後攻たんぽぽサンバ デッキ

後攻たんぽぽサンバ!?【デッキレシピを紹介】


こんにちはポッターです!

 

きょうは、先週の週刊デッキランキングにランクインしていた【後攻たんぽぽサンバ】をご紹介します!

 

SPONSORED LINK

 

 

今日紹介するのは、テーマ名で言うと【たんぽぽサンバ】、もしくは【グッドスタッフリンク】(GSリンク)などと呼ばれる、蘇生効果やトークン生成効果を持つカード、また召喚権を使わずにフィールドアドバンテージを稼げるカードを駆使してEXリンクやワンキルを決めたりするデッキなのですが、

 

 

通常このタイプのデッキはマッチ1本目は

 

 

先攻

 

 

を取るんですよね。

 

なのですが、先週ランクインした【たんぽぽサンバ】の構築は

 

これ、どう見ても後攻取るだろ!?

 

という構築をされていました。

 

そんな、後攻をとる【たんぽぽサンバ】のデッキレシピについて観ていきたいと思います。

 

※後攻をとる【たんぽぽサンバ】、便宜上この記事では「後攻サンバ」と呼ぶことにします。

 

SPONSORED LINK

 

後攻タンポポサンバのデッキレシピ!

 

 

■メインデッキ 枚数 42
グローアップバルブ 1
ドロール&ロックバード 3
幻獣機オライオン 3
夢幻崩界イヴリース 1
増殖するG 3
ダンディライオン 1
BFー隠れ蓑のスチーム 1
灰流うらら 2
マスマティシャン 3
SRベイゴマックス 2
SRタケトンボーグ 1
ジェネクスウンディーネ 3
ジェネクスコントローラー 1
幽鬼うさぎ 1
水晶機巧ーローズニクス 1
幻創龍ファンタズメイ 2
ダイナレスラーパンクラトプス 2
死者蘇生 1
ソウルチャージ 1
おろかな埋葬 1
墓穴の指名者 3
ハーピィの羽根帚 1
緊急テレポート 1
拮抗勝負 3

EXデッキ 枚数 15
リンクリボー 1
リンクスパイダー 1
トロイメアマーメイド 1
水晶機巧ーハリファイバー 1
アロマセラフィージャスミン 1
彼岸の黒天使ケルビーニ 1
トロイメアゴブリン 1
トロイメアケルベロス 1
トロイメアフェニックス 1
トロイメアユニコーン 1
セキュリティドラゴン 1
ファイアウォールドラゴン 1
トライゲートウィザード 1
ヴァレルソードドラゴン 1
トポロジックガンブラードラゴン 1

サイドデッキ 枚数 15
PSYフレームギアγ 3
浮幽さくら 2
屋敷わらし 1
PSYフレームドライバー 1
ツインツイスター 2
レッドリブート 3
魔封じの芳香 3

 

構築はこんな感じです。

 

ここで気になるのは一般的なたんぽぽサンバと、構築にどの様な違いがあるかですよね。という事で

 

 

1戦目に先攻を取る【たんぽぽサンバ】(40枚構築)と構築を比較してみました。

 

後攻たんぽぽサンバ 展開札

 

展開札は先攻型が29枚に対して後攻型は22枚と少なめ。

後述しますが、先攻を凌ぐための手札誘発や捲り札を多めに積んでいるため、展開札は若干少なめにしているようです。

 

展開札に《ジェネクス・ウンディーネ》を採用しているのも特徴的ですね。

 

 

後攻たんぽぽサンバ 1キル補助カード

 

後攻サンバではサイドデッキ《レッド・リブート》が3枚採用されていますが、メインデッキへの採用はありませんでした。

 

この辺は、先攻型、後攻型の違いというよりかは環境で何を見るかによって変わってくるという側面が大きいので、あまり気にしなくてもいいかも。

 

後攻たんぽぽサンバ 捲り札

 

一般的な【たんぽぽサンバ】特徴の一つに

 

メインから壊獣を採用している

 

というのがありますが、

 

後攻サンバは壊獣の採用がありませんでした。

 

その代りに《ダイナレスラー・パンクラトプス》《拮抗勝負》を合計5枚採用。

 

《夢幻崩界イヴリース》の送り付けやEXリンク(《トライゲート・ウィザード》込み)に弱いこれらのカードを採用しているところを見ると、

 

メインデッキは若干メタビート読みにしている様にも見えます。

 

後攻たんぽぽサンバ 手札誘発

→前節で「若干メタビート読みにしている様に見えます」と書いたばかりなのですが、後攻サンバが採用している手札誘発モンスターを見るとそうでもありませんね(^_^;)

 

《ドロール&ロックバード》を3積しているのは非常に特徴的です。

 

まとめ

先攻型の【たんぽぽサンバ】と比較して、後攻サンバには以下の特徴があることがわかりました。

 

 

・展開札は先攻型と比較して30%程度少なめ

・デッキ枚数はほとんど変わらない。

・壊獣非採用

・パンクラと拮抗をメインから採用

・手札誘発を非常に多く採用。

 

これらは「後攻だから」ではなく、環境読みによって変動している要素もあるとは思いますが、いずれにしても先攻サンバではあまり見ない傾向です。

 

後攻サンバのランクインは統計史上初のランクインなので、分布としても少なく対面することは少ないかもしれませんが、実績のあるデッキでポテンシャルも高そうなので

 

今後、要チェックのデッキです!

SPONSORED LINK

 

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

サイト内検索
人気の記事
専門家のブログ
【カオスMAX】
  History is his story
【彼岸】
  banshee555のブログ
【メタビート】
  禁じられたメタビート
【六武衆】
  リークの六武ログ
相互リンク
最近の投稿