六武衆 ロンゴミアント

六武衆でロンゴミアント展開!!【実質FTK!?】


こんにちはポッターです!

 

今日は

 

「六武衆のロンゴミアント展開!!」

 

という事で、

 

六武衆におけるロンゴミアントを出す手順をご説明していきます!

 

 

sponsored link

 

それでは最初にロンゴミアントの効果のおさらいからどうぞ。

 

《No.86 H-C ロンゴミアント》

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/闇属性/戦士族/攻1500/守1500
戦士族レベル4モンスター×2体以上(最大5体まで)
(1):相手エンドフェイズ毎に発動する。
このカードのX素材を1つ取り除く。
(2):このカードが持っているX素材の数によって、このカードは以下の効果を得る。
●1つ以上:このカードは戦闘では破壊されない。
●2つ以上:このカードの攻撃力・守備力は1500アップする。
●3つ以上:このカードはこのカード以外の効果を受けない。
●4つ以上:相手はモンスターを召喚・特殊召喚できない。
●5つ以上:1ターンに1度、相手フィールドのカードを全て破壊できる。

→4つ以上のX素材を持つことで完全耐性&相手の召喚・特殊召喚を制限するので【壊獣】モンスターや《ラーの翼神竜-球体形》対策にもなりその性能はエクストラリンクさえも凌ぎます。

 

ただし、普通にレベル4モンスターを5体以上用意するのは非常に骨が折れるので、5つ以上の素材をつけたい場合には以下のカードと併用することになるでしょう。

 

《No.75 惑乱のゴシップ・シャドー》

 

エクシーズ・効果モンスター
ランク3/風属性/魔法使い族/攻1000/守2600
レベル3モンスター×2体以上
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):1ターンに1度、相手モンスターの効果が発動した時、
このカードのX素材を2つ取り除いて発動できる。
その効果は「お互いのプレイヤーは、それぞれデッキから1枚ドローする」となる。
(2):このカード以外の自分フィールドの「No.」Xモンスター1体を対象として発動できる。
このカードをそのモンスターの下に重ねてX素材とする(このカードがX素材を持っている場合、それらも全て重ねてX素材とする)。

 

まずは、《No.86 H-C ロンゴミアント》を素材2体でX召喚。

 

更に《No.75 惑乱のゴシップ・シャドー》を素材2体でX召喚。

 

そして、《No.75 惑乱のゴシップ・シャドー》の効果を使用することで

 

 

5つX素材を持った《No.86 H-C ロンゴミアント》の出来上がり!(通称5ゴミ)

 

 

となるのですが…

 

 

そう簡単にはできないでしょ┐(´Д`┌

 

 

と思うのが正常な感覚。

 

 

 

しかし現在は、環境が高速化した「第10期」。

 

 

《No.86 H-C ロンゴミアント》は9期の初期のモンスターですが、そんな条件が難しすぎて日の目を浴びなかったカードが

 

そう簡単に活躍できちゃう

 

のが10期環境なんです。

 

 

 

 

というか最近は本当にヤバイ。

 

普通に妨害貫通とか展開系の最低条件みたいになってるしね…。

 

実際それが出来ないと環境トップと渡り合えないのは事実なので、そこは受け入れるしかないのですが、

 

今回ご紹介する【六武衆】でのロンゴミアント展開は初動札が少ないというのもあり、貫通性能は普通に高いです。

 

今はまだ、それほど流行ってはいませんが、知名度さえ上がれば普通に環境にも進出してくると思っているので、よかったら見ていってください!

 

 

sponsored link

 

六武衆でロンゴミアント展開 闇鋼5ゴミシエン

 

■初手 2枚

《SRタケトンボーグ》1(SS出来るレベル3モンスター)

《真六武衆-カゲキ》1(レベル3の六武衆モンスター)
 

■メインデッキ11枚

《SRタケトンボーグ》1(SS出来るレベル3モンスター)
《影六武衆-キザル》1
《影六武衆-ハツメ》1
《影六武衆-ゲンバ》1
《真六武衆-カゲキ》1
《六武衆の真影》1
《BF-隠れ蓑のスチーム》
《ダンディライオン》
任意の六武衆モンスター 2
装備魔法2種類

 

