サブテラー 強い

サブテラーが強い!?@週刊デッキランキング!


こんにちは、ポッターです!

 

今日はリンクブレインズパック2の発売日ですね!

 

そんな発売日当日でも当ブログはぶれずに環境情報をお届けします!(昨日の記事では散々リンクブレインズパック2の発売にあやかった記事でしたがw)

 

まぁ「リンクブレインズパック2発売前最後の環境ランキング!」という事で、発売前後の偏移を見るためにも、今週は一種の節目となる週だと思っておりますので、

 

良かったら見ていってください(#^.^#)

 

今週は【サブテラー】が特に強かったです。

 

sponsored link

 

それでは早速、2018.10レギュレーション第10週目の週刊デッキランキングを発表します!

 

どうぞ!

 

 

 

 

 

サブテラーが強い!?

今週僕が注目したのは

 

 

【サブテラー】

 

です。

 

最近大会に出ていても結構な割合で遭遇する【サブテラー】なんですが、どうしても

 

中堅テーマどまり

 

という印象が抜けないんですよね。

 

ですが、こうやって統計していると、その印象が本当に

 

「印象上のものでしかない」

 

という事をわからせてくれますよね。

 

というのも、今週の週刊デッキランキングでも14デッキ中3デッキが【サブテラー】であり、

 

総合ランキングでも【サブテラー】は堂々の6位に付けています。(2018.10レギュレーション)

 

これはもう

 

環境デッキ

 

といっても差し支えないのではないでしょうか。

 

■今週入賞したサブテラーのデッキレシピ

■メインデッキ 枚数 41
サブテラーの妖魔 3
エフェクトヴェーラー 1
増殖するG 3
サブテラーの射手 1
灰流うらら 2
幽鬼うさぎ 2
屋敷わらし 1
サブテラーの導師 3
地中界シャンバラ 3
強欲で謙虚な壺 3
テラフォーミング 1
強欲で金満な壺 3
スケープゴート 2
サブテラーの決戦 2
御前試合 3
神の宣告 2
神の通告 2
神の警告 2
無限泡影 2

EXデッキ 枚数 15
ダイプレクサキマイラ 1
異星の最終戦士 2
スターヴヴェノムフュージョンドラゴン 2
リンクスパイダー 1
リンクリボー 1
サクリファイスアニマ 1
ミセスレディエント 1
トロイメアフェニックス 1
セキュリティドラゴン 1
トロイメアケルベロス 1
トロイメアユニコーン 1
ヴァレルロードドラゴン 1
ヴァレルソードドラゴン 1

■サイドデッキ 枚数 15
デビルフランケン 1
インスペクトボーダー 3
幻創龍ファンタズメイ 1
ダイナレスラーパンクラトプス 2
サブテラーマリスリグリアード 1
超融合 2
ハーピィの羽根帚 1
カイザーコロシアム 3
王宮の勅命 1

 

まぁ、環境デッキの定義は人それぞれなのですが、いずれにしても、環境に存在する仮想敵として考えておいた方が良いデッキの1つです。

 

でも、どうしてここまで【サブテラー】が増えたんだろう…って考えた時に以下の3つの理由が思い浮かびました。

 

 

sponsored link

サブテラーが強い理由 御前試合が刺さる環境

展開系デッキにとって最も相手にしたくないといっても過言ではないカードに《御前試合》というカードが存在します。

 

 

《御前試合》

永続罠
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
お互いのフィールドにそれぞれ1種類の属性のモンスターしか表側表示で存在できない。
お互いのプレイヤーは自身のフィールドの表側表示モンスターの属性が2種類以上の場合には
1種類になるように墓地へ送らなければならない。

 

現環境ではこのカードを出されただけで積んでしまうデッキも多く、このカードをメインから積める【サブテラー】は現環境においてそれだけでちょっとだけ有利な立場にいることができます。

 

また、《御前試合》は現環境の1位,3位である【閃刀姫】【オルターガイスト】にもある程度刺さってくれるので、メインから投入してもほとんど腐らないというのも大きな利点です。

 

サブテラーが強い理由 強欲で金満な壺の登場

今期の5週目に発売されたサベージストライクで登場した《強欲で金満な壺》

 

 

《強欲で金満な壺》

通常魔法
(1):自分メインフェイズ1開始時に、自分のEXデッキ
裏側表示のカード3枚または6枚をランダムに裏側表示で除外して発動できる。
除外したカード3枚につき1枚、自分はデッキからドローする。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分はカードの効果でドローできない。

