機界騎士トリックスター デッキレシピ

機界騎士トリックスターがランクイン!デッキレシピを解説@週刊デッキランキング!


こんにちはポッターです!

 

今週もやってまいりました、毎週金曜日恒例(?)の週刊デッキランキングのお時間です!

 

この時間は毎週当ブログが独自の方法で集計したCS上位者の使用デッキの比率をランキング形式でお届けしています!

SPONSORED LINK

 

2018.10レギュレーションも早いもので今週で12週目。

 

おそらく来週あたりに制限改定の内容が発表されると思いますので、巷のCSでは来週末からもしかしたら新制限で行われるCSがあるかもしれません。

 

そう考えると、今シーズンはあと2回

 

ついにクライマックスに差し掛かってきた週間デッキランキングに

 

先週に続いて今週も、集計史上初のカテゴリがランクインしてまいりました。

 

それでは早速見ていきましょう!

 

今週の週刊デッキランキングです!

 

機界騎士トリックスターがランクイン!

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ混沌に磨きがかかってまいりました…。

 

かつて、こんなに環境で様々なデッキが活躍したことあったかな…。

 

ちなみに前期(2018.07)の同じ週の比率はこんな感じ。

 

 

やはり前期は【閃刀姫】に全体的に押されている感があったのですが、今期はそれが半分くらい(26%)に抑えられて、

 

その分、それ以下のカテゴリ(特に中堅クラスのカテゴリ)がバランスよく進出して来た感じです!

 

そう考えるとここ最近の制限改定の内容や発売されるカードはどれもゲームバランスを大きく壊すようなカードは少なく、

 

コナ○なかなか有能じゃん!

 

と、好感を持てますが、そうなると気になるのは来期(2019.01)ですよね。

 

海外TCGでは《ファイアウォール・ドラゴン》禁止にもなっているので、もしそれがOCGでも施行されるとしたら展開系が弱くなってまた【閃刀姫】【オルターガイスト】などのメタビート系が台頭することになるのか…?

 

いろいろと心配(楽しみ)はありますが一旦話を戻して、今日は今週ランクインした【機界騎士トリックスター】(通称JKトリスタ)について観ていこうと思います!

 

SPONSORED LINK

 

それではまずはデッキレシピをどうぞ!

 

JKトリスタのデッキレシピ

■メインデッキ 枚数42

紫宵の機界騎士 3
蒼穹の機界騎士 3
紺碧の機界騎士 1
黄華の機界騎士 1
紅蓮の機界騎士 1
トリックスターマンジュシカ 2
トリックスターキャンディナ 3
トリックスターキャロベイン 1
トリックスターリリーベル 1
増殖するG 3
灰流うらら 2
幻創龍ファンタズメイ 2
幽鬼うさぎ 1
屋敷わらし 1
強欲で金満な壺 3
星遺物の機憶 2
テラフォーミング 1
トリックスターライトステージ 3
ハーピィの羽根帚 1
無限泡影 3
御前試合 2
星遺物に眠る深層 1
トリックスターリンカーネイション 1

EXデッキ 枚数 15
明星の機械騎士 3
星痕の機界騎士 2
ヴァレルソードドラゴン 1
ヴァレルロードドラゴン 1
ファイアウォールドラゴン 1
アークロードパラディオン 1
トロイメアユニコーン 1
トロイメアフェニックス 1
トロイメアケルベロス 1
ヘビーメタルフォーゼエレクトラム 1
水晶機巧ーハリファイバー 1
RRーアルティメットファルコン 1

■サイドデッキ 枚数 15
インスペクトボーダー 3
浮幽さくら 3
ダイナレスラーパンクラトプス 2
幻創龍ファンタズメイ 1
御前試合 1
神の宣告 2
やぶ蛇 2

 

特徴1:割合は半々

もともと【トリックスター】はその必須パーツの少なさから、以下リンク先でも紹介している通り様々なデッキタイプが存在しています。

 