EXデッキ10枚

《M.X-セイバー インヴォーカー》
《聖騎士の追想 イゾルデ》
《水晶機巧-ハリファイバー》
《彼岸の黒天使 ケルビーニ》
《トロイメア・ゴブリン》
《ファイアウォール・ドラゴン》
《リンクリボー》
《真六武衆-シエン》1
《星杯戦士ニンギルス》
《闇鋼龍 ダークネスメタル》1

 

 

 

■カード効果

 

《真六武衆-カゲキ》

効果モンスター
星3/風属性/戦士族/攻 200/守2000
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
手札からレベル4以下の「六武衆」モンスター1体を特殊召喚する。
(2):自分フィールドに「真六武衆-カゲキ」以外の「六武衆」モンスターが存在する場合、
このカードの攻撃力は1500アップする。

 

 

《影六武衆-ゲンバ》

チューナー・効果モンスター
星2/炎属性/戦士族/攻 500/守2100
(1):このカードが召喚に成功した時、除外されている自分の「六武衆」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。
(2):自分フィールドの「六武衆」モンスター1体のみが効果で破壊される場合、代わりに墓地のこのカードを除外できる。

 

《闇鋼龍 ダークネスメタル》

リンク・効果モンスター
リンク4/闇属性/ドラゴン族/攻2800
【リンクマーカー:上/左下/下/右下】
同じ種族・属性の効果モンスター2体以上
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の墓地のモンスターまたは除外されている自分のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをこのカードのリンク先となる自分フィールドに守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、フィールドから離れた場合に持ち主のデッキの一番下に戻る。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はリンクモンスターを特殊召喚できない。

 

※その他の六武衆のテキストについてはこちらでご確認ください→六武衆の無限カウンター手順

 

 

■手順

1.《真六武衆-カゲキ》をNS《SRタケトンボーグ》を自身の効果でSS

2.上記2体で《M.X-セイバー インヴォーカー》SS。効果で《影六武衆-キザル》をSS

3.《影六武衆-キザル》効果で【六武衆】の《六武衆の真影》をサーチ。

4.《影六武衆-キザル》と《M.X-セイバー インヴォーカー》《聖騎士の追想 イゾルデ》SS《聖騎士の追想 イゾルデ》の効果で任意の六武衆モンスターA(その後の展開に使わないもの)をサーチ。

5.《聖騎士の追想 イゾルデ》効果で装備魔法2種類を墓地へ送り、《影六武衆-ゲンバ》をリクルート。手札の《六武衆の真影》を自身の効果でSS

6.《聖騎士の追想 イゾルデ》と《影六武衆-ゲンバ》で《水晶機巧-ハリファイバー》SS。効果で《BF-隠れ蓑のスチーム》をリクルート。

7.《六武衆の真影》の効果で墓地の《真六武衆-カゲキ》を除外して自身のレベルを3にする。

8.《六武衆の真影》と《BF-隠れ蓑のスチーム》《彼岸の黒天使 ケルビーニ》SS

9.《BF-隠れ蓑のスチーム》の墓地効果でスチームトークンを生成。《彼岸の黒天使 ケルビーニ》効果で《ダンディライオン》を墓地へ送り、綿毛トークン2体を生成。

10.綿毛トークンとスチームトークンで《トロイメア・ゴブリン》をM3にリンク召喚。手札の任意の六武衆モンスターAを墓地へ送り、《トロイメア・ゴブリン》の効果発動。

11.《水晶機巧-ハリファイバー》《彼岸の黒天使 ケルビーニ》《ファイアウォール・ドラゴン》をM4にリンク召喚。

12.綿毛トークンで《リンクリボー》をE2にリンク召喚。

13.《ファイアウォール・ドラゴン》の回収効果で《影六武衆-ゲンバ》と《影六武衆-キザル》をサルベージ。

14.《トロイメア・ゴブリン》で増えた召喚権で、《影六武衆-ゲンバ》をM2にNS。《影六武衆-ゲンバ》効果で除外されている《真六武衆-カゲキ》を回収。

15.《リンクリボー》《トロイメア・ゴブリン》《星杯戦士ニンギルス》をE2にSS《星杯戦士ニンギルス》の強制効果発動。チェーンして《ファイアウォール・ドラゴン》SS効果で《真六武衆-カゲキ》をM5にSS