 

EXデッキをほとんど使用しない且つ、《命削りの宝札》を採用し辛い【サブテラー】にとって、

 

このカードは《強欲な壺》です。

 

このカード登場以降、明らかに成績を伸ばしているのも事実であり、このカード登場のメリットは大きかったようです。

 

というか普通に2ドローは強いって・・・・・・・。

 

サブテラーが強い理由 ファンタズメイの登場

《強欲で金満な壺》と同じパックで登場した《幻創龍ファンタズメイ》

 

 

《幻創龍ファンタズメイ》

効果モンスター
星7/闇属性/ドラゴン族/攻2400/守1800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手がリンクモンスターの特殊召喚に成功した場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。その後、自分は相手フィールドのリンクモンスターの数+1枚をデッキからドローし、相手フィールドのリンクモンスターの数だけ自分の手札を選んでデッキに戻す。
(2):自分フィールドのモンスターを対象とする相手の魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、
手札を1枚捨てて発動できる。
その発動を無効にし破壊する。

 

現環境では多くのデッキでリンク召喚を行うので、メインデッキから採用されることもあるこのカードですが、

 

ご存知の通り、リンク召喚を行わない【サブテラー】には一切刺さらないのです。

 

また同様に、EXリンク対策としてメインから採用されている《サイバー・ドラゴン》も【サブテラー】が相手では本来の力を発揮できません。(《キメラテック・メガフリート・ドラゴン》を出させない!)

 

この様に、環境トップに対するメタカードが刺さらないので相手のカードを腐らせることができるということが【サブテラー】の強さのポイントだったりします。

 

更にサブテラーはメタビート系の弱点である《ハーピィの羽根帚》《ツインツイスター》を《サブテラーの妖魔》で無効にできるため、捲られづらいという点も他のメタビート系デッキと比較して強いです。

 

《サブテラーの妖魔》

効果モンスター
星1/地属性/魔法使い族/攻 800/守 500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手が魔法・罠・モンスターの効果を発動した時、手札・フィールドのこのカードを墓地へ送り、
自分フィールドの「サブテラー」モンスター1体を対象として発動できる。その発動を無効にする。その後、対象のモンスターを裏側守備表示にする。
(2):自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを裏側守備表示にし、自分の手札・墓地の「サブテラー」モンスター1体を選んで
表側守備表示または裏側守備表示で特殊召喚する。

 

サブテラーを対策

そんな【サブテラー】への対策カードとして僕が採用しているのがこのカード。

 

《魔女の一撃》

通常罠
(1):相手がモンスターの召喚・特殊召喚を無効にした場合、
または相手が魔法・罠・モンスターの効果の発動を無効にした場合に発動できる。相手の手札・フィールドのカードを全て破壊する。

→発動できれば、一発で勝負を決められるカードです。

【サブテラー】は安定して《サブテラーの妖魔》にアクセスする手段があるので、自分が「効果の発動を無効にされる」タイミングが多く存在する故、このカードの発動タイミングは非常に多いです。同様の理由で【メタビート】や《オルターガイスト・ヘクスティア》が出る【オルターガイスト】《ヴァレルロード・S・ドラゴン》を出す【魔術師】なども仮想敵となる為、サイドデッキにオススメの一枚です。

 

まとめ

【サブテラー】を始めとする低速デッキ、【剛鬼】や【たんぽぽサンバ】などの高速デッキ、さらには【トリックスター】【サンダー・ドラゴン】の中速デッキもバランスよく存在し、

 

今までこんな良環境だったことは無かったのでは!?

 

と思うくらいの良環境になってきました。

 

リンクブレインズパック2以降もこの環境が続くと良いのですが…。

 

自分は【六武衆】だけが心配です(^-^;

 

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

サイト内検索
人気の記事
専門家のブログ
【カオスMAX】
  History is his story
【彼岸】
  おおかみのブロマガ
【メタビート】
  禁じられたメタビート
【六武衆】
  リークの六武ログ
相互リンク
タグクラウド
(all tags)
プロフィール
科学する遊戯王は今何位?




■知ってほしい情報■
・名前:ポッター
・使用デッキと戦績:こちら

■参考までに...■
・性別:男
・職業:某企業のSE(将来デュエリスト)
・好きなカード:超古深海王シーラカンス(かっこいい),ゴッドバードアタック(気持ちいい)
・使用デッキ:純?剛鬼、パシフィス、Kozmo
最近の投稿