

8.《影六武衆-ハツメ》の効果で《影六武衆-キザル》をM5に蘇生。(大将:1、門:2)
9.《影六武衆-キザル》の効果で《真六武衆-ミズホ》をサーチ。
10.墓地の《神剣-フェニックスブレード》効果で《M.X-セイバー インヴォーカー》《聖騎士の追想 イゾルデ》を除外して、自身をサルベージ。
11.《影六武衆-ハツメ》と《影六武衆-キザル》で《トロイメア・ゴブリン》をM3にSSし効果発動。(コスト:《神剣-フェニックスブレード》
12.《トロイメア・ゴブリン》で増えた召喚権で《真六武衆-ミズホ》をM4にNS。(大将:1、門:4)
13.《六武の門》の効果で《真六武衆-シナイ》Aをサーチし、M5にSS。(大将:1、門:0)→(大将:2、門:2)
14.《六武の門》の効果で《真六武衆-シナイ》Bをサーチ。(大将:0、門:0)
15.《真六武衆-シナイ》Bを自身の効果でM1にSS。(大将:0、門:2)
16.《真六武衆-ミズホ》効果で《真六武衆-シナイ》Aをリリースして効果発動、フィールドの《真六武衆-ミズホ》(自身)を対象として破壊する。★
17.《真六武衆-シナイ》Aの墓地効果。墓地の《真六武衆-ミズホ》をサルベージ。
18.《真六武衆-ミズホ》を自身の効果でM4にSS。(大将:0、門:4)
19.《六武の門》効果で墓地の《真六武衆-シナイ》Aサルベージ。(大将:0、門:0)
20.《真六武衆-シナイ》Aを自身の効果でM5にSS。(大将:1、門:2)★★

※★から★★を繰り返すことによって《六武衆の軍大将》Aに武士道カウンターが溜まり続けます。

※動画では10の手順で2枚目の《六武衆の軍大将》と《真六武衆-キザン》をつかっていますが、Twitterのリプ欄にある通り、それらなしでもぎりぎりループに入れるので上記手順ではその旨修正しています。

 

作成者様:リーク様

 

上記の2つの展開でお分かりいただけたと思いますが、

 

《真六武衆-シナイ》がフィールドに存在する状態で別の《真六武衆-シナイ》と《真六武衆-ミズホ》がフィールドにそろえば、《六武衆の軍大将》に無限にカウンターを乗せることができます。

 

《六武衆の軍大将》Aに武士道カウンターを無限に載せられるとどうなるかというと、無限に墓地やデッキから六武衆モンスターを手札に加え続けることができる様になる、且つ《真六武衆-ミズホ》は《真六武衆-シナイ》がフィールドに存在すれば、手札からSSすることができるので、あらゆる方法で勝利することが可能です。(全ハンデス、先攻ワンキル、エクストラリンク、ロンゴミアントetc...)

 

なのですが、

 

ここで一つ大きな課題が…。

 

それは

 

《六武の門》という明確なマストカウンターが存在してしまう

 

という事です。

 

 

まとめ

大量展開系デッキが環境クラスで戦うには、手札誘発モンスターなどの妨害を貫通しやすい構築であることが条件みたいになっているんですが、この【六武衆】というテーマは上記の様に《六武の門》を使用して大量展開を行う、という性質上、《六武衆の軍大将》のサーチ効果に《灰流うらら》《無限泡影》《エフェクト・ヴェーラー》等を打たれたり、《六武の門》に《幽鬼うさぎ》《サイクロン》等を打たれた場合に展開が止まってしまうという

 

致命的な欠陥

 

があるんですね。

 

 

ここまで致命的な欠陥があると、せっかくの《六武衆の軍大将》という超絶強化カードも

 

環境で日の目を浴びることは無いのか・・・

 

 

残念…(*´ω`*)

 

 

 

 

・・・と思っていました。

 

 

 

 

こちらの展開を見るまでは!!!!