16.《影六武衆-ゲンバ》と《真六武衆-カゲキ》で《真六武衆-シエン》をM5にSS

17.《ファイアウォール・ドラゴン》効果で《影六武衆-キザル》をM3にSS。《影六武衆-キザル》の効果で《影六武衆-ハツメ》をサーチ。

18.《影六武衆-キザル》と《星杯戦士ニンギルス》で《闇鋼龍 ダークネスメタル》をE2にSS

19.FWD効果で《影六武衆-ハツメ》をM1にSS

20.《影六武衆-ハツメ》効果で《六武衆の真影》と任意の六武衆モンスターAを除外し、《影六武衆-キザル》をM2にSS。《影六武衆-キザル》効果で任意の六武衆モンスターBをサーチ。

21.《闇鋼龍 ダークネスメタル》の効果で除外された《六武衆の真影》をM3にSS

22.《六武衆の真影》と《影六武衆-キザル》で《No.86 H-C ロンゴミアント》をM3にSS

23.墓地の《BF-隠れ蓑のスチーム》効果で《ファイアウォール・ドラゴン》をリリースして自身をM4にSS

24.《影六武衆-ハツメ》と《BF-隠れ蓑のスチーム》で《No.75 惑乱のゴシップ・シャドー》をM4にSS

25.《No.75 惑乱のゴシップ・シャドー》の効果で《No.86 H-C ロンゴミアント》に素材を追加。

※以下動画とは微妙に手順が異なっています。(《星杯戦士ニンギルス》SSあたりから)

作成者様:リーク様

 

ツイートにもある通り、この展開には以下のメリットがあります。

 

闇鋼5ゴミシエンのメリット

 

・初動は六武衆モンスター1体とSS出来るモンスター1体でOK

 →先日ご紹介した《六武衆の軍大将》の初動を止められたとしても+モンスター1体がいれば、《六武の門》がなくても5素材のロンゴミアント展開に行くことができます。(貫通!!強い!!)

・EXゾーンはどちらか片方でOK

 →エクストラリンクの様に両方のEXモンスターゾーンがなくても最高盤面へ行くことができます。

《深淵の宣告者》《拮抗勝負》《御前試合》をケアできる。

 →《No.86 H-C ロンゴミアント》単体で建てると数少ない除去手段となる《深淵の宣告者》は《真六武衆-シエン》で無効にできます。

 →また、《拮抗勝負》も同様に無効にでき、流行りの《御前試合》は全員「闇」なのでスルー出来ます。

・パラディオン未使用

 →アドバンテージは得やすいですが初動ではゴミになりやすい&エクストラを圧迫しやすい【パラディオン】モンスター未使用です。
・返しのターンで8000削れる
 →返しのターンにもう一体の《真六武衆-シエン》を建てることができる(ツイッターのリプ欄に詳細アリ)ので、相手にモンスターをセットされていたとしても《闇鋼龍 ダークネスメタル》で戦闘破壊し、
残りの3体で攻撃すればデュエルエンドです(シエンシエンで5000+ロンゴミ3000=8000)

 

 

まとめ

先攻でも後攻でも隙が少ないロンゴミアント展開!!

 

それを少ない手数で出すことが出来る【六武衆】は将来性アリなのですが、逆にいうと

 

規制対象になりそう

 

っていう側面もあるんですよね(>_<)

 

 

 

海外でも

 

ロンゴミアントターボ

 

たる物が流行っているそうで、

 

海外で行われたYCSでは以下の成績を残しています。

 

引用元:ATCGのFaceBook

※米国、カリフォルニア州パサデナで行われたYCSのベスト32の分布。

 

というか【閃刀姫】抜いてるし!!?((((;゚Д゚)))))))

 

母数が少ないので、短絡的に

 

"閃刀姫より強い"

 

とは言いませんがポテンシャルは充分そう...

 

明日は海外で話題のロンゴミアントターボを紹介しようと思います!

 

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

サイト内検索
人気の記事
専門家のブログ
【カオスMAX】
  History is his story
【彼岸】
  おおかみのブロマガ
【メタビート】
  禁じられたメタビート
【六武衆】
  リークの六武ログ
相互リンク
タグクラウド
(all tags)
プロフィール
科学する遊戯王は今何位?




■知ってほしい情報■
・名前:ポッター
・使用デッキと戦績:こちら

■参考までに...■
・性別:男
・職業:某企業のSE(将来デュエリスト)
・好きなカード:超古深海王シーラカンス(かっこいい),ゴッドバードアタック(気持ちいい)
・使用デッキ:純?剛鬼、パシフィス、Kozmo
最近の投稿