>>>トリックスターの出張デッキ4選【入賞デッキ構築紹介】

 

必須パーツ以外の部分に

 

《百万喰らいのグラットン》

・《激流葬》・《拮抗勝負》

【壊獣】モンスター

《サイバー・ドラゴン》

《ダイナレスラー・パンクラトプス》

《トラップトリック》要素

 

などなど、汎用性が高くバリエーションに富む要素を取り入れることによって、【トリックスター】の弱点である打点やモンスター除去能力を補ってきました。

 

で、今回はその「トリックスターの弱点を補う要素」として

 

【機界騎士】が採用されたようです。

 

今まではトリックスター以外の出張要素は汎用性の高い(カテゴリ内外で活躍出来る上記カードの様な)カードの出張が多かったのですが、今回はその要素が【機界騎士】というカテゴリで仕切ることができるため、【機界騎士トリックスター】という派生テーマが誕生しました。

 

ちなみにそれぞれのカテゴリのカードの採用枚数としてトリックスターカテゴリのカード12枚に対し、【機界騎士】カテゴリのカードが13枚(メインデッキ)とほぼ半々でした。

 

もうこうなるとどっちが出張なのかわかりませんが、まぁその辺は置いておいて、これら2つのカテゴリはそれぞれのメインギミックのパーツをそれぞれほとんどフルで投入したとしても両者とも少ない必須パーツで動くことができる(サーチ効果を持つカードが多い)ためか、高い安定性を保ったまま、除去性能や爆発力を上手く上げることに成功している様です。

 

特徴2:誘発多め

手札誘発モンスター枠はしっかり確保できており、その枚数は5種9枚。

 

増殖するG 3
灰流うらら 2
幻創龍ファンタズメイ 2
幽鬼うさぎ 1
屋敷わらし 1

 

2つのカテゴリが合わさったテーマであるにもかかわらず、ここまで誘発枠確保できるのは羨ましいの一言に尽きます…。

 

特徴3:メイン神罠はなし

【トリックスター】と言えばその自由枠が多いことから神罠を採用しているイメージがありますが、この型ではメインデッキに神罠の採用はありませんでした!

 

神罠は全部合わせてもサイドにある《神の宣告》2枚だけです。

 

特徴4:メインから御前試合

最近、グングン採用率を上げている《御前試合》

 

《御前試合》は流行りの展開系デッキ(【剛鬼】、【たんぽぽサンバ】)への対策カードとしてだけではなく、メタビート系の【閃刀姫】【オルターガイスト】に対しても効果的なので、【サブテラー】や【サイバー・ドラゴン】、【サンダー・ドラゴン】などの属性を統一しやすいデッキで採用され、特にここ1カ月は採用率を伸ばしています。

 

《御前試合》は今期通算9位。

 

そんな《御前試合》を【機界騎士トリックスター】ではメインデッキから採用できちゃうんですね。

 

もちろん、刺さらないテーマも存在するので、採用枚数はちょっと控えめに2枚となっておりますが、やはりメインデッキから《御前試合》を投入できるのは今の環境を渡っていくうえでアドバンテージになることは間違いないです。

 

まとめ

今回はざっくりですが4つの側面から【機界騎士トリックスター】について解説してみました。

 

「JKトリスタ」というカテゴリ名は昔(半年前くらい?)から聞いていたのですが、なかなかCS上位(当ブログの集計対象)には現れなかったんですよね。

 

まぁ、母数が少なかったのも原因の一つとは思いますが、

 

今週、めでたく1デッキがランクインしました!

 

このJKトリスタは規制されるようなテーマではないと思っているので、来期以降もかなり可能性があるテーマだと思っています!

SPONSORED LINK

 

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

サイト内検索
人気の記事
専門家のブログ
【カオスMAX】
  History is his story
【彼岸】
  おおかみのブロマガ
【メタビート】
  禁じられたメタビート
【六武衆】
  リークの六武ログ
相互リンク
最近の投稿