 

作成者様:リーク様

 

 

・・・

 

 

《六武衆の軍大将》無しで先攻後攻問わない勝利盤面できてるやんけ!!!

Σ(・□・;)

 

 

これなら、門サーチを止められたり、門を破壊されたとしてもそれを貫通して最高盤面にもっていけるシチュエーションは多そうです。

 

 

ちなみに最後に使っているロンゴミアントの素材5以上の効果なんですが、これはやばい。

 

《No.75 惑乱のゴシップ・シャドー》

エクシーズ・効果モンスター
ランク3/風属性/魔法使い族/攻1000/守2600
レベル3モンスター×2体以上
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):1ターンに1度、相手モンスターの効果が発動した時、
このカードのX素材を2つ取り除いて発動できる。
その効果は「お互いのプレイヤーは、それぞれデッキから1枚ドローする」となる。
(2):このカード以外の自分フィールドの「No.」Xモンスター1体を対象として発動できる。
このカードをそのモンスターの下に重ねてX素材とする
(このカードがX素材を持っている場合、それらも全て重ねてX素材とする)。

 

《No.86 H-C ロンゴミアント》

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/闇属性/戦士族/攻1500/守1500
戦士族レベル4モンスター×2体以上(最大5体まで)
(1):相手エンドフェイズ毎に発動する。
このカードのX素材を1つ取り除く。
(2):このカードが持っているX素材の数によって、
このカードは以下の効果を得る。
●1つ以上:このカードは戦闘では破壊されない。
●2つ以上:このカードの攻撃力・守備力は1500アップする。
●3つ以上:このカードはこのカード以外の効果を受けない。
●4つ以上:相手はモンスターを召喚・特殊召喚できない。
●5つ以上:1ターンに1度、相手フィールドのカードを全て破壊できる。

 

 

詳細はツイートのリプ欄にもありますが、この盤面はエクストラリンクや全ハンデスよりも突破手段が少ないんですね…。

 

これが《六武衆の軍大将》発表の1週間以上前に開発されていたとは…。

 

あれ、コナミさん…。

 

強化するテーマ間違えたんじゃない????

 

と困惑する今日この頃であります。

 

コメントは2件です

  1. しろくま より:

    こんにちは、通常召喚権を使用したランク3から無限カウンターのルート、読みました。
    こちらを参考に、EXを4枚足してスィートデビルを用いた先攻ワンキルのコンボを作りました。
    よろしければ貴ブログにて紹介していただけませんか。
    ocg.xpg.jp/deck/deck.fcgi?ListNo=331011
    ご検討よろしくお願いいたします。

    それと、細かいことで申し訳ありませんが、気になったところがあります。
    通常召喚権を使用したランク3から無限カウンターのルートで、初手、メインデッキ、手順にて「ジャンクフォアワード」と「サイコウィールダー」の2種類が入り混じっています。
    もうひとつ、メインデッキにて「影六武衆-フウマ」は必要なく、枚数が13枚です。

    • yugioh-kankyou より:

      スィートデビルのワンキルルート是非紹介させて頂きたいです!

      ツイッターでDM頂けますか??

      また、ご指摘ありがとうございます!修正いたします(>_<)

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

サイト内検索
人気の記事
専門家のブログ
【カオスMAX】
  History is his story
【彼岸】
  おおかみのブロマガ
【メタビート】
  禁じられたメタビート
【六武衆】
  リークの六武ログ
相互リンク
タグクラウド
(all tags)
プロフィール
科学する遊戯王は今何位?




■知ってほしい情報■
・名前:ポッター
・使用デッキと戦績:こちら

■参考までに...■
・性別:男
・職業:某企業のSE(将来デュエリスト)
・好きなカード:超古深海王シーラカンス(かっこいい),ゴッドバードアタック(気持ちいい)
・使用デッキ:純?剛鬼、パシフィス、Kozmo
最近の投稿